ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
大正池(上高地)
乗鞍を15時に出発し、上高地へと移動。

(1)まずは、大正池、右奥くに焼岳。
P7300056.jpg



(2)大正池、きれいに整備された枯れ木が少なくなっていました。 右奥には穂高連峰
P7300062.jpg



(3)大正池で泳いでいたのは二羽のオシドリ(メス)、ここで繁殖しているのでしょう。
P7309371.jpg



(4)枯れ枝にはアオサギが一本足で休憩中。
P7309380.jpg
ここには、マガモもいました。



(5)右下に梓川に掛かる河童橋、奥の山は明神岳?
P7300070.jpg



(6)河童橋から見た穂高連峰、頂上付近は雲で霞んでいました。
P7300074.jpg

明日も続きます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

↓ いつもクリックありがとうございます。
スポンサーサイト
明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます。
鳥を主にした拙いブログですがお付き合いの程、よろしくお願いします。
2015年の最初は、オシドリ(鴛鴦)さん。

(1)新春にふさわしい豪華絢爛なカモさんです。
PC215828.jpg



(2)羽ばたきをしてくれると美しさが際立ちます。
PC215811.jpg



(3)でも食べ物の争奪戦になると、普段のオシドリさんからは想像できないこんな姿も見せてくれます(*_*)。 
PC215804.jpg



(4)食べ物をうまくキャッチしました。
PC215796.jpg



(5)最後はマガモさんとのツーショット。全長はオシドリ45cm、マガモ59cm。
PC215824.jpg



(6)今朝の富士山、寒波が襲来しこの後曇ってきました。
P1016273.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。
オシドリ(鴛鴦)
今日は、オシドリ(鴛鴦)夫婦にお出まし願いました。

(1)こちらの旦那さん、相変わらず美しいですね。
P3192915.jpg
どんよりした曇り空だったので色の出がイマイチです。


(2)一方、こちらの奥さまはとても地味ですが、可愛さに溢れていると思います。
P3192916.jpg



(3)ご夫妻が揃ってでお出ましです。
P3192918.jpg



(4)どうも奥様が先導しているみたいに見えます(^○^)
P3192924.jpg



(5)ご夫妻の記念写真です。
P3192929.jpg



(6)ここは明治神宮の北池で、他にはマガモ(真鴨)さん夫妻もいました。
P3192897.jpg
オシドリ:全長45cm、ハシボソガラスより小さく、キジバトより大きい。

Wikiによると『日本では北海道や本州中部以北で繁殖し、冬季になると本州以南(主に西日本)へ南下し越冬する。』とのこと。

最後までご覧頂きありがとうございます。
カラフルなカモ
今日は、とてもカラフルで有名なオシドリ(鴛鴦)さんに出演願いました。

(1)この池にはマガモさん、オシドリさん、カルガモさん、ホシハジロさんなどが生息しています。
PC162537.jpg



(2)オシドリのオス、人工物のようにカラフルですね。
PC162558.jpg



(3)一方、こちらは地味なオシドリ嬢、可愛いと思います。
PC162534.jpg



(4)オシドリカップル、カモさんたち今の時期には大体相手が決まっているようですね。
PC162540.jpg



(5)普段は木陰などの暗い場所が好きなようです。
PC162565.jpg
なお、名前の由来ですが、語源由来辞典には、「オシドリはオスとメスが互いに愛し合う鳥であることから「ヲシ(愛)」が鳥の名になったものと考えられる。」と記載されています。


(6)おまけは、近くにいたホシハジロ(星羽白)さん、頭部が赤褐色、背や脇腹は白く、細かい波状の模様が見えます。
PC162559.jpg
目が赤いので精悍な感じを受けます。

最後までご覧頂きありがとうございます。
明治神宮
どういう訳か、埼玉ではオシドリ(鴛鴦)の男子に出会っていません。
そこで、都心へ出る機会があったのでオシドリがいるという明治神宮へ初めて行ってきました。

(1)明治神宮前駅のすぐすぐそばにある広大な御苑です。歴史もありますね。
P1050578.jpg




(2)御苑には南池と北池があり、北池にオシドリが20羽以上はいたようです。
P3130127.jpg
手前の男子はすごくカラフルですが、奥にいる女子は灰褐色。




(3)カップルで泳いでいる場合、女子が先導しているように見えます。
P3130129.jpg
オシドリの場合も、女子は男子に比べ地味ですね。





(4)「はるばる埼玉のど田舎から出てきたんだから、都のお土産にボクの雄姿を見て行ってくださいよ。」
P3130086.jpg




(5)「どうです、ボクの羽ばたき、なかなか迫力があるでしょう。」
P3130087.jpg

オシドリさんのサービス精神に感心しました。

オシドリは、全長45cm、カモ科に分類される漂鳥又は冬鳥。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.