ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
エドヒガンザクラ-鉢形城跡-
小川町のカタクリを見た後、エドヒガンザクラを目当てに隣の寄居町にある鉢形城跡に行きました。


(1)鉢形城跡は戦国時代の代表的な城郭跡として昭和7年に国の指定史跡になったところです。
P3241107.jpg



(2)お城は残ってなく、堀や土塁が残されています。 中央奥にみえるのがエドヒガンザクラ。
P3241109.jpg



(3)寄居町天然記念物に指定されているエドヒガン、樹齢は約150年、高さは18m、枝張り、東西23.5m/南北21.8mで、根回りは6.5m(2009年)となっているそうです。
P3245766.jpg



(4)近くにはカタクリが咲いていたので、エドヒガンとのツーショット。 この組み合わせが撮れるところはそうはないと思います。
P3241103.jpg



(5)ここのカタクリも見ごろを迎えていました。
P3245762.jpg



(6)近くに鳥の気配がなく。離れたところでホオジロ君に出会いました。
P3245768.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。
スポンサーサイト
里山の花たち
今日は、地元の里山で撮った花たちを紹介したいと思います。

(1)土手にはいろいろな花が咲いていますが、「菜の花」は特に目立ちます。
P1060075a.jpg




(2)「タンポポ」は、まだ咲いていますが、かなり綿毛に変わっています。咲いてから綿毛になるのに1カ月を要するとのこと。
P1060074a.jpg




(3)これは「ハルジオン(春紫菀)」、キク科の帰化植物。よく似ている花にヒメジョンがありますが、こちらはハルジオンより咲くのが遅く5月に入ってからです。
P1060066a.jpg




(4)ヤマフジがきれいに咲いています。
P1060057a.jpg




(5)ヤマフジの花をアップすると紫が目立ちますが、白い部分も結構ありますね。
P1060064a.jpg




(6)この黄色い花は「クサノオウ」。最近教えて教えて貰いました。
P1060034a.jpg




(7)「マルバアオダモ」の花にメジロさん。このアオダモも最近どなたかのブログで知りました。
P4261948a.jpg




(8)このところホオジロさんのさえずりによく出会いますのでまたアップします。
P4251931a.jpg
前回アップしたときは曇り空で、イマイチでした。

いろいろな花が咲いていますが、名前が分からないものが多く四苦八苦しています。

植物の名前は、どうも系統だっていなくて分かりづらいです(^_^;

鳥の名前も系統だっているわけではありませんが、数が少ないのでまだマシのように思います。
山笑う
今日は、鳥さんではありません。ご了承ください。
先週寒くなる前に、寄居から秩父方面へ行ってみました。
山々は新緑でまぶしいくらいでした。
このような春の山のことを俳句では「山笑う」と言って、春の季語です。
私は俳句はやりません。聞いた話です。

(1)寄居町にある中原平(ちゅうげんだいら)で見た山です。新緑の間に山桜が咲いています。
P1050950a.jpg




(2)まさに新緑というに相応しい木がありました。
P1050956a.jpg




(3)足元を見ると「タチツボスミレ」でしょうか。
P1050954a.jpg




(4)中原平からは少し離れたところに「ニリンソウ」が咲いていました。
P1050960a.jpg




(5)東秩父にある「彩の国ふれあい牧場」
P1050974a.jpg
彩の国とは、埼玉県のPRのキャッチフレーズであり、『彩の国さいたま』を省略した形です。



(6)たくさんのヤギが草を食んでいました。この子は「リイサ」との名札が付けられています。
P1050977a.jpg

いつもならゴールデンウイークの頃が、「山笑う」に相応しい時期ですが、今年は1~2週間ほど早いように感じます。
夏の里山
埼玉の地元では、午後3時過ぎにわか雨が降りました。
まとまった雨としては3週間ぶりくらいと思います。
お蔭で幾分涼しくなりました。

今日は、8月31日、早いもので明日からは9月です。
そんなことで、今日は、鳥をお休みして地元の里山の一部を紹介します。
まずは、青空を背景に「ヒマワリ」。
P8310860.jpg





大きな木を見上げると「アオサギさん」があまりの暑さに口を開いてハーハー言っているようです。
双眼鏡で観察すると、ほっぺを激しく動かして口の中に空気を沢山取り入れているようでした。
P8310865.jpg
暑いのだったら、そばに川があるんだから降りてきたら良さそうに思いますが…。





田んぼでは、稲がたわわに実っています。今年は豊作のようですね。
P8310862.jpg




小さな川の土手には、赤詰め草に「キアゲハ」チョウが蜜を吸いに来ています。
P8310870.jpg




よく見ると、羽根の一部が損傷し失われています。
これまでの厳しい生活を物語っているのでしょう。
P8310876.jpg




一方、こちらは「モンキチョウ」のオス(黄)、メス(白)が戯れていました。
P8310883.jpg

埼玉の地元は、八月に入ってから連日猛暑で、散歩に出る気がしませんでした。
今日は、幾分下がったようなので、朝出て見ました。
やはり、外に出かけると何がしかの「発見」があります。



おまけの一枚は今日の満月。
P8310891.jpg
真正面から太陽光が当たっているので影が出来ません。
里山散歩(続・続)
梅雨本番に入り蒸し暑い日が続いています。
この時期の散歩で見かけたものをアップします。

(1)ネム(合歓)の花が咲き出した。
P7052010.jpg



(2)チョウとネムの花
P7051999.jpg



(3)ヤブカンゾウ(薮萱草)、八重の花、ノカンゾウより少し遅く咲くようだ。
P7052001.jpg




(4)ノカンゾウ(野萱草)、こちらは一重の花。
P7051985.jpg



(5)シオカラトンボ
P7052005.jpg




(6)ニホンアマガエル
P7052023.jpg


いよいよ里山も夏らしくなってきた。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.