FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
ツリフネソウ
昨日の続きで、今日は北本自然公園で出会った花やチョウです。

(1) ツリフネソウが見頃を迎えていました。
P1360819.jpg



(2) 花が吊り下げられた船に似ていることからその名が付けられたそうです。
P1360820.jpg



(3) ハチが蜜を吸っていました。
P1360831.jpg




(4) とても小さいですが、可憐な花が咲いていました、 ミゾソバの花と思います。
P1360827.jpg



(5) イチモンジセセリがこの小さな花で吸蜜していました。
P1360823.jpg



(6) スジグロシロチョウが二頭仲良く並んでしました。 カップルでしょう。
P1360834.jpg

北本自然公園ではエゾビタキ、キビタキなどの移動途中の鳥さんを期待したのですが残念でした。

なお、しばらく留守にしますのでコメント欄は閉じさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
スポンサーサイト



里山散歩(4)
昨日の里山散歩の続きで、今日は植物です。

(1) 地元では、毎年林の中にキンランとギンランが咲きます。今年も、4月末からの大型連休に咲き出しました。
   キンランは文字通り金色。
IMG_20190427_113644.jpg



(2) 一方、ギンランは銀色です。 ギンランの方が生命力が弱いようで、次第に小さくなって消滅する場合もあります。
IMG_20190427_114222.jpg



(3) キンラン、ギンランは野生ランの一種で、かつては野山に当たり前に生えていたのが、今では絶滅を心配されています。
   こうやって、毎年咲いてくれるのが貴重です。
IMG_20190427_113804.jpg



(4) ヤマツツジ、園芸種に劣らない美しさがあります。
P1320288.jpg



(5) 「オトコヨウゾメ」、小さくて可憐な花を付けていました。
P1320289.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
エドヒガンザクラとカタクリ
先日、寄居町にある鉢形城跡、そこに咲くエドヒガンザクラとカタクリを見に行きました。

(1) あいにくの曇り空でしたが、樹齢150年のエドヒガンザクラは満開でした。
   このサクラ、鉢形城の最後の城主・北条氏邦に因んで「氏邦桜」と愛称されています。
P1310539.jpg



(2) 近くの斜面にはカタクリも咲き、同時に撮影することができます。(これはスマホで)
IMG_20190401_143533.jpg



(3) カタクリは少し盛りを過ぎていましたが、まだきれいでした。
P1310533.jpg



(4) 両者を同時に入れて撮るのはなかなか難しいです。
P1310535.jpg



(5) 色・形がよいカタクリ。
P1310556.jpg



(6) とても白っぽい花。
P1310545.jpg



(7) 鉢形城の歴史が簡単に記述されています。
IMG_20190401_145949.jpg
マメアサガオ(豆朝顔)
今日は、マメアサガオというとても小さな花を紹介したいと思います。

(1) 土手の湿地にアサガオに似た小さな花が沢山咲いていました。調べてみるとマメアサガオという名前のようです。
P1260366.jpg



(2) 三姉妹のように寄り添っています。
P1260367.jpg



(3) マメアサガオは北米原産
P1260368.jpg
サクラタデ(桜蓼)
今日は、湿地でこの時季に咲いていたサクラタデを紹介します。

(1) サクラタデ、花が開く直前。
P1260363.jpg



(2) 上から5日後、とても小さいですが桜のような花が開きます。
P1260409.jpg



(3) サクラタデは、タデ科の多年草です。
P1260408.jpg

今日も留守にしていますので、コメント欄は閉じさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂きありがとうございます。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.