FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
タゲリ(田鳧)
今日は、冬鳥として飛来したタゲリの登場です。

(1) 荒川河川敷の一角に四羽のタゲリが其々に離れて食べ物探し。田園の貴公子、その冠羽が中世の騎士を想起させてくれます。
P1400681.jpg



(2) チョコチョコと歩いては、クチバシを差し込みます。
P1400689.jpg



(3) この時は、ミミズを捕ったのですが、飲み込みが素早く、撮れたのは飲み込んだ後(-_-;)。
P1400690.jpg



(4) この日は曇り空でタゲリの玉虫色がイマイチでした。 
P1400691.jpg



(5) すぐ近くにはツグミも一緒に採餌中。
P1400687.jpg

タゲリ:全長32cm、キジバトと同大のチドリ科の冬鳥。
その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『夏季にユーラシア大陸の中緯度の広範囲の地域で繁殖し、冬季はアフリカ大陸北部やユーラシア大陸南部等で越冬する。
2011年3月27日にモンゴル国から飛来したカラーフラッグの足環(2008年7月31日に装着されたもの)が取り付けられた個体が、日本の石川県加賀市の柴山潟で確認された。
日本には冬季に越冬のため本州に飛来し(冬鳥)、中部地方や関東地方北部で繁殖した記録もある。
北海道と東北地方北部では旅鳥。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつもクリックで応援頂き感謝致します。
スポンサーサイト



ベニマシコ(紅猿子)
今日は、近くの河川敷で出会ったベニマシコ♂の登場です。

(1) 枯れた葦で羽を休めるベニマシコ。
P1400493.jpg



(2) なかなか、スッキリした背景の所に出てくれません^^;。 食べ物が豊富にあるごちゃごちゃした藪がお好きのようです。
P1400504.jpg



(4) 赤いお腹がほっこり膨らんでいて暖かそう。
P1400506.jpg



(5) 「そっちの方で何だかごちゃごちゃと言っている声が聞こえるけど文句あるの…。」
P1400507.jpg



(6) 「それならスッキリした背景の所に移動したよ。これでどうだい(;゚Д゚)。」
P1400650.jpg

ベニマシコ:全長16cm、スズメより大きいアトリ科の漂鳥。北海道で繁殖し、冬鳥として本州以南へ渡り、越冬。
日本で生息するマシコ(猿子)と名が付くものは、オオマシコ、ギンザンマシコ、ハギマシコ及びベニマシコの四種です。
私が出会ったのは、オオマシコとベニマシコのみ、残りの二種にも出会いたいものです。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつもクリックで応援頂き感謝致します。
カワラヒワ(河原鶸)
今日は、カワラヒワの登場です。

(1) 川近くの高い樹木の天辺に群れで休憩中のカワラヒワ。 遠くから見ると大きな実がなっているようです。
P1400524.jpg



(2) 地上に降りての採餌。 左の仔は目先が黒く、下尾筒の部分が黄色、右の仔は左の仔に比べ全体的に淡く、下尾筒の部分が白です。
   恐らく、左の仔がオス、右の仔がメスではないかと思います。
P1400556.jpg



(3) こちらはオスの特徴がよく現れている個体です。
P1400561.jpg



(4) (3)の個体を横から撮った姿。
P1400564.jpg

カワラヒワ:全長15cm、スズメとほぼ同大のアトリ科の留鳥又は漂鳥。
名前の由来:河原にすむヒワなので、“河原鶸(カワラヒワ)”。“ヒワ”の語源は細くたおやかな弱弱しい鳥の意。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつもクリックで応援頂き感謝致します。
食べ物探しするシジュウカラ
今日は、普段よく出会うシジュウカラ(L16cmでスズメより少し大きい留鳥)の登場です。

(1) 鳥の出が少ない時でも、顔を見せてくれるのがシジュウカラ。 鳥枯れの際はお世話になります。
   何かを見つけたようです。
P1400480.jpg



(2) 食いついたようです。
P1400483.jpg



(3) 見つけたのは、木の実それとも虫?
P1400486.jpg



(4) 足で押さえて突っついているところから見ると木の実のように思われます。
P1400488.jpg



(5) サーカスの曲芸のようなアクロバティックな姿も見せてくれます。
P1400465.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつもクリックで応援頂き感謝致します。
シロハラ、ツグミ、アオジ&ガビチョウ
昨日の続きです。河川敷の小さな池には色々な鳥たちがやって来ます。

(1) シロハラ(L25cm、ヒタキ科)、あまりきれいともいえない水なんですけど。
P1400306.jpg



(2) 何回かクチバシを上に向けて飲んでいました。
P1400304.jpg



(3) ツグミ(L24cm、ヒタキ科)。
P1400342.jpg



(4) アオジ(L16cm、ホオジロ科)。
P1400324.jpg



(5) ガビチョウ(L25cm、チメドリ科)。
P1400319.jpg



(6) 「あまり見ないでね…。」
P1400321.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつもクリックで応援頂き感謝致します。
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.