ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
コサギ&ユリカモメ
今日は、葛西臨海公園の西渚で出会ったコサギとユリカモメの登場です。

(1) 後頭部にきれいな冠羽、胸には飾り羽をたなびかせて急ぎ足のコサギ。
P1070793b.jpg



(2) ときにクチバシと足を一直線に伸ばしての飛翔を披露してくれます。
P1070836b.jpg



(3) こちらはユリカモメ、まだ冬羽です。
P1070800b.jpg



(4) ユリカモメの飛翔、
P1070830b.jpg



(5) 葛西の名物、大観覧車。
P1070859.jpg



(6) 東京湾に設けられた埋め立てだけに周囲には大きなビルが見えます。
P1070857b.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。



スポンサーサイト
伊佐沼にて(1)
この時期の埼玉県川越市の伊佐沼、桜の景勝地でもあります。

(1)生憎の曇り空ですが、桜並木が見事です。
P4054995.jpg



(2)上の位置とはちょうど反対側からの撮影、カワウさんが羽を乾かしていました。
P4055010.jpg



(3)冬鳥として飛来しているユリカモメさん、まだ沢山逗留していました。既に夏羽に変わりつつある個体もいます。
P4055020.jpg
ユリカモメの夏羽は、頭が黒くなり黒覆面を被ったような容貌です。



(4)こちらはまだ真っ白の冬羽、可愛いですね。
P4055014.jpg



(5)桜並木を背景に飛翔するユリカモメさん。
P4055030.jpg

ユリカモメ:全長40cm、コガモより少し大きいカモメ科の冬鳥。

最後までご覧頂きありがとうございます。

なお、拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
カモメ(鴎)など
銚子漁港の鳥たち、今日は最終日です。

(1)堤防及び上空に沢山のカモメさん。残念ながらカモメについては識別がよく分かりません(;_;)。
P1310949.jpg



(2)全身にまだら模様があり、クチバシが黒いのは幼鳥とのこと。これがかなり多かったです。
P1312578.jpg



(3)この二羽は背中の灰色が濃いのでオオセグロカモメと思いますが自信ありません。
P1312579.jpg



(4)こちらはユリカモメさんの群れ、堤防と海に分かれてのんびりしていました。
P1312636.jpg
銚子漁港には沢山のカモメがいましたが、私には猫に小判でした(;´Д`)。



(5)別の場所では、目の赤さが目立つ三羽のハジロカイツブリさん。
P1312672.jpg



(6)近くに来たハジロカイツブリさん、何やらクチバシの上についていまが、何なのか分かりません (ノд`)。
P1312616.jpg



(7)最後は、遠くに浮かんでいた、メスのビロードキンクロ。羽繕いをしていました。
P1312678.jpg
カモメの勉強をする必要を痛感しました。
今まで遠い存在だった海鳥を多少は身近に感じることが出来たのは収穫でした。

最後までご覧頂きありがとうございます。

ユリカモメ(百合鴎)
埼玉県は、海に面していないので海鳥さんにはあまり縁がないのですが、伊佐沼にユリカモメさんが来ていました。

(1)この日は、沢山のカワウ、コサギ、アオサギさんが集まっていました。そして手前にはユリカモメさん。
PC205614.jpg



(2)カワウさんとすれ違うユリカモメさん。
PC205567.jpg



(3)コサギさんの脇で寛いでいます。
PC205573.jpg



(4)伊佐沼上空を飛翔する姿はカッコウイイです。
PC205624.jpg
生憎の曇り空で残念です。


(5)屋根や電柱を背景に飛翔する姿は、海では見られず、伊佐沼ならではではないかと思います。
PC205630.jpg
伊佐沼は、東京湾から40~50キロはありますが、ユリカモメは飛んでくるのですね。
やはり、食べ物になる小魚が豊富なんだと思います。
1年前の伊佐沼には、「ヘラサギ」が飛来し、現物する人たちで賑わっていましたが、この日は全く閑散としていました。

最後までご覧頂きありがとうございます。

ユリカモメ (百合鴎)
海岸にいると思われるユリカモメ (百合鴎)さん、意外に埼玉の内陸で見られます。

(1)ここは大宮に近い彩湖、子供たちが餌やりしているところに集まっています。
P1053710.jpg



(2)ユリカモメ三人衆、寛いでいます。
P1053771.jpg



(3)一羽加わり四人衆になりました(*_*)
P1053794.jpg



(4)ユリカモメの下では、ツグミさんが水を飲んでいました。ツグミさんも徐々に増えてきました。
P1053785.jpg

ユリカモメ (百合鴎):全長40cm、キジバトとハシボソガラスの中間位。
           冬鳥としてほぼ全国に飛来する。

ユリカモメさん、4月になると黒覆面をしたように頭部が黒くなります。最初見た時はユリカモメさんとは分からなかったです(^_^;。

最後まで見て頂きありがとうございます。 

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.