FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
ルリビタキ(瑠璃鶲)
今日は公園で出会ったルリビタキの登場です。

(1) ルリくんの正面顔
k20210207 (3)



(2) 飛び出し
k20210207 (4)



(3) 鋭い眼光
k20210207 (5)



(4) 自分にしてはよい瑠璃色が出ました。
k20210207 (6)



(5) こちらはルリビタキのメスタイプ
k20210207 (2)



(6) 飛び出し姿が可愛いです。
k20210207 (1)

ルリビタキ、近くても飛んで行かずにモデルを立派に勤めてくれ感謝です。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。
スポンサーサイト



ルリビタキ(瑠璃鶲)
今日は、公園で出会ったルリビタキの登場です。

(1) 以前にルリビタキと出会った近くの道路で出会いました。 メスタイプですが翅に青みが見えるので若オスと思います。
P1222392.jpg



(2) 飛び出しかなっと思ったら留まりました。
P1222398.jpg



(3) 地面に降り立ちましたが、やはり枝止まりが似合っていますね。
P1222407.jpg



(4) その後、ジョビ子さんと鉢合わせ、一瞬のバトル。
P1222411.jpg



(5) それでも飛んで行かずに近くの枝を行ったり来たり。
P1222413.jpg



(6) 見返り美人風のモデルになってくれました。 前に見た個体と同じだったのかも知れません。
P1222417.jpg
今季は、ルリビタキと出会う頻度が高く感じます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。
ルリビタキ(瑠璃鶲)
今季、ようやく念願の幸せの青い鳥「ルリビタキ」に出会えました。

(1) 公園の一角、道路より低い位置の枝にとまりました。 
P1031784.jpg




(2) 忙しく動き回っていましたが、羽を広げてサービス精神旺盛。
P1031814.jpg



(3) とても美しい瑠璃色です。この色は色素によるものではなく羽の構造による発色で、カワセミも同様です。
P1031815.jpg



(4) 近くを移動しますが、直ぐに遠くへ飛び去ることはありませんでした。
P1031836.jpg



(5) ルリビタキ♂がこのように美しくなるには3年を要するとのこと、苦労を乗り越えてきた姿です。
P1031841.jpg



(6) 参考までに尾羽が青いルリビタキ(メスタイプと称します)を紹介します。 同じ場所に別の日に現れました。
PC180820.jpg



(7) この個体、尾羽は青い以外に、肩羽なども青みを帯びています。これから全身が青くなる若いオスと思います。
PC180830.jpg
コロナが早く終息して欲しいですね。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。
今季初見のルリビタキ(瑠璃鶲)
今日は、今季初見のルリビタキの登場です。

(1) 歩いていると小鳥が小川の枝にとまってくれました。 かなり近いです。 尾羽が青いルリビタキのメスタイプです。
PC180749.jpg



(2) こっちに気付いていると思いますが、飛ばずに留まってくれました。
PC180751.jpg



(3) モデルのように後ろ姿も披露。 尾羽以外も青みが見えますので若いオスくんと思います。 私一人のモデル撮影会です^^。
PC180754.jpg



(4) オスが全身青くなるには3年程要するそうです。この仔はその手前ではないかと思います。
PC180759.jpg



(5) この後近くの藪へと消えて行きました。 とてもサービス精神にあふれたルリくんでした。
PC180764.jpg

目線より下にとまってくれたので羽をよく見ることが出来ました。
ルリビタキ:全長14cm、スズメと同大のヒタキ科の漂鳥。 
夏の富士五合目や八ヶ岳周辺で囀っているシーンに遭遇したことがあります。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。
ルリビタキ(瑠璃鶲)
今日は、今季2度目のルリビタキの登場です。

(1) ルリビタキ♂の成長、立派な瑠璃色です。
P1410060.jpg



(2) 背中を見せてくれました。
P1410062.jpg



(3) 横顔は凛々しく見えます。 オスくんがここまでの色になるには3年は要するそうです。 従って修羅場を掻い潜ってきたのでしょう。
P1410064.jpg



(4) 林道では、ルリビタキ♀が地上で採餌していました。
P1410090.jpg



(5) 何か口に入れたようです。
P1410092.jpg



(6) 右に左にと、とても忙しく動き回っていて、撮影には難儀しました。
P1410101.jpg

ルリビタキ:全長14cm、スズメと同大のヒタキ科の漂鳥。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつもクリックで応援頂き感謝致します。
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.