ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
キジ(雉)の親子
地元の小さな川沿いでキジの親子に遭遇しました。

(1) 田んぼの方から土手の斜面を登る二羽のキジが見えました。 二羽とも幼鳥で兄弟でしょう。
P1160413.jpg



(2) 先に土手に登った子供のキジ、大きさは成鳥と同じくらいに見えます。 辺りを警戒しています。
P1160420.jpg



(3) 後から来た仔は、首に白い班が沢山あります。 
P1160426.jpg



(4) 川側の斜面に移動したのでカメラで追いかけるとお父さんキジがいました。どうやら先にお父さんが歩き、その後を子供たちがついて行っているようです。
P1160432.jpg
子育てはお母さんのみが行うと思っていたので、お父さん連れがいることに驚きました。



(5) こうやってお父さんと比較すると身体は小さく見えます。
P1160435.jpg



(6) 特に、子供たちはお父さんに比べ胸から首にかけて細いように思います。
P1160437.jpg



(7) また、お父さんが先に行ってしまい、子供たちが残されました。しかし、この後あっという間に向こう岸へ飛んで行きました。
P1160440.jpg

キジ:オスは全長81cm、メスは58cm、キジ科の留鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『日本では北海道と対馬を除く本州、四国、九州に留鳥として分布している。
日本には、東北地方に生息するキタキジ、本州・四国の大部分に生息するトウカイキジ、紀伊半島などに局地的に生息するシマキジ、九州に生息するキュウシュウキジの4亜種が自然分布していた。
ユーラシア大陸が原産地であるコウライキジが、もともとキジが生息していなかった北海道、対馬、南西諸島などに狩猟目的で放鳥され、野生化している。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
キジ(雉)
今日は、久しぶりにキジの登場です。

(1) 散歩中に農家の庭先で偶然出会ったキジくん。
P1000456.jpg



(2) 悠々と構えていました。
P1000459.jpg



(3) すると突然羽をバタバタさせながら一声発声。
P1000460.jpg



(4) 鳴き終えるとゆっくりと歩き出しました。 その後は細い道を歩いて行き、最後は見えなくなりました。
P1000463.jpg

キジが悠々と歩く姿を見るとこちらもゆったりした気分になります。
キジ:全長オス81cm、メス58cm、キジ科の留鳥。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
キジ(雉)
今日は久しぶりにキジくんにお出まし願いました。

(1)河川敷を散歩していたら、ゴルフ場の片隅にキジくんの姿が見えました。
P6127415.jpg



(2)もっと大きく撮るため近づいてみました。
P6127419.jpg



(3)左に歩いていきますが、特に急ぐ様子はありません。
P6127420.jpg



(4)この後、草むらに入り見えなくなりました。
P6127423.jpg

キジ:全長、オスは81cm、メスは58cmの留鳥。
   日本の国鳥に指定されていますが狩猟対象にもなっています。
   国鳥が狩猟対象になっているのはどういう理由か日本だけのようです。

最後までご覧頂きありがとうございます。
キジ(雉)
今日は、大胆にも住宅地の道路に現れたキジくんの登場です。

(1)大胆にも車の走る道路を横切って、住宅地の道路に入ってきました。
P5035952.jpg



(2)いつもながらびっくりしたような表情です(笑)。
P5035948.jpg



(3)足早に先を急いでいました。 首から胸にかけての羽毛が金属光沢を帯びてとてもきれいに見えます。
P5035961.jpg



(4)フェンスの向こうに行きたいのでしょうか。 
P5035976.jpg
この後、フェンスに沿ってどんどんスピードを上げて姿が見えなくなりました。

なお、22日まで留守にしますのでコメント欄は閉じさせて頂きます。
最後までご覧頂きありがとうございます。

なお、拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
キジ(雉)
今日は、地元で出会ったキジさんの登場です。

(1)遠くからキジさんの声、幌打ち場面を撮りたかったのですが…。
P4195410.jpg



(2)身体を膨らませて、こちらを睨むような仕草、ちょっと怖い顔つき(笑)。
P4195411.jpg



(3)その後はリラックスした様子に見えました。
P4195414.jpg



(4)その後しばらく佇んだ後、ゆっくりと草陰に入っていきました。
P4195417.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

なお、拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.