FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
202102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202104
メジロ(目白)&ガビチョウ()
この時季、近場では鳥の出現が少ない状況で、メジロとガビチョウがお相手してくれました。

(1) メジロが群れで忙しく動き回っています。
PB119350.jpg



(2)  虫を探しているようです。
PB119352.jpg



(3) カメラ目線が可愛いです。
PB119354.jpg

メジロ:全長12cm、スズメより大分小さいメジロ科の留鳥。
目の周りが白いのでその名が付けられた由。英語ではJapanese White-eye.
白色部分は刺繍(しゅう)をしたような質感なので「繍眼児」


(4) こちらがガビチョウ、藪を出てきてがさこそと餌を探していました。
PB119359.jpg



(5) 漢字で書くと「画眉鳥」、漢字の方が鳥をイメージしやすいと思います。
PB119370.jpg



(6) 水浴びした直後です。 こちらでは川や山林などに1年中生息する留鳥です。 他の鳥がいない時期でも見られます。
PB119377.jpg

ガビチョウ:全長25cm、ムクドリより大きいチメドリ科の留鳥。
元々は、中国南部から東南アジア北部にかけて広く生息したものが、ペットとして輸入され、それがかご脱けなどでにより定着したそうです。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。

スポンサーサイト



甘党のメジロ
林道を歩いていると近くにメジロの群れと出会いました。

(1) 葉被りが酷くて恐縮ですが、中央にメジロがいるのが見えますか。
PA128182.jpg



(2) 割れたアケビの実の中に顔を突っ込んで食べています。 
PA128183.jpg



(3) メジロの目が見えるので、これが一番分かり易いと思います。
PA128185.jpg

アケビの実はとても甘いので、甘党のメジロが食べるのは当たり前なんでしょうが、見たのは初めてでした。
同じ甘党のヒヨドリも来ていたようです。




おまけはホトトギス(杜鵑草)の花
(4) 最近我が家で咲いたホトトギスの花。紫色の斑紋が鳥のホトトギスの胸の斑紋と似ていることからその名が付けられたそうです。
P1430213.jpg



(5) 横から見ると複雑な形状をしています。
P1430212.jpg



(6) こちらは10月初めに北本公園で見かけたヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)、山路でよく見られることから名が付けられた由。。
PA027689.jpg



(7) 花の模様や形状が普通のホトトギスとは異なります。
PA027691.jpg


最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。
メジロ親子
多少涼しくなったためか我家の狭庭にメジロがやって来ました。

(1) 二羽で、ブルーベリーの木にやってきました。僅かに残った実が目当てのようです。左上が親、右が幼鳥と思います。
P9136882.jpg



(2) 親は忙しく動き回っていますが、幼鳥は動きません。
P9136876.jpg



(3) 幼鳥は親に餌を催促しています。
P9136880.jpg



(4) 羽を震わせ食べ物をねだっています。 この後、あっという間にどこかへと飛んで行きました。
P9136884.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。
桜メジロ
昨日の安行寒桜には、ニュウナイスズメの他にメジロ、ヒヨドリも来ていました。
皆様のブログで見飽きたとは思いますが、お付き合い頂ければ幸いです。

(1) 大きな目を見開いてクチバシの狙いを定めています。
P1420667.jpg



(2) 定番スタイル?
P1420673.jpg



(3) 花いっぱいの中に分け入って。
P1420677.jpg



(4) 青空一杯の開けた所でも。
P1420681.jpg



(5) クチバシは花粉で色が変わっています。
P1420684.jpg



(6) 締めは定番スタイルで。
P1420685.jpg



(7) ヒヨドリが最も威張っていて、メジロを追い出していました。
P1420655.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつもクリックで応援頂き感謝致します
メジロ(目白)
河川敷の小さな池には小鳥たちが水飲みや水浴びにやって来ます。

(1) 一羽のメジロが水飲みに。
P1400323.jpg



(2) 暫く後には3羽で。
P1400378.jpg



(3) それから四羽に増え、左端の仔は水浴びです。
P1400382.jpg



(4) すぐに一羽が飛び出して三羽に減少。
P1400383.jpg



(5) シジュウカラも来ていました。
P1400315.jpg

やはり水場は鳥たちのオアシスですね。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつもクリックで応援頂き感謝致します。
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.