ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
キビタキ(黄鶲)
今日は、エゾビタキの群れと行動を共にしていたキビタキ(メス)を紹介したいと思います。

(1) 近くの枝にとまってくれたキビタキ(メス)、鮮やかな黄色が目立つオスに比べとっても地味です。
PA131866.jpg



(2) しばらく枝で休憩した後、飛び立っていきました。
PA131872.jpg



(3) こちらは上とは別の晴天の日に現れてくれたキビタキ(メス)、どうも今季はメスばかりでオスとは縁がありません(笑)。
PA152097.jpg



(4) 飛び立つ直前です。 どうも前向きばかりで羽模様が見られません。
PA152109.jpg

キビタキ:全長14cm、スズメと同大のヒタキ科の夏鳥。
南へ帰る途中、平地にある林に立ち寄ってくれました。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
キビタキ(黄鶲)
西湖シリーズ、6回目(最終回)の今日は、キビタキさん。

(1)キビタキさん、辺りを警戒しながら水場に降りてきました。
P6017000.jpg



(2)早速、豪快にバシャバシャと水浴び開始です。
P6017014.jpg



(3)水浴びの様子を動画でも撮りましたので、ぜひご覧ください。


最後までご覧頂きありがとうございます。
戸隠森林植物園にて
先週末、長野県長野市にある戸隠森林植物園に鳥見に行ってきました。
数回に分けてそこで出会った鳥さんを紹介していきたいと思います。
まず最初は、植物園内のあちこちで出会ったキビタキ(黄鶲)さん。

(1)戸隠連峰のふもとにある鏡池。この地の象徴的な池です。 今年は暖冬のため桜の花は終わり葉が茂っていました。
P5212430.jpg



(2)キビタキさん、黄色の背中が膨らんで目立ちます。
P5216644.jpg



(3)さえずりの合間にリラックスし羽繕いをやっていました。
P5216655.jpg



(4)「かゆいなあ」と足でカキカキ。
P5216658.jpg



(5)喉は黄色に橙色が混じって一層鮮やかに見えます。
P5216660.jpg

キビタキ:全長14cm、スズメと同大のヒタキ科の夏鳥。
      冬は東南アジアなどで越冬し、日本には夏鳥として飛来し繁殖する。

最後までご覧頂きありがとうございます。

なお、拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
キビタキ(黄鶲)
今日は、奥日光の湯川沿いで出会ったキビタキさんの登場です。

(1)最初に出会ったキビタキさんは日の当たる枝にとまっていました。
P5086349.jpg



(2)大きく辺りに響き渡るさえずりを始めました。背中の黄色が目立ちます。
P5086353.jpg



(3)一方、こちらの個体は、日陰で横向きになってさえずっていました。 喉の橙黄色が印象的です。
P5086366.jpg
キビタキ:全長14cm、スズメと同大のヒタキ科の夏鳥。

最後までご覧頂きありがとうございます。

なお、拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
キビタキ(黄鶲)
今日は渡りの途中に公園に立ち寄ったメスのキビタキさん。

(1)まだ葉が茂る木々の間を忙しく飛び回っています。
PA065780.jpg



(2)渡りに備えての栄養補給でしょう、木の実を狙っていました。
PA065787.jpg



(3)オスもいたようですが、撮れたのはメスのみでした(笑)。
PA065788.jpg



以下は近くで咲いていた花。
(4)ミゾソバ(溝蕎麦)だと思います。
PA061848.jpg



(5)ワタラセツリフネソウ(渡良瀬釣船草)
PA061846.jpg


最後までご覧頂きありがとうございます。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.