ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
アトリの水飲み
今季、アトリによく出会いますので、3回目の登場になります。

(1) 小川の浅瀬に登場したアトリ、左がオスくん、右がメスさん。
P1115370.jpg



(2) しばらくすると、オスが2羽になりました。
P1115381.jpg



(3) その後、続々と水飲みに現れ5羽に。 (オスが3羽、メスが2羽です。)
P1115389.jpg
やはりメスはオスに比べ全体的に淡い色です。



(4) 水を美味しそうにゴクゴク飲んでいます。
P1115396.jpg



(5) いずれも短時間で引き上げていきました。
P1115398.jpg

アトリ:全長16cm、スズメより大きいアトリ科の冬鳥。
    なお、昨年冬には、栃木県鹿沼市に数万の大群が集まったそうです。ここをクリックしてください。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
アトリ(花鶏、獦子鳥)
今季アトリの当たり年のようですので、今日も登場願いました。

(1) アトリのメスさん、川傍の枝にやって来ました。
PC204679.jpg



(2) 周囲を警戒しながら、水を飲んではすぐに木の茂みへと戻っていきました。
PC204694.jpg



(3) こちらはオスくん、メスさんに比べ全体的に黒の羽色が目立ちます。
PC204727.jpg



(4) やはり水を飲みにやってきました。
PC204707.jpg

「俳句の鳥・虫図鑑」に記載されているアトリを詠んだ句三つを挙げます。
『小苦きもあはれに木曽の獦子鳥かな』 松瀬青々
『斯くも来て斯くもとらるる獦子鳥かな』 松瀬青々
『ちりぢりになる楽しさの花鶏かな』 堀口星眠

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
アトリ(花鶏)
今日は、今季初見のアトリくんの登場です。

(1) 入り組んだ枝にアトリくん、逆光気味です。 十羽くらいの群れでした。
PC034388.jpg



(2) 近くまで来てくれましたが、逆光でしかも枝が邪魔です。
PC034398.jpg



(3) オスのアトリくん、顔が黒っぽいですね。
PC034418.jpg



(4) 一方、メスのアトリさん、オスくん程顔は黒くありません。
PC034427.jpg



(5) オスくんの背中の羽模様、オレンジ、黒、白が配色されてきれいです。
PC034438.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
アトリ(花鶏)嬢
今日は、昨日のベニマシコ同様アトリ科の鳥の命名元になったアトリの登場です。

(1) 草の実を食べるアトリ嬢(メス)。
PB304117.jpg



(2) ベニマシコ同様に厚いクチバシで固い草の実などを食べます。これはイノコヅチの実を食べているところです。
PB304113.jpg



(3) 正面顔。
PB304116.jpg



(4) オスは全体的にもっと濃い色彩です。 黒、橙、白とカラフルな野鳥ですね。
PB304122.jpg
(埼玉県北本自然観察公園にて)

アトリ:全長16cm、スズメよりも大きいアトリ科の冬鳥。

その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『ユーラシア大陸北部の亜寒帯で繁殖し、冬季は北アフリカ、ヨーロッパから中央アジア、中国、朝鮮半島に渡りをおこない越冬する。
日本には冬鳥として秋にシベリア方面から渡来する。主に日本海より山形県、富山県等に飛来し、それから各地に散らばる。渡来する個体数は年による変化が大きい。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
アトリ(獦子鳥、花鶏)
2月13日の下野新聞に、栃木県鹿沼市に何万羽というアトリの大群が飛来したとの記事が掲載されました。
ここをクリックして下さい。動画も見ることが出来、凄い迫力です。

(1)一方、こちらではそんな大群ではなくてせいぜい数羽の群れです。この時は一羽のオスくんが目の前の枝に飛来しました。
P2102854.jpg
強風で御髪が乱れていますね(笑)。



(2)黒とオレンジのコントラストがきれいな鳥さんだと思います。
P2102859.jpg



(3)背中の模様も
P2102862.jpg



(4)一方、こちらはメスさん、オスくんに比べ全体的に淡くて優しい感じを受けます。
P2233523.jpg
(高麗川流域の浅羽ビオトープにて)
アトリ:全長16cm、スズメより大きいアトリ科の冬鳥。

最後までご覧頂きありがとうございます。

拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.