FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
ハクセキレイ一家
今日は、地元の小さな川で出会ったハクセキレイ一家の登場です。

(1) ハクセキレイが六羽集まっていました。 右端と左端にいる黒いのが親、その他の白っぽい四羽が子供だと思います。
P1370675.jpg



(2) 水浴びしている仔もいれば動かずじっとしている仔もいます。
P1370673.jpg



(3) 飛んだり、歩いたり短時間に位置を変えています。
P1370677.jpg



(4) 一家団欒の様子は微笑ましいです。
P1370678.jpg

ハクセキレイ:全長21cm、セグロセキレイと同大のセキレイ科の留鳥又は漂鳥。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
スポンサーサイト



地元散歩
まだまだ暑い日が多く、外出がためらわれますが、地元の川沿いを歩いてみました。

(1) 鳥も少しずつ増え、この日はハクセキレイの幼鳥に出会いました。 ミミズを捕まえたようです。
P1360117.jpg



(2) すぐに飲み込めず、態勢を入れ替えています。
P1360122.jpg



(3) ようやく飲み込め、「あー、よかった。」
P1360123.jpg



(4) セセリチョウが小さな花の蜜を吸っています。 白斑のないセセリチョウは初見かも。 
P1360015.jpg



(5) 翅を開いたところ。 調べたら、ヒメキマダラセセリのように思います。
P1360016.jpg



(6) 角度を変えて撮ってみました。
P1360017.jpg



(7) こういうシジミチョウに出会いました。
P1360021.jpg



(8) 翅の裏側はこんな風です。 名前が分かりません。 お分かりでしたら教えてくださると嬉しいです。
P1360023.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
伊佐沼にて
今日は、セイタカシギがいた伊佐沼で出会ったその他の鳥たちを紹介したいと思います。

(1) 花が終わったハスの葉にハクセキレイの幼鳥が数羽来ていました。
P1360070.jpg



(2) 恐らく兄弟出来たのでしょう。 親鳥は見えませんでした。
P1360074.jpg



(3) 右の仔は、食べ物を見つけたようです。 親から独立した幼鳥と思われます。
P1360080.jpg



(4) ダイサギとカイツブリ。
P1360095.jpg



(5) ダイサギ(左)とコサギ(右)。
P1360063.jpg



(6) 多数のアオサギが杭の上で休んでいました。
P1360083.jpg



(7) カルガモも多数いました。この仔は水浴びで盛大に水しぶきを立てていました。
P1360100.jpg



(8) 最後に昨日のセイタカシギ二羽の再登場。 同じ杭で並びました。 手前がメス、奥がオスと思われます。
P1360085.jpg

伊佐沼が鳥たちで賑わう季節になってきました。
これから水位が低下し干潟が出来るとシギ・チドリの飛来すると思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
ハクセキレイ&セグロセキレイ
今日は、ハクセキレイとセグロセキレイの登場です。

(1) 小さな橋の手すりにとまったハクセキレイ、スマートでカッコウイイ鳥さんです。
P1260400.jpg



(2) こちらを向いた正面顔、何とも言えませんね^^。
P1260401.jpg



(3) こっちはセグロセキレイ、全長はハクセキレイと同じ21cmです。
P1260405.jpg



(4) セグロセキレイは日本固有種と言われていて、名前の通り背が黒いです。
P1260406.jpg

地元では、ハクセキレイ、セグロセキレイは夏場を除き、ほぼ通年見られます。



(5) ミゾソバが一面に花を付けています。
P1260407.jpg



(6) そしてこちらは通称「赤まんま」、イヌタデです。
P1260411.jpg

今日も、留守にしていますのでコメント欄は閉じさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂きありがとうございます。
ハクセキレイ親子
今日は、久しぶりにハクセキレイ親子の登場です。

(1) 店舗の屋根にハクセキレイ親子が寛いでいるようでした。 幼鳥は、大きく口を開けて声を上げていました。
P1020711.jpg



(2) 親子揃っての羽繕い、タイミングがあっていますね(笑)。
P1020712.jpg



(3) 幼鳥は、羽繕いしては、声を上げる仕草を繰り返していました。
P1020714.jpg



(4) 秋の七草の一種オミナエシ(女郎花)が咲き始めました。
P1020700.jpg



(5) また、オオバギボウシ(大葉擬宝珠)の花も見られました。
P1020703.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.