FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
ササゴイ(笹五位)
昨日、ゴイサギを紹介しましたが、同じところにはササゴイもいました。

(1) ササゴイが営巣し、抱卵中です。
P1340950.jpg



(2) 抱卵中のササゴイのあいかたでしょうか、近くの枝に飛んできました。 しかし巣にはいきません。
P1340949.jpg



(3) 大分離れた木にササゴイが飛び込んで行ったので、慌ててそこを見ました。
   ここでも営巣していることが分かりました。
P1340980.jpg



(4) 既にヒナに餌を与えた後のようでしたが、まだ親にねだっていました。
P1340981.jpg



(5) 親は再び餌取りに出かけて行きました。
P1340990.jpg

まだ子育て真っ最中でした。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
スポンサーサイト



ササゴイ&ゴイサギ
カワセミがハスにとまっていた公園では、ササゴイとゴイサギにも出会いました。

(1) 高い枝に営巣し、卵を温めています。
P1340811.jpg



(2) 池の淵には、今年生まれのササゴイの若が獲物を狙っています。
P1340808.jpg



(3) 集中していないのか時々あちらこちらを見渡します。
P1340809.jpg



(4) そして、枝の中にゴイサギの若の姿があります。
P1340814.jpg
(小畔水鳥の郷公園にて)
最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
ササゴイの幼鳥
今日は、ササゴイのヒナや幼鳥の登場です。

(1) 6月21日の記事から9日後です。 ヒナが大分成長しています。
P1340255.jpg



(2) 産毛が沢山残ったこの仔が地上に降りていました。 巣から落ちたのか自発的に降りたか不明です。近づいても逃げません。
P1340267.jpg



(3) まだ飛べないようですが、池の水を飲んでいたので大丈夫と思います。 
P1340296.jpg



(4) もう一羽以上にいました。こっちは産毛が少なく少し大きいです。
P1340275.jpg



(5) 活発に歩き回っていました。
P1340282.jpg



(6) 体に比して足が大きいのが目立ちます。
P1340283.jpg



(7) 枝には、もっと成長した幼鳥もいました。
P1340292.jpg



(8) 親鳥が高い枝に止まっていましたが、子供たちを見守っているのでしょう。
P1340318.jpg
この公園は、ササゴイのコロニーになっているようで、成長段階が異なるヒナや幼鳥を見ることが出来ました。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
ササゴイ(笹五位)
先日、川越市にある小畔水鳥の郷公園に行ってみました。

(1) 2~3年前に行ったときにはゴイサギが多かったですが、今回はササゴイが出迎えてくれました。
   なお、ここでササゴイを見るのは今回が初めてです。
P1340121.jpg



(2) 獲物を探してドンドン奥へと。
P1340128.jpg



(3) 樹木があるところへ行くと、営巣しているのが目に入りました。既にヒナに餌を与えた後だったようです。
P1340129.jpg



(4) ヒナが物欲しそうに親を見ています。
P1340131.jpg



(5) 親は、ヒナから離れて近くの枝で休憩。 「お疲れ様です!!」
P1340134.jpg



(6) 巣のあるすぐ下にこの仔が現れました。
P1340144.jpg



(7) ササゴイの幼鳥と思います。 
   ゴイサギの幼鳥(ホシゴイ)と紛らわしいのですが、目の色、羽の白い班、ササゴイが繁殖している場所にいたことなどから…。
P1340146.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
ササゴイ(笹五位)
住宅街に一角にある池のある公園でササゴイが子育てしていました。

(1) 親鳥が、巣の近くの枝に飛んできました。
P1330860.jpg



(2) 早速ヒナのいる巣に入って行きました。
P1330870.jpg



(3) 餌を与えているようですが、この画像ではヒナがどっちを向いているのか分かりません^^;。
P1330875.jpg



(4) 親が首を曲げて、ヒナに餌をやっているのだと思いますが、画像ではよく分かりません。
P1330880.jpg



(5) ようやく親が頭を上げました。
P1330882.jpg



(6) 上の巣から2mほど離れた枝にも巣があり、ヒナが動いていました。
P1330893.jpg

ササゴイも子育て真っ最中です。
ササゴイ:全長52cm、ハシボソガラスとほぼ同大のサギ科の夏鳥。
その生息域についてには次のように記載されています。
『アフリカ大陸、北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、ユーラシア大陸南部および東部、インドネシア、オーストラリア、ソロモン諸島、日本、パプアニューギニア、フィリピン、マダガスカル。
日本では夏季に本州、四国、九州に飛来(夏鳥)し、冬季になると九州以南で越冬(冬鳥もしくは留鳥)する。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.