ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
メジロ(目白)のフライイングキャッチ
今日は、メジロのフライイングキャッチを紹介したいと思います。

(1) 葉の落ちた高い枝先に数羽のメジロが来ていました。
P1190527.jpg



(2) すると近くを飛んでいる虫を捕まえようとしていました。
P1190528.jpg



(3) 枝の上方を多数の虫が飛んでいる中で、ホバリングする光景も。
P1190538.jpg



(4) 虫を目がけて突進。
P1190541.jpg



(5) 真上へと飛び上がる。
P1190542.jpg



(6) 逆に真下へと飛び下がることも、いずれも飛んでいる虫を捕まえようとしている姿です。
P1190545.jpg

写真を撮っているときには、何故メジロが木の上方へ飛び上がったり、ホバリングしているのか分かりませんでした。
画像を見て、虫を捕まえようとしていることを知りました。
まだ1月ですが、この日は風もなくて暖かく、虫が飛び出してきたのでしょう。
柑橘類などの甘いもの好きで知られますが、小さな虫も食べるんですね。

メジロ:全長12cm、スズメよりかなり小さいメジロ科の留鳥又は漂鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『東アジア(日本、中国、朝鮮半島、台湾、海南島)から東南アジア(ベトナム、タイ、フィリピン)にかけて分布する留鳥または漂鳥。
日本では冬季の寒冷地を除く全国で、低地から山地にまで広く分布する。市街地の緑地のある公園などでも見られる。
なお、それ以外の地域(ハワイ諸島等)で見られるものは、主にペットとして、あるいは害虫駆除のためにつれてこられたものである。』

関東地方は、2年ぶりの大雪になりそうです。
あまり積もると交通機関が支障をきたすので、積もらないでほしいです。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
里山散歩
今日は、地元の里山散歩で出会った鳥を紹介したいと思います。

(1) 田んぼではセグロセキレイが尾羽を上下させながら食べ物を探していました。
P1180205.jpg



(2) 田んぼ近くの林では、カシラダカ(頭高)の群れが移動していました。(遠くの高い木の天辺)
P1180213.jpg



(3) センダンの実をヒヨドリが食べていました。 見るからにまずそうな実に見えますが、実際はどうなんでしょう?
P1180225.jpg



(4) 黒い実を食べていたメジロ、目線の高さです。 この黒い実はヒサカキの実でしょうか?
P1180227.jpg
ヒサカキであれば、サカキ同様に縁起の良い木とされ、神棚へ供える玉串に使われるそうです。



(5) 実が喉に入る瞬間、メジロの人相が悪くなっています(笑)。
P1180235.jpg



(6) もう、ものすごい勢いで食べまくっていました。
P1180232.jpg

鳥たちは寒さに向かって体力を蓄えるため栄養を付けているんでしょう。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
マユミにメジロ
最近、メジロに出会う機会が多くなっています。

(1) 今日は、マユミの実を食べに来たメジロの登場です。
P1170336.jpg



(2) 体を目いっぱい伸ばしてのお食事光景。
P1170338.jpg



(3) 「こんなカッコウイイポーズも出来るよ。」と見せびらかしていました(笑)。
P1170341.jpg



(4) 「フムフム、いつもながらマユミの実は美味しいな~。」
P1170352.jpg



(5) 「それでは皆様御機嫌よう!! 寒暖の差が激しいので風邪など引かれぬようお気を付けください。」
P1170355.jpg

早いもので、今年も残り1か月、あっという間に過ぎ去ろうとしています。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
メジロ(目白)
今日は、庭にやって来たメジロの登場です。

(1) 数羽のシジュウカラと共にやって来たメジロ、これも数羽はいました。
P1170001.jpg



(2) サザンカで一休み、花の蜜も吸っていました。
P1170009.jpg



(3) その後、しだれ紅葉の枝に移って小さな虫でも探しているように見えました。
P1170214.jpg



(4) 鋭い目つきで睨んでいましたがなんでしょう?
P1170219.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
メジロ(目白)
今日は、地元の鳥見散歩で出会ったメジロの登場です。

(1) 林の中でゴソゴソ動く気配、メジロでした。 名前が分からない植物の実を狙っています。
P1160872.jpg



(2) とても小さい実を咥えてご満悦の様子。
P1160875.jpg



(3) あっという間に食べてしまいました。 もうずいぶん実が少なくなっていますね。
P1160877.jpg

メジロ:全長12cm、スズメより大分小さいメジロ科の留鳥又は漂鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『東アジア(日本、中国、朝鮮半島、台湾、海南島)から東南アジア(ベトナム、タイ、フィリピン)にかけて分布する留鳥または漂鳥。
日本では冬季の寒冷地を除く全国で、低地から山地にまで広く分布する。
市街地の緑地のある公園などでも見られる。
なお、それ以外の地域(ハワイ諸島等)で見られるものは、主にペットとして、あるいは害虫駆除のためにつれてこられたものである。』


(4) サザンカの花、ツボミ状態が清楚な感じで好きです。
P1160849.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.