ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
初見・初撮りのアカハジロ(赤羽白)
今日は、初見・初撮りのアカハジロの登場です。
埼京線・浮間舟渡駅前に広がる浮間公園でアカハジロに出会うことが出来ました。

(1) 頭は濃緑色、クチバシは鉛色、胸は赤褐色に見えます。
P1060764b.jpg
名前の由来、恐らく、胸の赤褐色から先頭のアカがきていると思われます。



(2) 横になって痒い・痒いをしています。上クチバシには白い縁取り、下クチバシの下には小さな白い班が見えます。
P1060735b.jpg



(3) ウオーミングアップで羽を広げると羽白の意味が分かります。
P1060705b.jpg



(4) 周りのホシハジロが昼寝を決め込んでいます、 また向こうの葦にはゴイサギがじっとしていますね。
P1060710b.jpg



(5) ホシハジロの中を一人行くアカハジロ。 頭部が赤茶色のホシハジロに比べ、落ち着いた印象を受けます。
P1060751b.jpg



(6) 再度羽をバタバタさせて歓迎の意を表明してくれ、嬉しかったです(笑)。
P1060768b.jpg



(7) 動画でも撮ってみました。


1年前には浮間公園に珍鳥オオホシハジロ(メス)が飛来し、今季はこのアカハジロが来ました。
都会の公園には、珍鳥が飛来する確率が高いように思います。

アカハジロ:全長45cm、ホシハジロと同大のカモ科の冬鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『インド北東部、タイ、中華人民共和国、日本、バングラデシュ、ミャンマー、ロシア東部。
中華人民共和国北東部やロシア東部で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部や東南アジアへ南下し越冬する。
日本には冬季に越冬のためまれに飛来する冬鳥である。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.