ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
クロジ(黒鵐)
関東地方に冬鳥として飛来したクロジ、4月下旬になっても逗留していました。

(1) 暗い林の中で餌を探すクロジくん(オス)。
P1100148b.jpg



(2) 上とは別個体で、こちらの方が濃い黒色です。
P1100206b.jpg



(3) 一方、こちらはメスさん、アオジのメスさんと似ていますが腰からお尻にかけて茶色いので識別できます。
P1100183b.jpg



(4) クロジさんにあやかって我が家も黒字になることを願っています(笑)。
P1100195b.jpg

クロジ:全長17cm、ホオジロと同大のホオジロ科の留鳥又は漂鳥。
Wikiによると、その生息域は以下のように記されています。
『カムチャツカ半島南部から千島列島、サハリンで繁殖し、冬季は中国東部へ渡る。
日本では、本州中部以北に留鳥として生息し繁殖する。冬季は南方や平地に移動する個体も多い(漂鳥)。
北海道には夏鳥として渡来し、本州中部以西には、冬鳥として渡来する。
日本においては比較的普通種であったが、日本以外の地域での生息は長く確認されていなかったため、一時期日本固有種とされていたこともある。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
アオジ(青鵐)&クロジ(黒鵐)
明治神宮の南池近くでアオジさんとクロジさんに出会いました。

(1)最初にアオジさんが横倒しの木の上に出てきました。
PC210009.jpg



(2)そのうちアオジさんの左から黒っぽい鳥さんが出現。
PC210012.jpg



(3)顔を見せてくれたのはこの1枚だけでした。それ程黒色が濃くないので若鳥かも知れません。
PC210013.jpg



(4)クロジさんはすぐに姿を消し、アオジさんだけが残りました。まだ口に何かの実を咥えています。
PC210016.jpg
アオジとクロジは、色は違いますが羽の模様などはそっくりです。

アオジは全長16cmでスズメより大きいホオジロ科の漂鳥、関東では冬鳥。
一方、クロジは全長17cm、アオジより少し大きいホオジロ科の漂鳥又は留鳥、関東では冬鳥。


最後までご覧頂きありがとうございます。
クロジ(黒鵐)&アオジ(青鵐)
戸隠シリーズ第2回目は、クロジ(黒鵐)とアオジ(青鵐)。
なお、戸隠森林植物園は標高約1200m、この前の富士五合目の約2500mより低く、鳥の種類も異なります。

(1)隋神門からキャンプ場への道を少し行ったところでクロジさんに出会いました。
P5300461.jpg



(2)埼玉では冬鳥として見られますが、繁殖地で見るとより生き生きして雰囲気がまるで異なるように感じます。
P5300476.jpg



(3)この時は、特にさえずることもありませんでしたが、この場所に暫くの間留まってサービスしてくれました。
P5300478.jpg



(4)こちらは、クロジさんと同じホオジロ科のアオジさん、冬鳥として見た時より黄色がとても鮮やかです。
P5310588.jpg



(5)植物園内の水芭蕉は既に終わっていました。 黄色の花はリュウキンカ。
P5301420.jpg


(6)戸隠への途中で見た後立山連峰、雪が残る山々がとても綺麗に見えました。
P5301402.jpg

明日も続きます。
最後までご覧頂きありがとうございます。
昨日で、信号色の青、赤、黄が終了しました。
今日は続けて黒についてアップしたいと思います。
黒といえばカラスを思い浮かべるかも知れませんが、それでは当たり前すぎるので、クロジ(黒鵐)さんに登場願いました。

(1)二羽のクロジさん(オス)が竹藪から出てきました。
P2153479.jpg



(2)一羽が近づいて来ました。 足とクチバシを除く身体全体が黒で覆われているように見えます。
P2153495.jpg



(3)ホオジロ科の鳥さんで全長17cm、図鑑には、留鳥又は漂鳥とありますが、関東地方では冬鳥です。
P2153473.jpg



(4)こちらはメスのクロジさんと思います。
P2153484.jpg
アオジのメスさんと似ているので要注意です。


(5)オスのクロジさんが枝どまりしてくれましたが、曇り空の上、逆光で色がよく出ません (ノд`)。
P2153503a.jpg

赤字の方はクロジさん詣でをするとよいと思います(笑)。
最後までご覧頂きありがとうございます。
クロジ&アオジ
戸隠シリーズ第8回目は、クロジさんとアオジさん。

(1)早朝の森の中で「ホーイ チョイ チョイ・・・」と大きな声で囀っていました。
P5257277.jpg
埼玉では冬鳥として見かける鳥さんで、囀っているところは初見でした。遠くだったので大幅トリミングしています。
クロジ:全長17cm、ホオジロと同大のホオジロ科に分類される漂鳥。


(2)こちらは、やはり早朝に囀るアオジさん。
P5257183.jpg



(3)そして別のアオジさんが日中も囀っていました。
P5247028.jpg



(4)一生懸命さが伝わってくる囀りです。
P5247030.jpg
アオジさんも、クロジさん同様埼玉では冬鳥として見かけますが、囀ることはないです。
戸隠等の高原に移動して、繁殖するのだろうと思います。
アオジ:全長16cm、クロジより少し小さいホオジロ科に分類される漂鳥。

埼玉では6月5日(木)の夜からずっと雨が降り続き、肌寒いです。
それまでは35℃位の猛暑日でしたので温度変化が非常に激しかったです。
体調管理にお気を付け下さい。

最後までご覧頂きありがとうございます。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.