ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
宮川渓谷(栃木県)
奥日光へ行く前に、同じ栃木県にある宮川渓谷に行きました。
鳥影が少なかったので後回しになりました。

(1) 栃木県民の森の一部が宮川渓谷、水が流れてなく、葉も随分と茂っていました。
P1000642.jpg



(2) ここで撮影出来た鳥さんは、オオルリのメスさんのみ (ノд`)。 ヒタキ科の鳥さんだけに目がクリクリとして可愛いです。
P1100794.jpg



(3) この仔は、ずっとここを動かなかったので、闖入者のこちらが移動しました。
P1100822.jpg
オオルリは、渓流沿いの岩壁や土壁のくぼみなどにコケを用いて巣をつくるとのことなので、この近くで営巣していたのでしょう。
5月連休の頃だったらオオルリのさえずりも聞かれたことと思います。


以下は鳥が少なくかったので植物などを撮りました。
(4) これはササバギンラン(笹葉銀蘭)と思います。 花より葉の方が上に伸びています。
P1100773.jpg



(5) こちらはラショウモンカズラ(羅生門葛)。
P1100835.jpg



(6) オオミズアオ(大水青)というガの一種。
P1100837.jpg



(7) 最後に日本リス、可愛らしいです。
P1100766.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
オオルリ(大瑠璃)
奥日光・湯川シリーズ、4回目の今日はオオルリの登場です。

(1) オオルリがミソサザイと美声を競うように大きな声でさえずっていました。最初は暗い枝で。
P1110210.jpg



(2) 遠くの見晴らしの良い枝ではお食事中。
P1110214a.jpg



(3) すぐに大きく口を開けて盛大にさえずり始めました。
P1110220a.jpg



(4) そして撮るのが難儀なこんなところでも。 全長16cm、スズメより大きいヒタキ科の夏鳥、ウグイス、コマドリと並び日本三鳴鳥の一種です。
P1110223a.jpg



(5) 湯川は、水量が豊富で、美しい光景ときれいな水に癒されました。
P1000670.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。
奥日光・湯川シリーズ、続きます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
オオルリ(下)
西湖野鳥の森シリーズ2回目は、メスのオオルリさん。

(1)この公園の周囲はものような樹海が広がっていて、迷い込んだら大変だと思います。
P6012476.jpg



(2)昨日のオオルリくんが来た水場にメスのオオルリさんも来ました。
P6016981.jpg



(3)メスさんの方がオスくんよりも長時間、しかも激しく水浴びをしていました。
P6016988.jpg
メスさんの方が度胸が据わっているのか、警戒心も薄いようで、何回も水浴びに出てくれました(笑)。



(4)水浴び後は近くの枝で入念に羽のお手入れ。
P6016955.jpg



(5)水浴びの様子は動画にも撮りましたので見て下さい(20秒程度)。


最後までご覧頂きありがとうございます。
オオルリ(大瑠璃)
先日、鳥見の先輩たちと山梨県にある西湖野鳥の森公園に初めて行ってきました。
その様子を数回に渡り紹介したいと思います。

(1)まずは、西湖野鳥の森公園の入り口で、ボンネットスタイルのレトロバスに出会いました。
P6012467.jpg



(2)ここからの富士山の眺めです。手前にはルピナスの花が見頃。
P6012480.jpg



(3)公園内の水場ではオオルリくん(オス)が水浴びにやってきました。
P6017028.jpg
薄暗い場所なのでISO感度が上がり画像が粗れています。



(4)水に頭を浸けてぐるぐる回しての水浴び光景。
P6017033.jpg



(5)わずかの間水浴びすると、近くのとまり木で休憩。
P6017063.jpg



(6)再び水場で水浴びという動作を何度か繰り返していました。
P6017078.jpg

オオルリ:全長16cm、スズメより大きいヒタキ科の夏鳥。

最後までご覧頂きありがとうございます。

オオルリ(大瑠璃)
今日は、今季初見のオオルリさんの登場です。

(1)高い木の上方を飛び交ていたオオルリさん、ようやく枝にとまりましたが、遠く光線も悪く瑠璃色が出ません。
P4225651.jpg



(2)少しじっとしていた後、まず左の羽を伸び伸びとストレッチ。
P4225652.jpg



(3)続いて、右の羽も同様にストレッチ。
P4225655.jpg



(4)こちらは、もう少し近づいた別の個体ですが、手前の枝が邪魔しています。
P4225686.jpg
(さいたま市秋ヶ瀬公園にて)
オオルリ:全長16cm、スズメより一回り大きいヒタキ科の夏鳥。
      東南アジアなどで越冬し、日本には夏鳥として飛来し、繁殖する。

最後までご覧頂きありがとうございます。

なお、拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.