ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
カワセミ(翡翠)
今日は、智光山公園のひょうたん池で出会ったカワセミくんの登場です。

(1) 池に突き出た枯れ枝に飛来したカワセミくん。
P1240814.jpg



(2) こちらに気付いたのか、すぐに少し遠い枝に移ってしまいました。
P1240817.jpg



(3) 池に飛び込んだと思ったら何も咥えてなくて、すぐに羽繕いです。
P1240826.jpg



(4) 「ボクはねえ、水浴びのため飛び込んだんですよ、狩りが下手なんて言わないでね。」
P1240827.jpg



(5) カワセミがいるの下の方ではオオバンが寛いでいました。
P1240829.jpg



(6) そこに4羽のカルガモが賑やかにやって来ました。 カワセミくんは、その後姿を消してしまいました。
P1240837.jpg



(7) 公園内にあったブラシノキ、オーストラリア原産でまるでブラシに見えます。
P5300388.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
雪のカワセミ
今日は、降雪後に現れたカワセミの登場です。

(1) 降雪後の公園で、カワセミくんに出会いました。
P1200186.jpg



(2) 頻繁に場所を移動して餌探しをしていました。 きっとお腹が空いていたのでしょう。
P1200200.jpg



(3) ヨシ原の下が水場で、魚を探していました。
P1200207.jpg



(4) しかし見ていた限りでは獲物にありつけず苦戦していました。
P1200233.jpg

カワセミは主に魚食、雪が降っても水面が凍らなければ狩りは出来ると思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
石神井公園のカワセミ
石神井公園の名物というとやはりカワセミです。

(1) 止まり木に出てきたカワセミ嬢、背景にはピラカンサの赤い実があります。 
P1170920.jpg



(2) こちらが気になるのか、真後ろを向きます。 しばらくの間、ここで休憩していました。
P1170924.jpg



(3) 次にとまったのは、かなり近距離で、日陰。 夕陽が当たったうえ2枚とは色彩が微妙に異なります。
P1180020.jpg



(4) カワセミの羽の色は色素による発色ではなく、羽の構造に起因する構造色によるものですので、光の質に寄って違った色に見えます。
  ルリビタキやキジなどの青色も構造色によるものだそうです。
詳しくはここをクリックしてください。
P1180034.jpg



(5) ここでは2~3年前までは、小魚の餌を止まり木の下に置いていましたが、今はそれもなく自然な状態で見られます。
  この時は、一度もダイブしてくれず残念。
P1180060.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です
カワセミ(翡翠)
今日も、清瀬金山緑地公園で出会った鳥さんで、カワセミの登場です。
ここは、カワセミがよく見られる公園として知られ、いつもカメラマンがいるようです。

(1) 枝止まりのカワセミ嬢。
P1160821.jpg



(2) 搔き搔きする姿は瞬膜が閉じてユーモラスな感じです。
P1160822.jpg



(3) 小さな橋の欄干から飛び込んで行きました。
P1160778.jpg



(4) 飛び込んだと思ったらあっという間に飛び出してきました。
P1160781.jpg



(5) 魚をくわえていません。 水浴びでした。
P1160787.jpg



(6) 飛び出してきました。 
P1160803.jpg



(7) 欄干に戻ると羽のお手入れです。スズメなどの水浴びと違いあっという間の出来事でした。
   飛び込んでは欄干に戻り羽の手入れを何度も繰り返していました。   
P1160795.jpg



(8) こんな格好でお腹にクチバシを伸ばしていました。
P1160796.jpg

なお、(3)~(6)の写真は、一度の水浴びで撮ったものではなく何回かの繰り返しで撮れたものを組み合わせました。
今まで、カワセミの飛び込み写真は撮影できなかったので嬉しかったです。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
カワセミ(翡翠)
涼しくなってきたらカワセミとの出会いが増えてきました。

(1) 水浴びした後の羽のお手入れをしていたようです。
P1160328.jpg



(2) ゆっくり近づいてみました。 下クチバシが赤いメスさんです。
P1160331.jpg



(3) 長いクチバシを器用に使ってのお手入れ。
P1160336.jpg



(4) しばらくしたら別の場所で同じと思われる個体がとまっていました。
P1160359.jpg



(5) あっという間の飛び出しの証拠写真です。
P1160360.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.