ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ウミウ(海鵜)
大磯の照ヶ崎海岸では、ウミウ(海鵜)さんにも出会いました。
ほぼ初見・初撮りです。

(1)すぐ近くの浅瀬を泳ぐウミウさん。
P7203207.jpg



(2)海の中から植物の茎を咥えてきました。 どうするのでしょう。
P7203213.jpg



(3)咥えて岩礁をよじ登ります。 羽があるのに飛ばないですね。
P7203225.jpg



(4)所定の位置に行ったら、茎を足の下におき、羽を乾かす動作に入りました。 茎は何だったのでしょう。
P7203236.jpg

ウミウをまともに見るのは今回が初めてでした。
そこで、カワウとの違いをちょっと調べてみたところ、環境省のHPにその違いが記載されていました。
 ここをクリックしてみて下さい。


(5)ウミウ:『クチバシの基部の黄色の裸出部が小さく、口角で三角形に尖る。頬の白色部は目の後方から斜めに上がる。』
P7203177.jpg



(6)カワウ:『クチバシの基部の黄色の裸出部は口角で尖らない。頬の白色部は目の後方にまっすぐにのびる。』
  いずれも解説の通りに見えます。
PC265917.jpg
その他に、カワウの上面が褐色光沢なのに対し、ウミウの上面は暗緑色光沢の違いがあると記載されていますが、上の写真ではよく分かりません。
どちらもエメラルドグリーンの目をしてとてもきれいです。

なお、毎日猛暑日でバテ気味です。 皆さまもお気を付け下さい。

最後までご覧頂きありがとうございます。

スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.