FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
カワセミ(翡翠)
かなり近距離で出会ったカワセミ嬢の登場です。

(1) カワセミ嬢が近くに飛んで来るのに遭遇しました。
P1400998.jpg



(2) 全体的に色が淡いようですので幼鳥さんでしょうか。
P1410001.jpg



(3) 水面を睨んで。
P1410003.jpg



(4) 飛び込んで行きましたが、私の腕では撮れません^^;。 小魚を咥えて飛んで行ってしまいました。
P1400995.jpg



(5) 白梅の一部の花がが綻んでいました。
P1410004.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつもクリックで応援頂き感謝致します。
スポンサーサイト



カワセミ(翡翠)
冬にはカワセミに出会う機会が多いように思います。

(1) 池のガマの穂にとまったカワセミ嬢。 美しい背中が見えません。
P1400330.jpg



(2) すると近くの枝に移動し、背中を見せてくれました。そのサービス精神に感謝。
P1400350.jpg



(3) 別の枝に移りましたが、一向に狩りをする様子が見られません。
P1400386.jpg



(4) 再び別のガマの穂に移動。 魚取りもせず移動していたのは自分の縄張りを巡回でもしているのでしょうか。
P1400388.jpg

カワセミの美しい翡翠色、ルリビタキも同様ですが、色素による発色ではなく、羽の構造によるものだそうです。
詳しくはここをクリックしてください。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつもクリックで応援頂き感謝致します。
カワセミ(翡翠)
荒川河川敷にある小さな池ではカワセミにも出えました。

(1) 一羽のカワセミ♀が枝止まり。
P1370917.jpg



(2) そのうちに込み入った木の中に二羽になって並んでいました。 両方とも下クチバシが赤いのでメスです。
P1370938.jpg



(3) 角度を変えて撮ってみました。 
P1370941.jpg



(4) その後少し離れた位置に移動。
P1370944.jpg



(5) 更に離れました、最初に見たときから20分以上は経過、見ていてもきりがないのでこの辺で退散。
P1370961.jpg
この二羽の関係が気になります。



(6) この池に一番多かったのはヒヨドリ、水飲みや水浴びに沢山来ていました。
P1370958.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
カワセミ(翡翠)
伊佐沼では、カワセミにも出会うことが出来ました。

(1) 距離があったのですが、ハスの葉近くにとまっていました。
P1370114.jpg



(2) 下クチバシが黒いので男の子、手持無沙汰のようです。
P1370116.jpg



(3) お腹が一杯なのか、魚捕りに行く様子が見られません。
P1370118.jpg



(4) おまけは、我が家で咲き出したホトトギス、大分虫にやられましたが何とか咲いてくれました。
P1370145.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
入間川にて(3)
昨日の続きの入間川での探鳥です。

(1) カワセミと出会いました。 水面上に伸びる枝に止まっていました。
P1360768.jpg



(2) 一度場所を変えましたが、じっと獲物を狙っているようでした。
P1360776.jpg



(3) クチバシの下側が赤いので女の子です。 カワセミとの出会いはこの日のハイライトです。
P1360781.jpg



(4) 暫く観察していましたが一向に飛び込む様子が見えないのでおさらばしました。
P1360786.jpg



(5) イヌキクイモの花が咲いていました。北米原産の帰化植物。 地中に出来る芋は菊芋ほど大きくならないとのこと。
P1360754.jpg



(6) アレチヌスビトハギ、花が咲き、実も付いていました。
P1360756.jpg



(7) そしてヒガンバナが少数咲いていました。 蕾の方が多かったです。
P1360762.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.