FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
キビタキ(黄鶲)
2日ぶりの更新、今日は山梨県の山中湖に近い水場で出会ったキビタキです。

(1) 森の中にある水場、標高約千メートルです。
P1030398.jpg



(2) ここは「大洞(おおぼら)」という水場で、こんな看板が掲げられています。
P1030400.jpg



(3) ここで、待っていると最初にキビタキが登場してくれました。 まず、近くの枝に止まった後に…。
P1330138.jpg



(4) 水場に降りてきました。
P1330141.jpg



(5) 水たまりに入り
P1330144.jpg



(6) 例によってバシャバシャと水浴びを何度も繰り返していました。
P1330166.jpg



(7) 一通り水浴びが終わると近くの枝に止まり、羽繕いし、羽を乾かします。
P1330168.jpg



(8) 水にぬれると黄色がより濃くなってオレンジ色っぽくなりますね。
P1330173.jpg

続きます。
最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
スポンサーサイト



今季初見のキビタキ
今日は、今季初見・初撮りのキビタキの登場です。

(1) 太い幹の曲がった所にとまっていました。
P1320407.jpg



(2) アップにします。 この時は、さえずりはなかったです。
P1320409.jpg



(3) 別角度から。 水平になっているところで休憩しているようです。
P1320418.jpg



(4) ようやく立ち上がって動き始めました。
P1320428.jpg



(5) 垂直壁に移動した後、飛んで行きました。
P1320437.jpg
(秋ヶ瀬公園にて)
キビタキ:全長14cm、スズメと同大のヒタキ科の夏鳥。
その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『サハリンから日本列島全土とその近隣、中国の一部地域で繁殖し、冬期はフィリピンやボルネオ島などの東南アジアへ渡りをおこない越冬する。
日本では夏鳥として全国の山間部で基亜種のキビタキ(学名:F.n. narcissina)が普通に見られ、福島県の県鳥に指定されている。
先島諸島に生息する亜種のリュウキュウキビタキ(学名:F.n.owstoni)の一部個体群は、留鳥であると考えられている。
亜種のキムネビタキ (学名:F.n.elisae)は中国で繁殖するが、稀に日本にも飛来する。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
キビタキ(黄鶲)
奥日光・湯川シリーズ、5回目の今日はキビタキの登場です。

(1) キビタキ、ミソサザイやオオルリと競い合うようなさえずりが聞こえました。
P1110279.jpg



(2) 色の配色やその鮮やかさに魅了されます。
P1110287.jpg



(3) 喉付近にオレンジと黄色の境界が見えます。
P1110288.jpg



(4) 綺麗なさえずりを聞かせてくれました。
P1110297.jpg



(5) 全長14cm、スズメと同大のヒタキ科の夏鳥、日本で繁殖します。
P1110306.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。
奥日光・湯川シリーズ、続きます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
キビタキ(黄鶲)
今日は、エゾビタキの群れと行動を共にしていたキビタキ(メス)を紹介したいと思います。

(1) 近くの枝にとまってくれたキビタキ(メス)、鮮やかな黄色が目立つオスに比べとっても地味です。
PA131866.jpg



(2) しばらく枝で休憩した後、飛び立っていきました。
PA131872.jpg



(3) こちらは上とは別の晴天の日に現れてくれたキビタキ(メス)、どうも今季はメスばかりでオスとは縁がありません(笑)。
PA152097.jpg



(4) 飛び立つ直前です。 どうも前向きばかりで羽模様が見られません。
PA152109.jpg

キビタキ:全長14cm、スズメと同大のヒタキ科の夏鳥。
南へ帰る途中、平地にある林に立ち寄ってくれました。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
キビタキ(黄鶲)
西湖シリーズ、6回目(最終回)の今日は、キビタキさん。

(1)キビタキさん、辺りを警戒しながら水場に降りてきました。
P6017000.jpg



(2)早速、豪快にバシャバシャと水浴び開始です。
P6017014.jpg



(3)水浴びの様子を動画でも撮りましたので、ぜひご覧ください。


最後までご覧頂きありがとうございます。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.