ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
トウネン(当年)
今日は、三番瀬で出会った「トウネン」くんに登場願いました。

(1) 浅い水辺で食べ物探しに余念がないトウネンの群れ、左から2番目の白っぽい一羽はミユビシギと思います。
P9010555.jpg



(2) 夏羽のトウネンはもっと赤っぽいので、これらは幼鳥ないしは冬羽だと思います。 
P9010562.jpg



(3) 群れで急ぎ足で移動していきます。 
P9010567.jpg



(4) 水場に入って食べ物探しが始まりました。
P9010568.jpg

トウネン:全長15cm、スズメほどの大きさで、シギの仲間では最小の部類。 なお、一緒に写っているミユビシギは全長19cm。
名前は、その年生まれた仔のように小さいことから付けられた由。
      シベリア北部で繁殖し、東南アジアやオセアニアの海岸で越冬する。
      日本には春と秋の渡りの時期に立ち寄り、シギチ鳥の仲間では最も個体数が多いといわれている。

最後までご覧いただきありがとうございます。

↓ いつもクリック頂き感謝です。

スポンサーサイト
トウネン(当年)&ハマシギ(浜鷸)
今日は、トウネンさんとハマシギさんの登場です。

(1)トウネンさんとハマシギさんが一羽ずつ干潟で採餌していました。
P5056222.jpg



(2)トウネンさん、夏羽で赤褐色色が目立ちます。全長15cm、スズメより少し大きい程度でシギの仲間ではとても小さいです。
P5056255.jpg
当年生まれのように小さいのでその名が付けられたそうです。



(3)一方、夏羽のハマシギさんは黒いお腹が目立ちます。全長21cm、ハクセキレイと同大ですがクチバシが長く大きく見えます。
P5056257.jpg




(4)お互いに見向きせず採餌に熱中していました。
P5056248.jpg
(谷津干潟の後、葛西臨海公園に立ち寄って撮影しました。)

最後までご覧頂きありがとうございます。

なお、拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。

トウネン(当年)
谷津干潟シリーズ5回目はトウネン(当年)さん。

(1)トウネンさんの群れが浅瀬で寛いでします。
P8154579.jpg



(2)水浴び、羽繕いなどマイペースのようです。
P8154557.jpg




(3)突然何かに驚いたのか一斉に飛び立ちました。
P8154583.jpg



(4)こちらは、干潟で食べ物探し。
P8154427.jpg



(5)クチバシを突っ込んでの採餌。
P8154422.jpg

トウネン:全長15cm、スズメより少し大きい旅鳥。
     シギ科の中では小型で、「今年生まれの幼鳥のように小さいこと」から「トウネン(当年)」と名付けられたそうです。

最後までご覧頂きありがとうございます。
トウネン(当年)
千葉県船橋三番瀬海浜公園シリーズの4回目の今日は「トウネン(当年)」さんです。

(1)浜を忙しく歩き回って採餌しています。
P8023862.jpg



(2)赤っぽい夏羽から白っぽい冬羽に移行途中と思います。
P8023834.jpg



(3)手前が、「ミユビシギ」で左奥が「トウネン」と思います。
P8023841.jpg
全長は、ミユビシギが19cm、トウネンが15cmでミユビシギの方が大きい。



(4)時には飛翔も見せてくれます。
P8023856.jpg



(5)浜で下を向いて採餌し、しかも動きがチョコマカと忙しいので撮影がなかなか難関です。
P8023854.jpg

Wikiには、トウネンの生息域について次のように説明されています。
『夏にシベリア北東部やアラスカ北西部のツンドラ地帯で繁殖し、冬は東南アジアからオーストラリア、ニュージーランドにかけての地域で越冬する。
日本では春と秋の渡りの途中で立ち寄る「旅鳥」として、全国に渡来する。小型シギの中では最も普通に見ることが出来る。
九州以南では越冬する個体もある。』

最後までご覧頂きありがとうございます。
トウネン(当年)
谷津干潟で出会った鳥さん、今日はトウネン(当年)さんの出番です。

(1)「皆さん、こんにちわ、今日は涼しくて助かりました。ワタシお腹がすいています。」
P8186231.jpg



(2)「ワタシ、シギという名がついていませんが、シギの仲間なので、クチバシを突っ込んで食べ物を探します。」
P8186234.jpg



(3)「ワタシ、スズメさんより少し大きいだけなので、浅いところでも結構水に浸かり、涼しいよ。」
P8186239.jpg



(4)「やっぱりお食事はこういうスタイルになります(笑)」
P8186242.jpg

トウネン(当年):全長15cm、日本では春と秋の渡りの途中で立ち寄る「旅鳥」として、全国に渡来する。小型シギの中では最も普通に見ることが出来る。九州以南では越冬する個体もある。(Wikiによる)

埼玉は今日も涼しい一日でしのぎ易かったです。

最後まで見て頂きありがとうございます。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.