ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
ルリビタキ(瑠璃鶲)
今日は、今季二度目のジョウビタキの登場です。

(1) 公園の薄暗い水場で出会ったルリ君、こちらを不思議そうに見ていました。
P1050346.jpg



(2) 見返り姿を披露してくれましたが、背景に枯れ葉などが溜っていて冴えません。
P1050384.jpg



(3) 飛び出しですが遅いSSのため被写体ブレが出ましたが、 脇腹のオレンジがよく見えます。
P1050369.jpg



(4) 今度は、スッキリした背景で男前に見えますね(笑)。
P1050372.jpg
(狭山市智光山公園にて)

ルリビタキ:全長14cm、スズメと同大の漂鳥。
その生息域についてWikiにはには次のように記されています。
『アフガニスタン、インド、エストニア、カザフスタン、タイ、大韓民国、台湾、中華人民共和国北部および南部(香港含む)、日本、ネパール、パキスタン、フィンランド、ブータン、ベトナム、ミャンマー、モンゴル、ラオス、ロシア。
夏季はユーラシア大陸の亜寒帯やヒマラヤ山脈で繁殖し、冬季はユーラシア大陸南部で越冬する。
日本では基亜種が夏季に本州中部以北、四国で繁殖し、冬季になると本州中部以南で越冬する。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
ルリビタキ(瑠璃鶲)
今日は、武蔵森林公園(埼玉県滑川町)で出会ったルリビタキの登場です。

(1) 遠くにルリビタキ嬢の姿、青い尾羽が僅か見えます。
P1030807.jpg



(2) 別個体ですが、すぐ近くの枝にとまってくれました。 一昨日のニシオジロビタキ同様に目がクリクリして可愛いです。
P1030790.jpg



(3) こちらはルリ男くん、きれいな瑠璃色、このような色になるには生後3年を要するとのこと。
P1030910.jpg



(4) 切り株と地上の間を行き来していました。メスに比べ目つきが鋭く見えます。
P1030919.jpg

ルリビタキ:全長14cm、スズメと同大のヒタキ科の漂鳥。
       夏の繁殖時期は亜高山帯、冬には関東地方以南で越冬。
       幸せの青い鳥として人気があります。


(5) フクジュソウの花が開きかけていました。
P1030776.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
迷い込んだかルリビタキ(瑠璃鶲)
今日は、今季初見のルリビタキのメスさんの登場です。

(1) 公園の休憩所に入ったところ、天井付近を飛び回っている鳥がいました。目がくりくりしヒタキ系特有の顔です。
PB103570.jpg



(2) 下から見上げる写真しか撮れません。 わき腹にオレンジ色が見えることからルリビタキのメスさんと思います。
PB103578.jpg



(3) 天井付近を忙しく動き回っていました。 
PB103567a.jpg



(4) 虫を追って天井付近に上がったのかも知れません。
PB103566.jpg
オスは、鮮やかな青色をしていますが、メスはやはり地味な装いをしています。

ルリビタキ:全長14cm、スズメと同大の留鳥又は漂鳥。

その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『アフガニスタン、インド、エストニア、カザフスタン、タイ、大韓民国、台湾、中華人民共和国北部および南部(香港含む)、日本、ネパール、パキスタン、フィンランド、ブータン、ベトナム、ミャンマー、モンゴル、ラオス、ロシア
夏季はユーラシア大陸の亜寒帯やヒマラヤ山脈で繁殖し、冬季はユーラシア大陸南部で越冬する。
日本では基亜種が夏季に本州中部以北、四国で繁殖し、冬季になると本州中部以南で越冬する。』

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
ルリビタキ(瑠璃鶲)
今日は、とてもフレンドリーなルリビタキさんの登場です。

(1)尾羽は青く、褐色の羽には青みが見られないのでメスさんと思います。
P2132915.jpg



(2)日が当たると褐色の色合いが目立ちます。
P2132931.jpg



(3)そして、杭の上でもポーズをとってくれました。
P2132936.jpg
今季、ルリビタキと出会う機会が多く、しかもとても近くまで来てくれて嬉しかったです。


(4)野草園では、雪割草(オオミスミソウ)が綺麗に咲いていました。
P2132941.jpg



(5)これも雪割草です。
P2132943.jpg
(武蔵丘陵森林公園にて)

最後までご覧頂きありがとうございます。

拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
雪のルリビタキ
今季はルリビタキさんに出会う機会が多いです。
昨日は春っぽい写真でしたが、今日は、まだ雪が残る1月末に撮影した雪がらみのルリビタキさんを紹介します。
春は一進一退ですからね(笑)。

(1)雪が溶けてなくなった道路上で食べ物を探しているところに出会いました。
P1261958.jpg



(2)次いで、こんなに雪が残る日陰に移動。
P1261981.jpg



(3)雪の上でしばらくじっとしていました。
P1261982.jpg



(4)その後、木の枝に移動し、フレンドリーなことにポーズをとってくれました(笑)。
P1261993.jpg
(武蔵丘陵森林公園にて)

最後までご覧頂きありがとうございます。

拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.