ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
ガビチョウ(画眉鳥)
今日は、ガビチョウの微笑ましい一面を紹介したいと思います。

(1) こちらではとてもよく見かけるガビチョウ、目の周り及び後方に伸びた白い班が特徴的な外来種で、ムクドリくらいの大きさです。
P1160337.jpg



(2) 羽繕いしていた右の子に左の仔が近づいて行きました。
P1160345.jpg



(3) 突然左の仔が右の仔の後頭部にクチバシを差し入れました。
P1160349.jpg



(4) よく見える位置に移動、お猿のように他人の羽のお手入れをしていることが分かりました。確かメジロもこのようなことを行います。
P1160354.jpg



(5) 右の仔は恍惚とした表情です(^_-)-☆。
P1160355.jpg

ガビチョウは、外来生物法で特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっていますが、こんな微笑ましい一面もあることを初めて知りました。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『中国南部から東南アジア北部にかけて広く生息する。
日本では、ペットとして輸入された個体がかご脱けにより定着した。日本国内では留鳥として生息し、南東北、関東、中部、九州北部で見られる。
本種が多く観察されるポイントとして、東京都内では高尾山が有名である。
南東北への侵入が確認されたのはごく最近であり、関東地方から分布を広げてきたようだが、地上採食性なので積雪による影響を考えるとこれ以上の北上はないとされている。
なお日本以外にハワイ諸島にも侵入している。その侵入の経緯はソウシチョウと同じくホノルルの中華街の火事である。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
ガビチョウ(画眉鳥)
今日は、地元の林でうるさいくらいにさえずっているガビチョウにお出まし願いました。

(1) 二羽で移動中のところに出会わせました。
P1100262b.jpg



(2) 美声?を辺り一面響かせて鳴くカビチョウ。
P1100724b.jpg



(3) こうやって見ると、意外に目が大きく見えます。
P1100728b.jpg



(4) さえずる様子を23秒ほどの動画で撮ってみました。 雑縁があることをご容赦ください。


ガビチョウ:ムクドリ程の大きさの篭脱け鳥。
本来の生息地は、中国南部から東南アジア北部だが、声の良さで輸入されたものが、その後篭脱けしたり、放棄されたりして留鳥化したといわれている。
これがさえずると、ウグイスの声が聞こえなくなるほどやかましく感じます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
ガビチョウ(画眉鳥)
今日は、そのさえずりの声が非常に大きいガビチョウさんの登場です。

(1)林の中で大きな声でさえずるガビチョウさん、近くでさえずるウグイスさんの声もかき消されてしまうほどです。
P5106468.jpg



(2)元々は中国南部に生息していたのですが、さえずりがきれいだということで飼育され、日本にも入ってきたそうです。
しかし、その後飽きられたのか放鳥された個体が繁殖し、こちらでは1年中その声が聞かれるほどです。
P5106469.jpg



(3)動画でも撮りましたので、さえずりの一端を聴いてみて下さい(約20秒)。


最後までご覧頂きありがとうございます。

なお、拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
ガビチョウ(画眉鳥)のさえずり(動画)
ガビチョウ(画眉鳥)さんが庭のハナミズキに留まりしばらく美声を聴かせてくれました。
その様子を動画に撮ってみました。

(1)すぐ目の前に留まり、さえずってくれました。
P5238450.jpg


(2)10秒足らずですが、そのさえずりを聴いてみて下さい。
[広告] VPS




(3)ガビチョウさんが来てくれるとは、やはり田舎だな~と痛感しました。
P5238453.jpg

Wikiによるとガビチョウは以下のように生息域を増やしているとのこと。
『中国南部から東南アジア北部にかけて広く生息する。
日本では、ペットとして輸入された個体がかご脱けにより定着した。
日本国内では留鳥として生息し、南東北、関東、中部、九州北部で見られる。
本種が多く観察されるポイントとして、東京都内では高尾山が有名である。
南東北への侵入が確認されたのはごく最近であり、関東地方から分布を広げてきたようだが、地上採食性なので積雪による影響を考えるとこれ以上の北上はないとされている。』

最後までご覧頂きありがとうございます。
里山散歩
最近、身近で見られる鳥さんが少なくなってきました。
そこで、地元の里山散歩で撮ったものをアップしたいと思います。

(1)林の中は、すっかり葉が茂り、薄暗いくらいになりました。
P5031312.jpg



(2)今を盛りとヤマフジが咲き、
P5031311.jpg



(3)ニセアカシアの甘い香りが漂っています。
P5067985.jpg



(4)タンポポには、ツマグロヒョウモン(メス)。
P5037639.jpg



(5)そして林の中では、盛大にさえずるガビチョウの声が響き渡っています。
P5037669.jpg



(6)中国南部が生息地のガビチョウ、この地ではすっかり定着し、その数を増やしているように思います。
P5037672.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.