FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
ヨーロッパトウネン
昨日の続きです。


(1) トウネンと一緒に行動していたのはヨーロッパトウネン、ニシトウネンとも呼ばれます。
   背中にV字模様が見えるのが一つの特徴です。
P1150831.jpg



(2) 日本には数少ない旅鳥又は冬鳥として飛来します。
P1150835.jpg



(3) トウネンの群れに混じってくることが多いようです。 左ヨーロッパトウネン、右トウネン。
P1160014.jpg



(4) 左トウネン、右がヨーロッパトウネンです。 右の方が脚が長く見えます。
  そのためか採餌時において、ヨーロッパトウネンの方が前傾姿勢が急です。
P1160033.jpg



(5) お互いにこんなに近づくことがありますが、目を合わせませんでした。
P1160065.jpg

ヨーロッパトウネンの生息域についてWikiには次のように記されています。
『スカンジナビア半島からシベリアにかけての北極圏で繁殖し、冬はヨーロッパ南部の地中海沿岸、アフリカ中南部、西南アジアの海岸部に渡りをおこない越冬する。
日本へは数少ない旅鳥または冬鳥として、少数が渡来する。』

明日も続きます。
最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.