FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
火星大接近
7月31日(火)は、火星が地球に大接近しました。
それに合わせて、近くのビルの屋上で観望会があり、行ってみました。
天体については全く分からず、詳しい方に教えて頂きました。

(1) 西の空は夕焼けですが、東の方は結構霞んでいました。
P1250552.jpg



(2) 最初の西の空に現れたのは金星。19時過ぎです。 完全な円ではなく一部欠けて見えました。
P1250556.jpg



(3) 南の空には木星、周囲に衛星が3つ見えます。ガリレオ衛星は4つあるそうですが・・・。
P1250560.jpg



(4) 上の写真をトリミングするともう少しはっきり衛星が見えます。
   但し、手持ちで撮ったためブレて木星自身が円ではないです(泣)。
P1250560a.jpg



(5) こちらは土星です。解像度が悪いですが円盤状に見えますか。
P1250569.jpg



(6) 街並みの上空、東の空には火星が点で見えます。
P1250575.jpg



(7) 火星のみを撮ると、とても赤いのが分かります。
P1250566.jpg
Astro Arts のHPには次のように解説されています
『2018年7月31日、約2年2か月ぶりに火星と地球が最接近します。約5760万kmまで近づき、2003年以来の大接近となります。
この前後、夏から秋にかけては、天体望遠鏡で表面の模様を観察する好機です。
肉眼では2019年の初めごろまで明るく見えます。火星がいて座、やぎ座、みずがめ座と星座の中を動いていく様子は、いかにも惑星らしく面白い光景です。
月や他の惑星との接近も楽しみです。』


俄か天文ファンになって金星、木星、土星、火星を撮ってみましたが、証拠写真にも満たないもので恐縮です。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト



花粉光環
今日は、「花粉光環」と呼ばれる現象に出会ったので紹介したいと思います。

(1) 3月2日の17時27分、沈みつつある太陽を見ると、周りに輪が二重三重に見えました。 
   写真では不鮮明ですが、肉眼ではもっとはっきりしていました。
P1220950.jpg



(2) 上の写真から20秒後、同じように見えます。
P1220952.jpg



(3) 最初の写真から1分経過後、依然と見えています。
P1220955.jpg



(4) 最初の写真から2分後、太陽が山並みに隠れる寸前です。
P1220957.jpg



(5) 同じ場所から富士山も見えましたが、こんな風にシルエット状態でした。
P1220958.jpg



(6) 最初の写真から4分後、完全に沈みましたが、まだ輪のようなものが見えます。
P1220960.jpg

何だろうと思って調べようとしていたら、ニュースで「花粉光環」というものを紹介していました。
ここをクリックしてください。
『気温の上昇で花粉が大量に飛散したため、「花粉光環」という現象が起きたのではないかと』と述べられています。

私が見たのは日没時でしたので、ネット検索したら類似の画像がありました。
ここをクリックしてください。
新発見かと思ったら、既に知られていました(笑)。
それにしても花粉でこんな現象が発生するとは、花粉ってすごいんですね。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.