ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
アオアシシギ(青足鷸)
今日から、何回かに分けて埼玉県川越市の伊佐沼で出会った鳥たちを紹介したいと思います。
初回の今日は、アオアシシギの登場です。

(1) 沼の浅瀬の方に一羽のアオアシシギ、何もいないように見えましたが空を見上げました。
P1150611.jpg



(2) 陸地の方に向かって歩いて来ました。
P1150617.jpg



(3) 直ぐ近くまで来てくれました。 脚は青ではなくて、灰色に褐色が入っているように見えます。くちばしは僅かに上に反っています。
P1150622.jpg



(4) 上と同じ個体が、獲物を捕まえました。 ザリガニのように見えます。
P1150669.jpg



(5) 鳥は歯がないので獲物は飲み込んでしまいます。 胃腸が丈夫なんですね。
P1150670.jpg



(6) お腹が一杯になった後は、セイタカシギやコガモが休憩しているところへ行き一緒にお休み。
P1150676.jpg

アオアシシギ:全長32cm、キジバトと同じ長さのシギ科の旅鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『ユーラシア大陸北部で広く繁殖し、冬季はアフリカ、インド、東南アジア、オーストラリアへの渡りをおこない越冬する。
日本では旅鳥として、春と秋の渡りの時に全国的に渡来する。沖縄県では少数が越冬する。』

なお、伊佐沼に、オジロトウネン、ヨーロッパトウネンが飛来しているとのことでしたが、私が行ったときには空振りでした (ノд`)。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
アオアシシギ(青足鷸)
昨日の続きで、今日はアオアシシギの登場です。

(1) 蒸し暑い日、浅瀬でアオアシシギが忙しく動き回っています。
P1130529.jpg



(2) 長いクチバシを持っていますが、採餌するときには顔まで水に浸かるまで差し込んでいます。
P1130471.jpg



(3) 二羽が揃って仲良く食べ物探し。
P1130482.jpg



(4) ひとしきり一緒に行動した後は別行動です。
P1130481.jpg

アオアシシギ:全長32cm、キジバトと同じ長さだが、細身で足が長いので大きく見えます。 シギ科の旅鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『ユーラシア大陸北部で広く繁殖し、冬季はアフリカ、インド、東南アジア、オーストラリアへの渡りをおこない越冬する。
日本では旅鳥として、春と秋の渡りの時に全国的に渡来する。沖縄県では少数が越冬する。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
アオアシシギ(青足鷸)
葛西臨海公園の5回目は、アオアシシギです。

(1) 足が浸かる位の浅瀬で採餌中のアオアシシギ。
P1130072.jpg



(2) 一気にクチバシを水中目がけて突っ込んでいます。
P1130073.jpg



(3) 何が捕れたのか、捕れなかったのか分かりません (ノд`)。
P1130074.jpg

アオアシシギ: 全長32cm、キジバトとほぼ同大の旅鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『ユーラシア大陸北部で広く繁殖し、冬季はアフリカ、インド、東南アジア、オーストラリアへの渡りをおこない越冬する。
日本では旅鳥として、春と秋の渡りの時に全国的に渡来する。沖縄県では少数が越冬する。』



(4) 東渚の沖合には工作船のような船が停泊していました。 
P1120994.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
アオアシシギ(青足鷸)
今日は、秋の渡りで一時滞在中のアオアシシギくんの登場です。

(1) 湿地を悠々と歩くアオアシシギくん。
P8119675.jpg



(2) 「おっ、何かいるな。」 と首を伸ばすとすごく長くなります。
P8119677.jpg



(3) 羽は、白と褐色の複雑な模様ですが、とてもおしゃれに見えます。
P8119678.jpg



(4)「何かいたぞ。」 今度は食べ物にありつけたでしょうか。 
P8119749.jpg



(5)こちらは、キアシシギくん、羽模様はアオアシシギに比べ単純で分かりやすいと思います。
P8119671.jpg

キアシシギ:全長25cm、ムクドリより少し大きいシギ科の旅鳥、シギの中ではポピュラーな存在。

アオアシシギ:全長32cm、キジバトと同大のシギ科の旅鳥。

最後までご覧いただきありがとうございます。

↓ いつもクリックありがとうございます。
アオアシシギ(青足鷸)&キアシシギ(黄足鷸)
今日は、足の色からその名が付けられたアオアシシギさんとキアシシギさんの登場です。

(1)シギの仲間ではポピュラーなアオアシシギさん、長いクチバシを突っ込んでいました。
P5056213.jpg
足の色は青というより緑黄色に見えます。



(2)獲物を捕まえたのか、手前にカニがいますが見向きもしませんでした。
P5056273.jpg
アオアシシギ:全長32cm、キジバトと同大のシギ科の旅鳥。沖縄では越冬個体もいるそうです。



(3)こちらは、キアシシギさん、足は黄色なんでしょうけど光の加減でオレンジっぽく見えます。
P5056236.jpg



(4)全長39cmのオオソリハシシギさんとのツーショット、大きさの違いが分かります。
P5056242.jpg
キアシシギ:全長25cm、ムクドリより少し大きいシギ科の旅鳥。

最後までご覧頂きありがとうございます。

なお、拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.