FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
スズメ(雀)など
今日は、近くで出会ったスズメさんの登場です。

(1) ヒマワリの天辺にとまったスズメさん、今年生まれの若鳥です。 
P1250546.jpg



(2) ヒマワリの花が入るように角度を変えて撮ってみました。 花に比べとても小さく見えます。
P1250549.jpg



(3) 一方、こちらは雨の日にサルスベリにやって来たスズメさん。緊張しているのか細身になっています。
P1250517.jpg



(4) 枝先にとまったセミ、ニイニイゼミと思われます。
P1250540.jpg



(5) 結構早足で枝を移動していました。
P1250542.jpg



(6) 河川敷ではヤブランが咲き出しました。藤色の穂のような花がびっしりと付きます。
P1250579.jpg



(7) 秋になると黒っぽい実を付けます。レンジャクやジョウビタキなどの野鳥はヤブランの実を好んで食べます。
P1250580.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
近場散歩(3)
前回の続きで、近場散歩で出会ったものを紹介します。

(1) 河川敷にいた赤いトンボ。
P1250534.jpg



(2) 上と同じ個体が地面にも止まりました。顔まで赤く、翅の根元がオレンジ色なので「ネキトンボ」と思われます。
   ほかの赤とんぼよりも早く現れ、真夏に多く見られるそうです。
P1250535.jpg



(3) こちらは林の中の竹やぶにとまっていたトンボ、名前が分かりません。
P1250520.jpg



(4) 明るいところにとまっていた「アカボシゴマダラ」、夏型は赤い模様がありますが、春型には赤い模様は見られません。
P1250536.jpg



(5) 上と同じ個体が、翅を平らに広げました。
P1250538.jpg



(6) こちらは「ツマグロヒョウモン」のオスかと思いますが…。
P1250544.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
近場散歩(2)
前回に続きの近場散歩で出会ったものを紹介します。

(1) 河川敷で飛び回っていたのは、ヒメアカタテハだと思います。
P1250529.jpg



(2) カタバミにとまる小さなチョウは、ヤマトシジミ。
P1250527.jpg



(3) クサギの花、秋になるとコバルトブルーの美しい実を付けます。
P1250524.jpg



(4) とても綺麗なツユクサも大分咲いていました。
P1250480.jpg



(5) 林には、ゴンズイが沢山の赤い実を付けていました。
P1250473.jpg



(6) 田んぼの近くの住宅の門には、小さなカエル。 アマガエルでしょうか。
P1020716.jpg



(7) アマガエルは、普通緑色ですが、この個体はこんな色をしていました。
  アマガエルは環境などに応じて色を変えるそうです。詳細はここをクリックして下さい
P1020719.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
近場散歩
こちら埼玉は、13号台風が近づいています。まだ、風雨が強くなっていませんが、今晩から明朝が心配です。
被害が出ないことを願っています。

7月下旬から8月初めは、毎日が猛暑日で、体力を消耗していました。
そんな時は、近場散歩がいいと思います。

(1) まずは、分かり易いシオカラトンボ。と思ったのですが、ブロ友さんから「オオシオカラトンボ」とのご指摘を受けました。
  シオカラトンボは、腰から下が急に細くなるが、オオシオカラトンボは尾の先までほぼ同じ太さ。
P1250461.jpg



(2) 私にとってトンボは識別困難なものが多く大変です。シオカラトンボに似ていますが何でしょうか?
   ブロ友さんから「シオカラトンボのオスの未成熟個体」と教えて頂きました。感謝いたします。
P1250453.jpg



(3) ハグロトンボ、珍しく翅を開いてくれました。
P1250456.jpg



(4) 胴は金属光沢のある青紫でとても綺麗に見えます。
P1250459.jpg



(5) このチョウは、タテハチョウの仲間で、ジャノメチョウと思います。先日もアップしてブロ友さんに教えて頂きました。
P1250475.jpg



(6) 少し翅の傷んだルリタテハにも出会いました。
P1250513.jpg



(7) 羽を広げて美しい瑠璃色を披露してくれました。表と裏は非常に異なった模様をしています。
P1250515.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
ガビチョウ(画眉鳥)
平地では鳥枯れの時季ですが、ガビチョウとウグイスは大きな鳴き声を上げています。

(1) 7月下旬のこの日、林の中の道路にガビチョウが出てきました。
P1250492.jpg



(2) 獲物を見つけたようです。
P1250493.jpg



(3) 何やら青虫のようなものを咥えてました。
P1250498.jpg



(4) 咥え方が気に入らなかったのか、一度落としました。
P1250499.jpg



(5) 再び咥えると藪の中へ入って行きました。
P1250500.jpg
ガビチョウは、外来種ですが、私の地元ではごく普通に見られる程に増加しています。



(6) 近くには、盛りを過ぎたヤマユリが咲き、ハチがその蜜を吸っていました。
P1250487.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.