ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
メジロ(目白)
今日は、久しぶりにメジロに登場願いました。

(1) 曇り空の下、こぶしの木に飛来したメジロ、青空と違って色が映えません。
P1090158.jpg



(2) もう巣作りなど繁殖活動に入っているかもしれません。
P1090162.jpg

メジロ:全長12cm、スズメより小さいメジロ科の留鳥又は漂鳥。
    「目白押し」は、複数のメジロが枝におしくらまんじゅう状態で並んでいる様子からきています。



(3) この時期、河原には、ツクシ、ヒメオドリコソウ、オオイヌフグリなど春を代表する植物があります。 
P1000290.jpg




(4) こちらは里山に生えていたシソ科のキランソウ(金瘡小草)。
P1000309.jpg



(5) 青空に映えるソメイヨシノ。
P1000307.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
桜-メジロ
早いもので今年も3か月が過ぎました。
昨日、今日と雨続き、冬に逆戻りした寒さです。
今日は、数日前に、早咲きの桜(安行寒桜)に飛来したメジロの様子を紹介したいと思います。

(1) 毎度お馴染みですが、こういうメジロの姿には癒されます。
P1080674b.jpg



(2) 身軽なためか、こういう逆立ちポーズが得意です。
P1080959b.jpg



(3) 花芯にある蜜を求めてクチバシを突っ込みます。
P1080636b.jpg



(4) クチバシが花粉で真っ黄色になっていますね。
P1080658b.jpg



(5) 同じく甘いもの好きのヒヨドリが時々やって来てメジロを追い払おうとします。しかし、メジロも強かですぐに戻ってきます。
P1080974.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
雪の日
関東地方に季節外れの降雪があった日、メジロとスズメが庭にやってきました。

(1) サザンカの花の蜜を吸いにやってきたメジロ。
PB243921.jpg



(2) ちょっと吸うとすぐに飛び立っていきました。
PB253934.jpg
田舎だけに、普段でも時々サザンカの蜜を吸いにやってきます。



(3) 寒くなったのでエサ台にヒマワリの種を置いたらスズメもやって来ました。
PB243926.jpg



(4) 垣根の上、寒いので体を膨らませていました。
PB253936.jpg

こちらは降雪が5cm程度でしたが、気温が低いためまだ屋根に残っています。
雪かきが大変なのであまり降らないでほしいですね。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
メジロの水浴び
夕方の暗い水辺にメジロの群れが水浴びに来ていました。

(1) 川傍にメジロが集まってきました。
PA182291.jpg



(2) メジロの前に先客のシジュウカラがいました。
PA182313.jpg



(3) シジュカラが飛んで行ったあとはメジロが独占状態でした。
PA182316.jpg




(4) メジロの水浴びを動画に撮ってみました。 約11秒です。


最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
メジロ(目白)
地元の林でアツアツのメジロのカップルを見てしまいました(笑)。
但し、枝被り、葉被りが激しいことをご容赦ください。

(1) 頭上の暗い木の枝、二羽が身体をくっつけていました。 どうやら右の子が左の子にくちばしで痒い所を搔いているように見えました。
P9100684.jpg



(2) 左の子 「うん、そこそこ、そこが痒いんだよ。」
P9100689.jpg



(3) 左の子 「あ~、いい気持ち、たまらないね~。」
P9100690.jpg



(4) 右の子 「どうだいボクは搔き方がうまいだろう。」
P9100692.jpg



(5) 仲良く昼寝を決め込んでいるカップルもいましたよ。
P9100682.jpg

スズメ、カラス、ムクドリなど多くの鳥は、寝る時や枝にとまる時はお互い同士一定間隔をあけ、くっつくことはないようです。
しかし、メジロはエナガはお互いに身体を寄せ合います。
そして、メジロは隣の羽繕いまで手伝います。 微笑ましくもあり、とても愛情深く見えます。



(6) おまけは近くで咲いていたクズの花、今が盛りです。
P9100645.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつもクリック頂き感謝です。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.