FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
メジロ-食欲の秋
さきたま古墳公園近くの民家の庭に柿の実が沢山なっていました。

(1) 十羽くらいのメジロが群れで食べに来ていました。
P1370434.jpg



(2) 「うーん、これはまだ熟していないな~。」
P1370438.jpg



(3) 「お~い!、美味しいのが見つかったかな~。」
P1370436.jpg



(4) 「こっちはまだだよ~。」
P1370439.jpg



(5) 「ねー、来てみてよ、これは甘くて美味しいよ~。」
P1370441.jpg



(6) さきたま古墳公園、田んぼの傍に古墳が見えるのどかなところです。
P1030854.jpg
スポンサーサイト



安行寒桜(別名大寒桜)
今年は暖かくなるのがとても早く、埼玉県坂戸市北浅羽の安行寒桜が見頃を迎えています。

(1) もう5分咲きくらいになっています。
P1300824.jpg



(2) 淡いピンク色が美しいです。
P1300820.jpg



(3) 桜というとやはりメジロ。
P1300836.jpg



(4) 花の蜜を美味しそうに吸っています。
P1300843.jpg



(5) 「何か文句ありますか!!」
P1300845.jpg



(6) こういう姿を見ると、とても癒されます。メジロは十数羽の群れで来て、満足すると一斉に引き上げていきました。
P1300847.jpg



(7) もちろん、ヒヨドリも沢山来ます。
P1300813.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
庭先のメジロ
傷んだミカンを庭先に刺しておくと、メジロがやって来ます。

(1) 大分食べ尽くしたようです。なお、ヒヨドリも来ますが、警戒心が強くてなかなか近づいて来ません。
P1290528.jpg



(2) 大抵庭には、二羽でやって来て、一羽が食べている間、一羽が見張っているようです。
P1290532.jpg



(3) バラの枝に止まりました。結構ふっくら膨らんでいますね。
P1290536.jpg



(4) 正面顔、喉がきれいな黄色だということが分かります。
P1290547.jpg



(5) この日は、寒い冬日だったので、羽毛を膨らませていました。
P1290550.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
メジロ(目白)
今日は、身近な鳥、メジロの登場です。

(1) 大木の中程にある洞にメジロ。
P1260783.jpg



(2) 周囲を窺っているようです。
P1260785.jpg



(3) 洞に入ったり出たりを繰り返していました。
   私には見えないのですが、洞の中に水が溜まっていて、それを飲むか、水浴びするためだと思います。
P1260790.jpg



(4) 一時中には行った後、出てきたところです。辺りを警戒中。
P1260795.jpg



(5) この後、飛んで行ってしまいました。
P1260796.jpg

メジロ:全長12cm、スズメより小さいメジロ科の留鳥又は漂鳥。
その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『東アジア(日本、中国、朝鮮半島、台湾、海南島)から東南アジア(ベトナム、タイ、フィリピン)にかけて分布する留鳥または漂鳥。
日本では冬季の寒冷地を除く全国で、低地から山地にまで広く分布する。市街地の緑地のある公園などでも見られる。
なお、それ以外の地域(ハワイ諸島等)で見られるものは、主にペットとして、あるいは害虫駆除のためにつれてこられたものである。』


(6) 十月桜が見頃でした。
P1260740.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂きありがとうございます。
メジロ(目白)のフライイングキャッチ
今日は、メジロのフライイングキャッチを紹介したいと思います。

(1) 葉の落ちた高い枝先に数羽のメジロが来ていました。
P1190527.jpg



(2) すると近くを飛んでいる虫を捕まえようとしていました。
P1190528.jpg



(3) 枝の上方を多数の虫が飛んでいる中で、ホバリングする光景も。
P1190538.jpg



(4) 虫を目がけて突進。
P1190541.jpg



(5) 真上へと飛び上がる。
P1190542.jpg



(6) 逆に真下へと飛び下がることも、いずれも飛んでいる虫を捕まえようとしている姿です。
P1190545.jpg

写真を撮っているときには、何故メジロが木の上方へ飛び上がったり、ホバリングしているのか分かりませんでした。
画像を見て、虫を捕まえようとしていることを知りました。
まだ1月ですが、この日は風もなくて暖かく、虫が飛び出してきたのでしょう。
柑橘類などの甘いもの好きで知られますが、小さな虫も食べるんですね。

メジロ:全長12cm、スズメよりかなり小さいメジロ科の留鳥又は漂鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『東アジア(日本、中国、朝鮮半島、台湾、海南島)から東南アジア(ベトナム、タイ、フィリピン)にかけて分布する留鳥または漂鳥。
日本では冬季の寒冷地を除く全国で、低地から山地にまで広く分布する。市街地の緑地のある公園などでも見られる。
なお、それ以外の地域(ハワイ諸島等)で見られるものは、主にペットとして、あるいは害虫駆除のためにつれてこられたものである。』

関東地方は、2年ぶりの大雪になりそうです。
あまり積もると交通機関が支障をきたすので、積もらないでほしいです。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.