ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
ウミアイサ(海秋沙)
今日は、葛西臨海公園で出会ったウミアイサ(メス)の登場です。

(1) 西渚の遠方には、スズガモの大群。
P1080061.jpg



(2) 東渚と西渚の水路にはハジロカイツブリとウミアイサ(メス)が現れました。
P1080065.jpg



(3) ウミアイサのオスは頭が黒緑ですが、メスは茶褐色、クチバシは上に反っています。
P1080072.jpg



(4) 後頭部の乱れた髪は冠羽、
P1080077.jpg

ウミアイサ:全長55cm、ハジロカイツブリは30cmですから約2倍、カルガモより少し小さいカモ科の冬鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『全北区に分布する。
ユーラシア大陸中北部と北アメリカ中北部で繁殖し、冬季はヨーロッパ南部、小アジア、カスピ海沿岸、中国東部、朝鮮半島、北アメリカ西海岸(カリフォルニア州付近が南限)、メキシコ湾などに渡り越冬する。
日本へは冬鳥として、九州以北に渡来する。
北海道で繁殖の記録ありとする書籍もあるが、カワアイサと誤認された可能性がある。』


(5) 水族館前では菜の花が満開。 右奥建物が水族館。
P3160081.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
ウミアイサなど
昨日の続きです。

(1)銚子漁港の北方、海岸に風力発電用の風車が沢山並んでいます。左が太平洋。
P1310947.jpg




(2)太平洋を沖合には大きな船が見えます。
P1310941.jpg



(3)岸からかなり遠いところに海鳥たちが見えます。ここにはカンムリカイツブリさんとカモメさんが映っています。
P1312519.jpg



(4)この日は北からの強風が吹き荒れていましたが、カモメさんたちは飛び立っていました。
P1312536.jpg



(5)中央に黒い頭の鳥さんが泳いでいるのがウミアイサ(海秋沙)さん、初見初撮りです。
P1312546.jpg



(6)こちらの方ウミアイサさんがもうちょっとよく分かります。特徴であるぼさぼさ頭(冠羽)が何となくわかると思います。
P1312564.jpg
他にクロガモもいましたがすぐに潜ってしまい撮れませんでした。
遠くて、北風が強かったので鮮明に撮ることは叶いませんでした(言い訳)。
(銚子漁港付近、波崎)

最後までご覧頂きありがとうございました。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.