ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
イソヒヨドリ(磯鵯)
今日は、海岸で出会ったイソヒヨドリさんに登場願いました。

(1)屋根にとまったメスのイソヒヨドリさん、オス君に比べ地味な装いです。
P9275427.jpg



(2)こちらは別のイソヒヨドリさん、どういう訳かメスさんばかりに出会いました。
P9275528.jpg
イソヒヨドリ:全長23cm、ムクドリとほぼ同大の留鳥又は漂鳥。
       埼玉ではあまり出会えない鳥さんです。



(3)暖冬で梅の花がかなり咲きだしています。
P1172137.jpg



(4)梅の甘い香りが漂っていました。
P1172138.jpg

大相撲初場所で、琴奨菊が日本人として10年振りに優勝しました。
長かったですが、これを契機に他の日本人力士も頑張ってほしいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。
スポンサーサイト
イソヒヨドリ、タヒバリ、シロチドリなど
船橋三番瀬の5回目(最終日)は、イソヒヨドリ、タヒバリ、シロチドリ、オオジュリンさんたちです。

(1)波打ち際で佇むメスのイソヒヨドリ(磯鵯)さん。オスは青い身体ですが、メスは黒褐色の地味な装いです。
P1110797.jpg
イソヒヨドリ:全長23cm、ムクドリ同大の留鳥又は漂鳥。主に海辺に生息しているので埼玉ではめったに見られません。


(2)ミユビシギさんとすれ違うタヒバリ(田雲雀)さん。
P1110968.jpg
タヒバリ:全長16cm、スズメより大きくセキレイより小さい冬鳥。埼玉では川原で見かけることが多いです。



(3)浜辺を歩くシロチドリ(白千鳥)さん。群ではなくて単独でした。
P1110987.jpg



(4)シロチドリさんがカニを捕まえ、食べていました。
P1111014.jpg
シロチドリ:全長17cm、ホオジロと同大。関東地方以南では主に夏鳥だが越冬個体も多い。


(5)近くの葦原ではオオジュリン(大寿林)さんが葦に生息する虫を食べています。
P1110983.jpg
オオジュリン:全長16cm、スズメより大きくホオジロより小さい留鳥又は漂鳥。


(6)冬鳥のツグミ(鶫)さんも出て来てくれました。
P1110970.jpg
ツグミ:全長24cm、ムクドリと同大の冬鳥。


(7)三番瀬の最後を飾るのはやはりミヤコドリ(都鳥)さん。
P1111053.jpg

冬の三番瀬、寒いけどいろいろな鳥さんに出会えて良かったと思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.