FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
今年初見のアオジ(青鵐)
今日は、今年初見・初撮りのアオジの登場です。

(1) 地上に降りてきたアオジくん。
P1270928.jpg



(2) 早速落穂ひろい、草の実をゲットしたようです。
P1270930.jpg



(3) こちらのアオジくんは、草の葉を口にしているように見えます。
P1270939.jpg



(4) 胸の色が鮮やかな黄色に変わりつつあるようです。
P1270941.jpg



(5) おまけは近くの枝で休憩中のシメ、クチバシには食べ物の残骸が見えます。食後はお口を綺麗にして欲しいですね。
P1270935.jpg

今季、ツグミの姿をあまり見かけません。
シメ、カシラダカ、アオジ、ジョウビタキなどは、結構見かけるのですが、ツグミはどうしたのでしょうか?

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
スポンサーサイト



アオジ(青鵐)
今日は、地元の林道で出会ったアオジの登場です。

(1) ルリビタキを期待しながら歩いていると前方に鳥影、アオジのようです。 日陰が好きなようです。
P1270364.jpg



(2) 三羽のアオジが並んでくれました。 数羽のアオジが近くの竹やぶとこの林道を行ったり来たり。
P1270367.jpg



(3) 手前はオスのアオジくん、落ちている草木の実を探しているようです。
P1270377.jpg



(4) ストレスを与えないよう遠くから撮っていたのですが、警戒して飛び立ってしまうことがあります。
P1270357.jpg



(5) 珍しく一羽のメスさんが近くの枝にとまりました。
P1270380.jpg

アオジ:全長16cm、スズメより大きいホオジロ科の留鳥又は漂鳥。
その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『インド北部、中華人民共和国、台湾、朝鮮民主主義人民共和国、日本、ネパール、ブータン、ロシア南東部。
夏季に中華人民共和国、ロシア南東部、朝鮮半島北部で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部、台湾、インドシナ半島などへ南下し越冬する。
日本では亜種アオジが北海道や本州中部以北で繁殖し、中部以西で越冬する。
また少数ながら基亜種が越冬(冬鳥)や渡りの途中(旅鳥)のため、主に本州の日本海側や九州に飛来する。』



(6) 何の木か分かりませんが、綺麗に色付いていました。
P1270381.jpg

ご訪問頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
アオジ&シジュウカラ
今日は、今季初見のアオジの登場です。

(1) 川の傍、藪の中で採餌中のアオジ、優しいお顔はメスさんです。
P1270179.jpg



(2) 「私に何か御用でしょうか?」
P1270180.jpg



(3) 「今はお食事タイム、忙しくてお相手できなくてごめんなさいね。」と優しく言われ、納得^^。
P1270184.jpg

アオジ:全長16cm、スズメより少し大きいホオジロ科の漂鳥。
     初夏、戸隠高原(標高12000m)できれいな声でさえずっていました。
その生息域についてWikには次のように記載されています。
『インド北部、中華人民共和国、台湾、朝鮮民主主義人民共和国、日本、ネパール、ブータン、ロシア南東部。
夏季に中華人民共和国、ロシア南東部、朝鮮半島北部で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部、台湾、インドシナ半島などへ南下し越冬する。
日本では亜種アオジが北海道や本州中部以北で繁殖し、中部以西で越冬する。
また少数ながら基亜種が越冬(冬鳥)や渡りの途中(旅鳥)のため、主に本州の日本海側や九州に飛来する。』

(4) 近くでは、シジュウカラもお食事中でした。
P1270189.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂きありがとうございます。
モズ&アオジ
河川敷で出会ったモズとアオジの登場です。

(1) モズ子ちゃん、可愛い顔で枝にとまっていました。
P1180663.jpg



(2) 横を向いたら、大事なヘアーが強風で乱れてしまいました(笑)。
P1180661.jpg
 以前にも似たようなケースがあり、強風は女の子にはイヤでしょうね。



(3) 一方、こちらはイケメンのモズ男くん、つぶらな瞳で見つめられてしまいました。
P1180597.jpg



(4) そして、こちらはアオジ嬢、キョトンとしたお目目が可愛いと思います。
P1180670.jpg



(5) アオジは日陰が好きなようで、背景に日が当たるとこんな画像になります。
P1180673.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
アオジ(青鵐)
今季、アオジには一度出会ったのですがすぐに飛ばれてしまいました。
今度はもう、住処に慣れたのかゆっくり撮らせてくれました。

(1) 藪の中で草の実を食べているところに出会いました。
P1170830.jpg



(2) 動かずに見ていると徐々に外の方へと出てきました。
P1170835.jpg



(3) 口の中で草の実をコロコロ動かしているようにも見えました。
P1170840.jpg



(4) 時々、周囲に目をやって警戒しているようでした。 この仔は目先が黒いのでオスくんと思います。
P1170848.jpg

アオジ:全長16cm、スズメより大きくホオジロより小さいホオジロ科の漂鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『インド北部、中華人民共和国、台湾、朝鮮民主主義人民共和国、日本、ネパール、ブータン、ロシア南東部。
夏季に中華人民共和国、ロシア南東部、朝鮮半島北部で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部、台湾、インドシナ半島などへ南下し越冬する。
日本では亜種アオジが北海道や本州中部以北で繁殖し、中部以西で越冬する。
また少数ながら基亜種が越冬(冬鳥)や渡りの途中(旅鳥)のため、主に本州の日本海側や九州に飛来する。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.