ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
春の予感
立春も過ぎ、自然界には春の気配が漂っています。

(1) ウグイスが、木々の間を移動するのに出会いましたが、すごい枝被りです。
P1040540b.jpg



(2) 鳴き声は出しませんでしたが、そろそろ繁殖に向けた動きがあるのでしょうか。
P1040542b.jpg



(3) 梅の花にはハチが蜜を求めて飛び交っていました。
P1040423b.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
ウグイス(鶯)
地元散歩で、ウグイスが谷渡り鳴きしているところに遭遇しました。

(1)「ケキョ ケキョ ケキョ・・・」とけたたましく鳴き声をあげていました。
P7208591.jpg
私が、ウグイスの縄張りに侵入したため、谷渡り鳴きという警戒する鳴き声を発したと思います。



(2)おとなしくなったと思ったら・・・。
P7208594.jpg



(3)あっという間に飛び出してしまいました。
P7208595.jpg
被写体ブレで恐縮です。



(4)近くの川原で咲くノカンゾウ(野萱草)、ニッコウキスゲの仲間です。
P7208615.jpg



(5)こちらは八重のヤブカンゾウ(藪萱草)、珍しく虫にやられてないきれいな花です。
P7208617.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。
ウグイス(鶯)のさえずり
今日は、今季初見のさえずるウグイスさんの登場です。

(1)いつもは竹藪の中でさえずるウグイスさん、この日は山に生える藤の花の近くでさえずる姿を披露してくれました。
P4235702.jpg



(2)枝を次々に移動しながら大きな声でさえずっています。
P4235721.jpg



(3)最後は、すぐそばの枝に来てくれました。
P4235736.jpg



(4)さえずる様子とさえずりは、30秒ほどの動画でご覧頂ければと思います。手持ちのためブレがありますがご容赦ください。

なお、fc2での動画のアップがうまくいかないので、posさんから教えて頂いたyou tube にアップする方法をとりました。
posさん、ありがとうございました。

最後までご覧頂きありがとうございます。

なお、拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
白駒の池-その3及び八千穂高原自然園
白駒の池の続きです。

(1)湖畔には、白駒荘という収容人員200名という大きな山小屋があります。
P7111504.jpg



(2)白駒荘近くには「ルリイトトンボ」が沢山いました。とてもきれいな初見初撮りのトンボです。
P7112263.jpg




(3)交尾しているところ、メスは黒味が強くとても地味です。 
P7112258.jpg

以上で白駒の池については終了します。



その後、白駒池から佐久方面に少し下ったところにある八千穂高原自然園に寄ってみました。
(4)入り口近くには昔の郵便ポスト、バスは1日に2回のみです。
P7111523.jpg



(5)自然園内は、白樺林、渓流、小さな滝など。
P7111519.jpg



(6)期待した鳥は少なく、撮れたのはウグイス(鶯)さんのみ。
P7112284.jpg
キビタキの声やキセキレイが見られましたが撮影は出来ませんでした。

最後までご覧頂きありがとうございます。
ウグイス(鶯)のさえずり(動画)
今日は、この時季でもさえずるウグイスさんに登場願いました。

(1)梅雨空の下、自宅前の電線でさえずってくれました。
P6211709.jpg



(2)ここは住宅街ですが、なわばり宣言をしているのでしょうか?
P6211715.jpg



(3)さえずる姿を動画で撮ってみました。30秒ほどですので聴いてみてください。
[広告] VPS


ウグイスについて、山岸哲著「けさの鳥」には次のように記載されています。
『鶯餅より褐色が勝る。
「ホー(法)、ホケキョウ(法華経)」とありがたい声でさえずるので、「経読鳥(きょうよみどり)」の名もある。
花札の2月は梅にとまるウグイスが絵柄。
「梅に鶯」は歌や句にもよく詠まれるが特にこの鳥が梅によくとまる習性があるわけではない。
山地の森の笹薮などで営巣する。
全長は雄16センチ、雌13cmほど。』

最後までご覧頂きありがとうございます。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.