FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
狭山湖にて(3)-カワアイサ(川秋沙)
狭山湖の続きです。ここでは珍しいカワアイサに出会いました。

(1) 最初に見たときは、こんな風にお昼寝中でした。
P1270494.jpg



(2) そのうちに動き始めました。 逆光で目が出ません^^;。
P1270478.jpg



(3) クチバシが赤いのが特徴ですが、こんな逆光では色が出ません。
P1270499.jpg



(4) 後ろ姿、上の画像より目も、色もよく出ていますがまだまだです。
   図鑑には、頭は光沢のある緑色と記載されていますが、光の加減でしょうか、これは紫色っぽく見えます。
P1270504.jpg



(5) 上はオスですが、メスは遠く離れて二羽いました。しかし、カンムリカイツブリの傍で両者ともに爆睡中。
P1270422.jpg

狭山湖で、例年カワアイサが定住することはなく一時的な逗留のようです。この後、どこかへと旅立つ可能性が大きいと思います。
カワアイサ:全長65cm、カルガモより少し大きいカモ科の冬鳥。
その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『全北区に分布する。
ユーラシア大陸中北部と北アメリカ北部で繁殖し、冬季はヨーロッパ、中央アジア、インド東部、中国東部、朝鮮半島、北アメリカ中部などに渡り越冬する。
日本へは冬鳥として九州以北に渡来するが、北日本の方が渡来数が多い。北海道では留鳥として少数が繁殖している。』

今日もご訪問頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
スポンサーサイト



カワアイサ(川秋沙)
今日は、昨日のミコアイサさんと同じ池にいたカワアイサ(川秋沙)さん。

(1)手前がカワアイサさん、奥がマガモさん、マガモさん同様冬鳥として飛来します。
P1181576.jpg



(2)カモの中では、首とクチバシがとても長い種類です。頭部は緑色光沢のある黒色。
P1181540.jpg



(3)カワアイサさんの隊列、左端の頭が茶褐色のがメスです。
P1181539.jpg



(4)メスには冠羽が見えます。
P1181561.jpg



(5)遠くでオスが羽を広げてくれました。
P1181519.jpg
カワアイサ:全長65cm、マガモより少し大きい冬鳥。
(渡良瀬遊水地にて)
最後までご覧頂きありがとうございます。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.