ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
コサギ&ダイサギ
今日は、コサギくんとダイサギくんの登場です。

(1) 浅瀬で食べ物を探すコサギくん。
P8119609.jpg



(2) 飛び立つと黄色い足が目立ちます。
P8119611.jpg



(3) こちら首が右に傾くダイサギくん。 いったいどうしたのかな。
P8119649.jpg



(4) 次いで不思議そうな顔をしてそのまま歩いて行きました。
P8119650.jpg




(6) こんなきれいな花が咲いていました。 名前は可愛そうなので伏せておきます。
P8159783.jpg
別名は、ヤイトバナとかサオトメバナとかいうそうです。 教えて頂きました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

↓ いつもクリックありがとうございます。
スポンサーサイト
大物ゲット
コサギ(小鷺)さんが大物をゲットした場面に出会いました。

(1)「すごく大きいのを捕まえたよ。」
P9275485.jpg



(2)「油断していたら落としてしまった。」
P9275486.jpg



(3)「さて、どうやって料理しようかな。」
P9275492.jpg



(4)「料理するより頭から飲み込んだ方が早いや。」
P9275493.jpg



(5)「大きくて飲み込むのが大変…。」
P9275496.jpg
捕えた魚が大き過ぎ、飲み込むのに時間がかかっていました(笑)。

最後までご覧頂きありがとうございます。
サギの婚姻色
昨日、アマサギさんがいたところに、婚姻色のコサギさんもいました。
そこで、今日は、コサギ、アマサギ、ダイサギ及びアオサギの婚姻色を一気に紹介します。

(1)まず、コサギさんの婚姻色、昨日のアマサギがいた田んぼに、コサギさんもいました。
P5258655.jpg
目先が紫がかったピンク、足指が赤っぽくなっています。



(2)アマサギさんの婚姻色、昨日のアマサギと違って、目や目先そして脚までもが赤紫の派手な色に変わっています。
P6023653.jpg
(2013年6月撮影)


(3)ダイサギさんの婚姻色、目先が青緑色に変わっています。
P4235261.jpg
(2014年5月撮影)


(4)左が普通のダイサギさん、右が婚姻色のダイサギさん。
P4196843.jpg
(2015年4月撮影)


(5)アオサギさんの婚姻色、目先からクチバシの先にかけて赤くなっています。
P3122466.jpg
(2014年3月撮影)

Wikiによると、『婚姻色(こんいんしょく、米:Breeding color)とは魚類や両生類、爬虫類などの一部の動物種で繁殖期に現れる平常時とは異なった体色や斑紋である。』とし主に魚類について説明されています。

サギの婚姻色については、海老原美夫氏の「サギ類の婚姻色を楽しむ」がよく整理されていると思います。
ここをクリックしてください。

鳥や魚などに婚姻色が出現するのは、繁殖のため異性に対するアッピールのためだと思われます。
もし、人が婚姻色で目や口の色が赤く変色したらどうでしょう。
恥ずかしくて外を歩けませんね(^_-)-☆。

なお、都合により30日(土)と31日(日)はブログの更新を休みます。
コメント欄も閉じさせて頂きますのでよろしくお願いします。

最後までご覧頂きありがとうございます。



サギたち
葛西臨海公園の鳥類園には数多くのサギさんたちが活動していました。(サギ密度が高いです。)

(1)この写真には、ダイサギさん、コサギさんが写っています。、
P7279940.jpg



(2)中でもコサギさんが活発に動いていました。
P7279937.jpg



(3)若いアオサギさんの横を通過するコサギさん。 大きさの違いが分かると思います。
P7279959.jpg



(4)ダイサギさんとコサギさん。
P7279965.jpg

ここには、アオサギ(93cm)、ダイサギ(90cm)、コサギ(61cm)が一緒にいましたが、餌の取り合いのバトルもなく穏やかでした。
食べ物が豊富にあるのでしょうね。


(5)海岸脇に咲くハマボウ(浜朴あるいは黄槿)、ちょっと見ムクゲに似ています。
P7270230.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。
コサギ&ダイサギ
地元の川では、アオサギさん、ダイサギさんはよく見かけるのですが、コサギさんには殆ど出会いませんでした。
ところが、先日数羽のコサギさんに出会いましたので紹介します。

(1)コサギさんが羽を広げた格好をしました。どうしたのでしょう?顔も見えません(@_@)。
PB051651.jpg



(2)どうやら食べ物を咥えたようで、もう一羽が欲しそうに見つめています。
PB051657.jpg



(3)何を咥えたのかはっきり分かりませんが、ザリガニのようにも見えます。ダイサギさんも欲しそうにやってきました。
PB051664.jpg
コサギさん、全長61cm、ダイサギさん90cm、大きさがかなり違いますね。


(4)コサギさん、取られると思ったかいきなり飲み込んでしまいました(*_*)。喉が膨らんでいます。
PB051668b.jpg

最近、埼玉ではコサギが減少しているのではないかという報告があり、アンケート調査が行われています(現在は休止中)。

今日は、どんよりした曇り空で肌寒い一日でした。風邪を引かぬようご留意ください。

最後までご覧頂きありがとうございます。

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.