ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
休耕田で出会った鳥(その2)
昨日の続きで、今日はセッカ(雪加)とカシラダカ(頭高)の登場です。

(1) 葦にこの仔、最初は誰だろうと戸惑いました。後でゆっくり見たらセッカだと分かりました。
P1200278.jpg



(2) セッカをこんな近くで見たのは初めてです。 雪のために茂みに隠れていたのが出てきたのでしょう。
P1200281.jpg



(3) 態勢を低くしたかと思うと、飛んで行ってしまいました。
P1200282.jpg

セッカ:全長13cm、スズメより少し小さいセッカ科の留鳥又は漂鳥。
その生息域についてには次のように記されています。
『アフリカ、ヨーロッパ南部、インド、東南アジア、中国南部、台湾、日本、オーストラリア北部に分布。
日本では沖縄諸島から東北地方にかけて分布するが、北日本に住むものは冬になると暖かい地方に移動する。』



(4) カシラダカが寂しそうな表情です。
P1200329.jpg



(5) 雪がないところで食べ物を探していました。
P1200335.jpg

カシラダカ:全長15cm、スズメより少し大きいホオジロ科の冬鳥。
その生息域についてには次のように記されています。
『スカンジナビア半島からカムチャッカ半島までのユーラシア大陸高緯度地域と、アリューシャン列島で繁殖し、冬季は中国東部に渡り越冬する。また、中央アジアに渡る個体もある。
日本では冬鳥として、九州以北に渡来する』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
セッカ(雪加)
江戸川の土手でセッカ(雪加)に出会い、初見、初撮りでした。

(1)空中で大きな声でさえずっていましたが、その後枯れ木の天辺に留まりました。
P7145027.jpg




(2)全長13cmとスズメさんより小さく、地味な装いの鳥さんです。鳴かないと気が付かないです(^_^;
P7145036.jpg
大分近づきましたがそれでも小さいのでトリミングしました。



(3)「こんにちわ、ボクを撮るために埼玉からやってきたのですって、それはご苦労様。ゆっくりしていってね。」
P7145037.jpg




(4)「アベックさんがボートを漕いでいるから邪魔しないでね。」
P7145040.jpg

この日は、コアジサシのダイブが見られましたが、遠すぎて撮れませんでした。

その他、ダイサギ、アオサギ、コサギ、カワウ、ウミネコなどを見ることが出来ました。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.