FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
トンボ&チョウ
最近出会ったチョウやトンボを紹介したいと思います。

(1) 体が赤く、顔は赤くないトンボ、アキアカネ♂と思います。
P1370062.jpg



(2) こんな格好をしていました。 顔にピントを合わせたつもりでしたが、翅でした。
P1370063.jpg



(3) こちらは翅に褐色の帯があり、縁紋は白、ミヤマアカネ♀と思います。
P1360948.jpg



(4) 正面顔、何となくユーモラスな感じ。
P1360946.jpg




(5) こちらは私には識別不可です^^;。
P1360956.jpg



(6) 最近このツマグロヒョウモン♀が飛んでいるのをよく見かけます。産卵場所を探しているのでしょうか。
P1370050.jpg



(7) こちらはツマグロヒョウモン♂と思います。
P1360945.jpg



(8) センダングサにとまるのはキタテハと思います。
P1370046.jpg

台風19号、進路予想だと関東を直撃する模様、少しでも逸れてくれることを祈っています。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
スポンサーサイト



地元散歩(12)
地元散歩の続きです。

(1) 葉の一部が真っ赤、そして黒い実を付けています。 調べたらどうもヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)ではないかと思います。
   明治にアメリカから渡来した帰化植物で全体に毒のある植物だそうです。
P1360370.jpg



(2) 大きなトンボが飛んできて、すぐ目の前の枝にとまりました。
P1360426.jpg



(3) 左右の複眼がくっ付いているように見え、大きさも非常に大きいのでオニヤンマと思います。
   オニヤンマは日本最大のトンボで、こういうとまり方をすることが多いそうです。
P1360429.jpg



(4) こちらはシオカラトンボのように見えるけど尻尾の先端が黄色なのでオオシオカラトンボかも知れません。
P1360387.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
カワトンボ
最近、鳥の姿を見つけるのが難しくなってきました。
鳥を見ないときは、トンボで行きます^^;。

(1) 地元の林で見かけたカワトンボ、正式にはニホンカワトンボというようです。
P1320937.jpg



(2) 真横から見ると、翅の左上に白いポッチが見えます。縁紋と言われ、白いのは♀とのこと。
P1320940.jpg



以下は隣町の渓流近くで出会ったトンボ。 
(3) 褐色の翅で、縁紋が白か薄い褐色か? カワトンボには、翅が透明の「透明型」と橙色や褐色の「着色型」があります。 
  翅が褐色又は橙色のトンボは、他にミヤマカワトンボがありますが、それとは異なるのでカワトンボと思います。
P1320949.jpg



(4) 上と同じ個体。 縁紋が白だと♀、褐色だと♂とのことですが、これはよく分かりません^^;。
P1320951.jpg



(5) これは(1)(2)と同様透明な翅に白の縁紋で♀。
P1320953.jpg



(6) (5)と同じ個体。
P1320954.jpg



(7) 透明型の翅で縁紋が褐色なので♂と思われます。
P1320956.jpg



(8) 翅が橙色又は褐色のトンボには初めてであったように思います。 とても綺麗で印象的でした。
P1320957.jpg



(9) (8)の個体が、翅を広げた所。
P1320964.jpg

間違いがありましたらご指摘頂けると嬉しいです。
最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
里山散歩(4):ミヤマアカネ
前回の続きの里山散歩で出会ったものを紹介します。

(1) 林の中で葉にとまっていたミヤマアカネ♂、翅に褐色の帯、縁紋がピンクで、日本で一番美しい赤トンボです。
P1250783.jpg



(2) 少し前に出会ったものに比べるととても赤く、所謂赤トンボの姿形をしています。
P1250781.jpg



(3) お顔のアップ、ちょっとユーモラスに見えます。
P1250780.jpg



(4) センニンソウが盛りを迎えています。果実に白い毛がありこれを仙人のヒゲに見立てて名付けされたそうです。
P9070572.jpg



(5) こちらは、葉に比べてとても小さな花が付いています。キツネノマゴ(狐の孫)だと思います。
P1250775.jpg



(6) 小さくて可憐な花をアップします。名前の由来は諸説あってよく分からないそうです。ここをクリックしてください。
P1250776.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手頂き感謝です。
オニヤンマ&ミヤマアカネ
今日は、地元散歩で出会ったオニヤンマ&ミヤマアカネの登場です。

(1) 林の中を行ったり来たりして縄張りを守るオニヤンマ。ぶら下がるようにとまることも一つの特徴です。
P1250667.jpg



(2) 似たトンボにコオニヤンマ(サナエトンボ科)がいますが、オニヤンマは二つの複眼がくっ付いています。
P1250666.jpg



(3) 日本一美しいといわれる赤トンボのミヤマアカネ。
P1250624.jpg



(4) 上と同じ個体で顔を撮ろうとしたのですが…。 これはあまり赤くなくメスでしょうか
P1250626.jpg



(5) 近くにはセセリチョウ、これはキマダラセセリと思いますが…。
P1250618.jpg



(6) トゲトゲが痛いママコノシリヌグイが花を付けていました。
P1250660.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.