ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
紅葉とウソ(鷽)
在庫から、再びウソさんに登場してもらいます。風邪を引いたため新たな鳥見が出来ず、これは11月下旬の撮影です。

(1) 数羽のウソの群れ(メスのみ)が、つる性植物カナムグラの実を食べに来ました。ここには2羽の姿が見えます。
PB304211.jpg



(2) 後は美しい紅葉ですが、ウソにとっては「猫に小判」でしょうか。
PB304229.jpg



(3) ひたすら口をモグモグさせ食べ続けています。
PB304236.jpg



(4) 最後にもう一度紅葉を堪能してください。
PB304175.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
ウソ(鷽)
今日は、今季初見・初撮りのウソ(鷽)み登場してもらいました。

(1) カナムグラ(つる性植物)の実を食べに来たウソさん(メス)。
PB304167.jpg



(2) 一羽ではなく数羽来ていました。
PB304139.jpg
紅葉が背景なのはいいのですが、ウソさんがいるところは薄暗く露出が合いません。



(3) 「どれをたべようかなあ」
PB304149.jpg



(4) ウソのオスくんは、頬から喉にかけて赤くて色鮮やかですが、メスさんはご覧のように地味です。
PB304156.jpg
(埼玉県北本自然観察公園にて)

ウソ:全長16cm、スズメより大きくホオジロより小さい冬鳥。 体形が太っちょなので数字以上に大きく感じます。
その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『ヨーロッパからアジアの北部にかけて広く分布する。 冬季に北方に生息していた個体は南方へ移動する。
日本では、漂鳥または冬鳥として全国に広く分布する。
亜種ウソ(P. p. griseiventris)が本州中部以北の亜高山帯などで繁殖し、冬は九州以北の低地に移動して越冬する。
また、亜種アカウソ(P. p. rosacea)は冬鳥とて飛来し秋から春にかけて滞在する。』

ベニマシコ、アトリ、ウソとアトリ科の冬鳥を続けてきましたが、どういう訳かすべてメスさんでした(笑)。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。





ウソ(鷽)
今日は、昨日の続きで富士山五合目にある奥庭荘の池に来たウソ(鷽)さんです。
埼玉では、ウソに出会えるのは11月~翌年4月初旬くらいの間です。
春になると、標高の高い所に移動してしまい身近で見られなくなります。

(1)メスのウソさん、池に入ろうとやって来ました。
P5270095.jpg



(2)「どう、水を浴びたワタシ、魅力的でしょう。」(笑)
P5270101.jpg



(3)すると、「ボクも一緒に入りたいな」とオスくんが来ました。
P5270102.jpg



(4)「ボク、あなたと一緒に入れて嬉しいな~。」
P5270111.jpg



(5)「あれ! 彼女、突然飛んで行ってしまったよ、、トホホ。」
P5270114.jpg



(6)「彼女ばかりに拘っても仕方ない、気を新たにして、別の彼女を見つけよう!!」 
P5270055.jpg
な~んちゃって!!

山岸哲著「けさの鳥」から
『全長15cmのアトリの仲間。オスは頬と喉が赤い。
亜高山帯で繁殖するが、春先に小さな群れが桜の木を訪れ、蕾を丸坊主にして花見客を嘆かせることがある。
西行も「三家集」で「桃園の花に紛(まが)へる照鷽(てりうそ)の群れ立つ折は散るここちする」と心配している。
「ヒュー、ヒュー」と澄んだ声で鳴く。』
明日も続きます。

最後までご覧頂きありがとうございます。
サクラの花芽を食べるウソ
ウソ(鷽)さんがサクラの花芽を食べる場面に出会いました。

(1)メスのウソさんが桜の花芽を食べていました。
P2254192.jpg



(2)こちらは頬から喉にかけて赤いオスのウソさん、
P2254186.jpg
どんよりした曇り空で、色彩がよく出ません (ノд`)。



(3)オスくん、豪快に食べています。
P2254206.jpg



(4)メスさんも口から溢れるような食べ方です。
P2254212.jpg




(5)いずれも食べっぷりはすごいですね!!
P3064533.jpg

ウソさん、3月末ごろには咲くであろう花芽を食べていました。
人間にとっては、愛でる桜も、ウソさんにとっては食べる対象です。
場所によっては、2~3割も花が減少したところもあって追い払い作戦を展開しているところもあるようです。
しかし、鳥好きにとっては、多少は目をつぶって、ウソさんの美しさを堪能したいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。



水浴び
昨日登場ののウソくん、水浴びも披露してくれました。

(1)枯葉が堆積する水場に移動しました。
P2032876.jpg



(2)すぐに水に頭を突っ込んだり、羽をバタバタさせての水浴びが始まりました。
P2032881.jpg



(3)このウソくん、日が当たったところでは胸やお腹が明瞭に赤っぽく見えます。アカウソと思います。
P2032883.jpg



(4)顔を水に浸けた瞬間です。おっかなびっくりのようにも見えますがどうでしょう(笑)。
P2032885.jpg



(5)「そんなところで笑わないでよ」と言ってるみたい。
P2032891.jpg
水中の足も見えています。


(6)再び、バシャバシャが始まり、盛大に水しぶきをあげていました。
P2032896.jpg
鳥さんは、どんなに寒くても水浴びが欠かせません。
それは、羽根に付いた寄生虫や、積もった脂粉を落とし、健康を保つためにすると言われています。
一生懸命水浴びしている姿を見ているだけで微笑ましくなります。

最後までご覧頂きありがとうございます。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.