ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
オオマシコ(大猿子)-(下)
今日はオオマシコの3回目、オスとメスの中間くらいの赤味を持った個体を紹介します。
これらは若いオスと思われますが、自信がありません。
間違っていたらご指摘の程お願いします。

(1) 近くの枝に二羽、枝被りですが、オスの成鳥程赤くないことが分かります。
P1060837b.jpg




(2) 地上で採餌中。
P1070095b.jpg



(3) 珍しく二羽が並んでくれました。
P1070101b.jpg



(4) まだ僅かに雪が残っていました。
P1070133b.jpg



(5) 枝止まりしてくれました。
P1070146b.jpg



(6) 最後にポーズを決めてくれました(^_-)-☆。
P1070242b.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
オオマシコ(大猿子)-(中)
昨日の続きで、今日はオオマシコ嬢(メス)の登場です。

(1) 十羽程度と思われるオオマシコの群れの中に、殆ど赤味がなく褐色の子がいました。 メスさんと思います。
P1070052.jpg



(2) 前頭部が少し赤っぽく見えます。
P1070056.jpg



(3) まだ雪が少し残っていました。
P1070068.jpg



(4) この子はもう少し赤みが強いです。
P1070126.jpg



(5) 遥か北東方向に冠雪した山々が臨めます。 赤城山?
P3030067.jpg



最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
オオマシコ(大猿子)-(上)
今日は、初見・初撮りのオオマシコ(オス)の登場です。

(1) 今回オオマシコに出会ったのは、埼玉県民の森、芦ヶ久保方面からのぼっていくと、目の前に武甲山が迫ってきます。
P3030064c.jpg
石灰石の採掘のため、山肌は削り取られ無残な状態です。



(2) 埼玉県民の森は、秩父郡 横瀬町にあり、標高は900メートル弱、ここに昨年12月以来オオマシコが逗留しているようです。
P3030065.jpg
まだわずかに雪が残っていました。 眼下には寄居町が臨めました。



(3) 初見・初撮りのオオマシコ(オス)、枝影が残念。
P1060876c.jpg



(4) アトリと食べ物をめぐるちょっとした諍い。
P1060920c.jpg



(5) 独特の赤色をしています、図鑑によっては桃紅色と表現したり、単に紅色となっていたりしています。
P1070269c.jpg



(6) これまではベニマシコが赤い鳥の一番だったのですが、これを見たらオオマシコが一番になりました(笑)。
P1070283c.jpg

オオマシコ:全長17cm、ホオジロと同大のアトリ科の冬鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『中央シベリアから東シベリアにかけての亜寒帯の地域で繁殖し、冬季はモンゴル、中国東部、朝鮮半島に渡り越冬する。
日本では、冬鳥として本州中部以北に渡来するが、数はそれほど多くない。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
国営武蔵丘陵森林公園(1)
今日は、先週末に先輩たちと行った埼玉県滑川町にある国営武蔵丘陵森林公園で出会った鳥たちを紹介します。

(1)まずは、梅の花ですが、咲いている木は少なかったです。これからが見頃でしょう。
P1050449.jpg




(2)福寿草は見頃を迎えていました。
P1050461.jpg




(3)鳥の方では、最初に「オオマシコ女子」さん、かなり遠くて鮮明ではありません。
P2168355.jpg
鳥見のリーダーさんに教えて頂き、初見、初撮りです。一人で見たのでは鳥の名前は分からなかったです。




(4)鳥見の会が終了した後、同じところに行ったところ、またいたので撮りました。しかし枝が邪魔してます(^_^;
P2168572.jpg
オオマシコ男子さんを期待したのですが、出会えませんでした。




(5)ヤマガラさんが、何やら持っています。よく見ると干からびた梅の実のようです。
P2168415.jpg




(6)例によって、両足で押えて突いていました。うまく食べられるといいですね。
P2168416.jpg





(7)公園のあちこちでルリビタキ女子が歓迎してくれました。
P2168433.jpg





(8)ビンズイさんも松林の下で食べ物を探していました。
P2168495.jpg

広大な公園で、鳥までの距離があり、鮮明さに欠けますことをご了承ください。

明日も続きます。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.