ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
ヒバリのカップル
今日は、地元で出会ったヒバリのカップルの登場です。

(1) 土手を鳥見散歩していると、前方に二羽のヒバリ。
P1240418.jpg



(2) 奥にいる一羽は動かず堂々としているように見えます。 手前の仔は行ったり来たり。
P1240420.jpg



(3) 手前の仔はエンゼルポーズ。
P1240423.jpg



(4) 今度は奥の仔が羽を伸ばしてのウオーミングアップ。
P1240425.jpg



(5) 「何だかあっちの方から変な輩が見ているよ。 急いで離れようよ。」と宣うて飛んで行ってしまいました。
P1240427.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
休耕田で出会った鳥(その1)
コミミズクが飛来した川島町紫竹地区の休耕田には、小鳥たちも沢山いました。
今日からそこで出会った小鳥たちを紹介したいと思います。
一回目の今日は、タヒバリとヒバリ。

(1) 雪が降る前の田んぼ、焼いた後に数羽のタヒバリ(田雲雀)が来ていました。
ヒバリという名が付いていますが、セキレイ科の仲間で尾羽を上下して歩きます。
P1190791.jpg

タヒバリ:全長16cm、スズメより少し大きいセキレイ科の冬鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『ユーラシア大陸東部の亜寒帯地方やサハリン、千島列島、アラスカ、北アメリカのツンドラ地帯等で繁殖し、冬季は北アメリカ南部、朝鮮半島、日本に渡り越冬する。
日本では冬鳥として本州以南に普通に渡来する。北海道では春秋の渡りの時期に通過する旅鳥である。』


(2) 降雪後に出会ったヒバリ(雲雀)、寒いので体を目いっぱい膨らませています。
P1200319.jpg



(3) もう一羽がやって来ましたが、これも膨らんでいます。 
P1200324.jpg




(4) 地表が雪に埋まってしまうと食べ物が取れないので、雪のない道路で食べ物を探しています。
P1200310.jpg



(5) こっちではヒバリの群れにカシラダカも混じっています。
P1200339.jpg

ヒバリ:全長17cm、タヒバリやスズメより大きいヒバリ科の留鳥又は漂鳥。
その生息域についてには次のように記されています。
『アフリカ大陸北部、ユーラシア大陸、イギリス、日本。
日本では亜種ヒバリが周年生息(留鳥)し、亜種カラフトチュウヒバリや亜種オオヒバリが冬季に越冬のため本州以南へ飛来(冬鳥)する。』

明日も続きます。

最後までご覧頂きありがとうございます。
ヒバリ(雲雀)
今日は、河川敷で出会ったヒバリの登場です。

(1) 冠羽を立てた姿は、可愛くもあり又格好いいと思います。
P1100443b.jpg



(2) 地上でさえずることもありますね。
P1100447b.jpg



(3) こちらは別個体、何か食べ物を見つけました。
P1100514b.jpg



(4) すんなり食べられないので、一度落とし咥え直すようです。
P1100517b.jpg



(5) 今度は何とか飲み込め、よかった。
P1100524b.jpg

ヒバリ:全長17cm、ホオジロと同大の留鳥又は漂鳥。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
ヒバリ(雲雀)など
昨日のタゲリが飛来した河川敷には、ヒバリ、ムクドリ、ツグミなども来ていました。

(1) 枯れた草むらで採餌中のヒバリ、顔が隠れています。
P1030092.jpg



(2) こちらに気付き、見返り姿を披露してくれました。
P1030115.jpg



(3) ムクドリの小さな群れがタゲリと一緒に採餌していました。
P1030105.jpg



(4) 近くにはこんなものも飛んでいました。
P1030038.jpg
(ホンダエアポートにて)

河川敷の草むらは、鳥たちにとって絶好の餌場なんでしょうね。
ヒバリ:全長17cm、スズメより大きい留鳥又は漂鳥。
その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『アフリカ大陸北部、ユーラシア大陸、イギリス、日本。
日本では亜種ヒバリが周年生息(留鳥)し、亜種カラフトチュウヒバリや亜種オオヒバリが冬季に越冬のため本州以南へ飛来(冬鳥)する。
A. a. japonica ヒバリ
日本:北部個体群や積雪地帯に分布する個体群は冬季になると南下する。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
ヒバリ(雲雀)
今日は、河川敷で出会ったヒバリさん。

(1)空中をさえずりなが飛翔した後、草地に降りて採餌、冠羽が格好いいですね。
P5035931.jpg



(2)小さな草の茎のようなものを咥えました。 巣作り材料でしょうか。
P5035938.jpg



(3)こちらは緊張しているのか冠羽が寝てしまっていました。
P5035945.jpg

今日も留守にしますので、コメント欄は閉じさせて頂きます。
最後までご覧頂きありがとうございます。

なお、拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.