FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
オオハシシギとタシギ
伊佐沼の二羽のオオハシシギ、その後、目の前の葦原が邪魔して見えない方へ行ってしまいました。

(1) 見える方へ移動したところ、遠くに三羽が見え、一羽が驚いて羽を広げました。
   左の羽を広げた仔は、背中から腰にかけて白くなっています。これはオオハシシギ(冬羽)の特徴の一つです。
P1380319.jpg



(2) 三羽が再び近くに移動してきたので、よく見ると左の一羽はタシギと分かりました。
P1380333.jpg



(3) タシギは、羽を広げて嬉しそうに見えます。 ロープが邪魔ですが…。
P1380336.jpg



(4) タシギは水浴びを始めましたが、オオハシシギは我関せず。 
P1380339.jpg



(5) 暫くバシャバシャとして身体を清めた後、出てきました。
P1380351.jpg



(6) オオハシシギの傍に来て、水浴び後の羽繕い。オオハシシギが「きれいになった?」と声をかけているようです。
P1380363.jpg



(7) その後、水際を三羽が仲良く移動しながら採餌。 オオハシシギ(全長29cm)に比べタシギ(26cm)は小柄ですね。
P1380397.jpg



(8) タシギがオオハシシギに、「お主は何を食べているの?」と聞いているみたい。
   「ボクはねー、干潟に潜む昆虫などの小さな虫を食べているんだよ。」
P1380405.jpg



(9) タシギはそれを聞いて「それならボクもいつも食べているよ、もっと探そうよ。」
P1380416.jpg

オオハシシギとタシギ、同じシギの仲間同士なので相性がいいのでしょう。
しかし、この後、突然タシギは葦原の方へと飛び立って行きました。
異種の鳥が一緒にいると夫々の特徴がよく分かっていいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
スポンサーサイト



オオハシシギ(大嘴鴫)
伊佐沼にオオハシシギとの情報があり、見に行ってみました。

(1) 到着したときには、二羽が休憩中でした。伊佐沼にオオハシシギが飛来したのは初めてではないかとのこと。
   この日は暗い曇り空で寒い日でした。 色がよく出ていません^^;。
P1380201.jpg



(2) そのうちに二羽ともお昼寝に入ってしまいました。
   私は、数年前、茨木県稲敷市で遠くから見たことがありましたが、こんなに近くで見るのはお初です。
P1380203.jpg



(3) 1時間くらい沼の南側で他の鳥を観察した後、戻ったら二羽とも採餌をしていました。
P1380294.jpg



(4) 時々「痒いな~」っと…。
P1380296.jpg



(5) 頭が水没するほどに長いクチバシを突っ込んで水に潜む昆虫などを捕まえているようです。
P1380300.jpg



(6) 左にの仔が何か捕まえたようですが小さくて分かりません。
P1380303.jpg

オオハシシギ:全長29cm、アオアシシギより少し小さいシギ科の旅鳥又は冬鳥。
その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『シベリア北東部とアラスカの一部で繁殖し、冬季はカリフォルニア州からメキシコにかけての地域に渡りをおこない越冬する。
日本では旅鳥または冬鳥として渡来するが、渡来数は少ない。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
田んぼのシギ、チドリ類-その3
茨城県稲敷市浮島の田んぼでの鳥見の続きです。

(1)セイタカシギ(背高鷸)さんのカップルにも出会いました。 左の頭が黒いのがオス、右の白っぽいのがメスと思います。
P5057768.jpg
ここは本新地区で牛舎が沢山ありました。


(2)遠いのですが、ハス田に居眠り中のシギが十数羽いました。 私には初めてのオオハシシギ(大嘴鴫)さんとのこと。
P5057802.jpg
オオハシシギ、、全長29cm、クチバシは黒色で、他のシギ類と比べて太くまっすぐ伸びている。
鳥見の先輩に教えて貰いました。簡単な図鑑には掲載されていませんので数は多くないようです。



(3)オオハシシギさんに混じって、左にはタシギ(田鷸)さんもいました。
P5057804.jpg



次いで、お隣の千葉県香取市にある小見川大橋近くへ移動。
(4)広い川幅の利根川には、夏羽に変わりつつあるカンムリカイツブリさん。
P5057903.jpg



(5)近くの河川敷には、珍しくもメスのキジさんが採餌していました。
P5057855.jpg
メスのキジさんは警戒心が強くなかなか単独では出てきません。


(6)そのうちオスも現れ、仲良くツーショットが撮れました。
P5057898.jpg

明日も続きます。

最後までご覧頂きありがとうございます。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.