ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
コウノトリ(鸛)
コウノトリというと関東では千葉県野田市の取り組みが有名です。ここをクリックしてください。
そして、迂闊にも埼玉県でコウノトリの繁殖がなされていたのを最近まで知りませんでした。
最近、新聞報道で6月初めに孵化したと知り、こども自然動物公園へ行ってきました。ここをクリックしてください。

(1)コウノトリ、動物園内のフラミンゴコーナー近くのケージにいました。
P7178523.jpg
右端がお父さん、その左がお母さん、残りの4羽がヒナたち。



(2)ヒナは6月初旬に誕生したとのことなので生後約1か月ということになります。
P7178499.jpg



(3)ヒナは、時々立ち上がって伸びをしたりしていましたが、まだそれ程活発に動いていませんでした。
P7178531.jpg



(4)お母さんは枝をくわえて巣の方へと移動させていました。補修したのかも。
P7178537.jpg

コウノトリ:全長112cm、タンチョウより小さいが、アオサギなどよりずっと大きい。
Wikiにはその生息域について次のように説明されています。
 「分布域は東アジアに限られる。また、総数も推定2,000~3,000羽と少なく、絶滅の危機にある。
  中国東北部(満州)地域やアムール・ウスリー地方で繁殖し、中国南部で越冬する。渡りの途中に少数が日本を通過することもある。」

トキと同様に絶滅の危機にあるコウノトリ、地道な繁殖活動で数が増えて欲しいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.