ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
群馬県・ガバ沼にて
2月下旬に多々良沼・ガバ沼れた時には、ハクチョウさんは多々良沼にはいなくてガバ沼に集中していました。
この時、ガバ沼にはコハクチョウが60羽、アメリカコハクチョウが2羽、その他オナガガモさんが多数。

(1)ガバ沼の遠景、陸には数多くのオナガガモさん、沼の中にもかなりの数がいます。他にはカワウさんが杭にとまっています。
P2282186.jpg



(2)時々何かに驚いてかオナガガモさんが一斉に飛び立つことがあります。
P2283720.jpg



(3)ハクチョウさんたちは時に鳴き交わしコミュニケーションをとっています。
P2283748.jpg



(4)一方、オナガガモさん、それぞれに羽繕いをしてのんびりとした時が過ぎて行きます。
P2283723.jpg
何故かハクチョウさんがいるところには、必ずと言っていいくらいオナガガモさんが一緒に生活しているように思います。

早いもので東日本大震災から5年、震災の被害を受けた方々のことを思うと、何もなかった私たちは申し訳ないような気持になります。
一日も早い復興を願っています。
なお、私が、ブログを始める一つのきっかけはこの大震災、今年6月で5年になります。

最後までご覧頂きありがとうございます。

拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
スポンサーサイト
多々良沼(群馬県)
昨日紹介したツルシギがいた多々良沼には、沢山のカモさん、オオバンさん、カンムリカイツブリさん等がいました。

(1)沼の上空をカモさんの群れが飛び交っていました。
PB127911.jpg



(2)飛んでいるカモさんとしてはオナガガモさんが多いようでした。
PB127896.jpg



(3)無事着水。
PB127926.jpg



(4)オオバンさんの群れもいましたが、こんなに沢山いるところは初見でした。
PB127882.jpg



(5)オオバンさんの群れが上陸、黒い鳥の集団が一斉に上陸する様子は何だか不気味な感じがしました。
PB127885.jpg



(6)そして、冬鳥として飛来したカンムリカイツブリさんもいました。
PB127906.jpg

多々良沼は群馬県の東南部、館林市の西部にあって邑楽町に隣接し、北は渡良瀬川、南は利根川に挟まれた低地部にあります。
面積約75ha、周囲約6kmの広大な自然豊かな沼です。
今回、短時間でしたが初めて訪れ、水鳥の多さに驚きました。

最後までご覧頂きありがとうございます。
シンクロナイズドスイミング
今日は一気に20℃越えの春の陽気でした。
カモさんたちが冷たい川で素敵なシンクロナイズドスイミングを披露してくれました。

(1)「まずは、三人のシンクロです。あれ~、一人演技してないよ~」とオナガガモさん。
P3039332.jpg





(2)「悪い、悪い、ちゃんとやるから勘弁してね。」 三人がようやく揃いました。
P3039333.jpg





(3)「マガモさんにも入ってもらったら、バラエティのあるシンクロになったよ。」
P3039343.jpg





(4)「最後は、ワタシたち八人で、盛大にやろうよ。」
P3039340.jpg

ここの川底にはカモさんたちのおいしい食べ物があるのでしょう。



(5)土手には、紅梅と白梅が咲いています。
P1050505.jpg





(6)ロウバイがよい香りを漂させていました。
P1050510.jpg

3月3日、埼玉県寄居町の荒川にて。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.