ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
ダイサギのねぐら入り
今日は、ダイサギのねぐら入りの様子を紹介したいと思います。

(1) 日の沈む前の空に夕陽を受けたダイサギが飛んできました。
P1045242.jpg



(2) 次々と来ます。
P1045244.jpg



(3) 太陽が沈む西方、夕焼けを背景に飛んで来ました。
P1045264.jpg



(4) 行き着く先には既に10羽以上のダイサギが集まっていました。ここで夜を過ごすのでしょう。
P1045258.jpg

山岸哲著「けさの鳥」には次のような面白い解説がなされています。
『全長約90cmと、最大のシラサギ。大半は夏鳥。首も脚も長く、水辺の深いところで魚を捕食できる。
普段は黄色い目が繁殖期には赤く変わる。これを婚姻色といい、文字通り「目の色を変えて」結婚相手を探す。
これが本当の「色にでりけり我が恋は」か。人間なら恥ずかしくて電車にも乗れまい。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
ダイサギ、カエルゲット
最近、稲刈りが終わった田んぼにサギ類が食事に来ているのをよく見かけます。

(1) この田んぼには見えているだけで約30羽がいます。 ダイサギとチュウサギが混じっています。
P9301416.jpg



(2) 近くのダイサギがカエルを捕まえました。
P9301422.jpg



(3) 結構大物で、一飲みできないようです。
P9301427.jpg



(4) 暴れるカエルを落としてしまいました。
P9301431.jpg



(5) 拾い上げると警戒してか飛び立ってしまいました。
P9301440.jpg



(6) 降り立った先には仲間がいましたが、獲物を奪い合いすることもなく平和でした。
P9301445.jpg

ダイサギやアオサギは、結構大きなカエルや魚を一飲みしてしまいますが、今回は、手間取っていました。

18時40分ごろ、「2016年のノーベル生理学・医学賞を大隅良典・東京工業大学栄誉教授に贈ると発表した。」とのニュース。
直接関係はありませんが、同じ日本人としてとても誇らしく思えます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
ダイサギ&アオサギ(2)
昨日の続きです。

(1)仲直りしたような素振りのダイサギさんとアオサギさん。
P4145313a.jpg



(2)近くを通行人が歩いてきたら、最初に飛び出したのはダイサギさん、一方、アオサギさんの方はどっしり構えていました。
P4145314a.jpg



(3)ちょっとピン甘ですが、ダイサギさんの飛び出し。
P4145316a.jpg



(4)すぐ近くの枯れ枝の天辺にとまりました。目先が青緑色になっていますが、これが婚姻色。
P4145320a.jpg



(5)一方、アオサギさんは目先もクチバシも赤くなりつつある状況です。
P4145321a.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

なお、拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
ダイサギ&アオサギ
地元の川でダイサギ(大鷺)さんとアオサギ(蒼鷺)さんとが鉢合わせするシーンに出会いました。

(1)アオサギさんの前を歩くダイサギさん、目先が青くなっていますがこれは婚姻色。
P4145308.jpg
アオサギさんもクチバシが赤くなりつつあり、婚姻色ま近と思われます。



(2)ダイサギさん、右へ行ったかと思うと今度は引き返してきました。
P4145310.jpg



(3)ダイサギさん、更に又アオサギさんの前を通過、「何で僕の前を行ったり来たりするの?」とイラついた様子のアオサギさん。
P4145312.jpg



(4)次は、場所を変えての睨み合い、お互いに相手を牽制しているようでした。
P4145339.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

なお、拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
里山散歩-その2 
里山散歩の続きです。

(1)稲刈りが終わった田んぼが多いですが、まだのところもあります。
PA051831.jpg



(2)川にはアオサギさんとダイサギさんが揃い踏み。
P9245401.jpg




(3)その後仲良く同じ方向を見ています。
P9245405.jpg



(4)セグロセキレイさんも水中で採餌しています。 
PA055756.jpg
この川では、ハク、キ及びセグロセキレイの3種が見られます。



(5)土手にはマルバルコウソウ(丸葉縷紅草)、江戸時代末期に渡来した帰化植物とのこと。
PA051842.jpg



(6)クサギ(臭木)の実がきれいな紫色になっています。
PA051835.jpg


今日も19時前に日本人がノーベル物理学賞を受賞したとのニュースが飛び込んできました。
「ノーベル物理学賞に梶田隆章氏 素粒子ニュートリノ研究」
こんなにも嬉しいことが続いていいのでしょうか。
日本人の底力を見た思いです。

なお、10月に入り急に涼しくなり、秋が深まってきました。
皆さま、風邪にご注意ください。

最後までご覧頂きありがとうございます。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.