ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
雪の日
関東地方に季節外れの降雪があった日、メジロとスズメが庭にやってきました。

(1) サザンカの花の蜜を吸いにやってきたメジロ。
PB243921.jpg



(2) ちょっと吸うとすぐに飛び立っていきました。
PB253934.jpg
田舎だけに、普段でも時々サザンカの蜜を吸いにやってきます。



(3) 寒くなったのでエサ台にヒマワリの種を置いたらスズメもやって来ました。
PB243926.jpg



(4) 垣根の上、寒いので体を膨らませていました。
PB253936.jpg

こちらは降雪が5cm程度でしたが、気温が低いためまだ屋根に残っています。
雪かきが大変なのであまり降らないでほしいですね。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
メジロの水浴び
夕方の暗い水辺にメジロの群れが水浴びに来ていました。

(1) 川傍にメジロが集まってきました。
PA182291.jpg



(2) メジロの前に先客のシジュウカラがいました。
PA182313.jpg



(3) シジュカラが飛んで行ったあとはメジロが独占状態でした。
PA182316.jpg




(4) メジロの水浴びを動画に撮ってみました。 約11秒です。


最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
メジロ(目白)
地元の林でアツアツのメジロのカップルを見てしまいました(笑)。
但し、枝被り、葉被りが激しいことをご容赦ください。

(1) 頭上の暗い木の枝、二羽が身体をくっつけていました。 どうやら右の子が左の子にくちばしで痒い所を搔いているように見えました。
P9100684.jpg



(2) 左の子 「うん、そこそこ、そこが痒いんだよ。」
P9100689.jpg



(3) 左の子 「あ~、いい気持ち、たまらないね~。」
P9100690.jpg



(4) 右の子 「どうだいボクは搔き方がうまいだろう。」
P9100692.jpg



(5) 仲良く昼寝を決め込んでいるカップルもいましたよ。
P9100682.jpg

スズメ、カラス、ムクドリなど多くの鳥は、寝る時や枝にとまる時はお互い同士一定間隔をあけ、くっつくことはないようです。
しかし、メジロはエナガはお互いに身体を寄せ合います。
そして、メジロは隣の羽繕いまで手伝います。 微笑ましくもあり、とても愛情深く見えます。



(6) おまけは近くで咲いていたクズの花、今が盛りです。
P9100645.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつもクリック頂き感謝です。
桜-メジロ
やはり春は桜ですね。

(1)埼玉県坂戸市の越辺川沿いに、早咲きの安行桜(別名:大寒桜)の並木があり見頃でした。
P3214697.jpg



(2)花の蜜を目指してメジロさんがやってきます。
P3194607.jpg



(3)ひっくり返って蜜を吸う姿。
P3194579.jpg



(4)逆立ちして吸うものなど、様々な光景が見られます。
P3194586.jpg



(5)もちろんヒヨドリさんも来て、先客のメジロさんを追い払ってしまいます。
P3194602.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

なお、拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
メジロ(目白)
この時季、痛んだリンゴやミカンを枝に刺しておくと、鳥さんがやって来ます。

(1)メジロのカップルです。 その前はヒヨドリが来ていました。
P1151456.jpg



(2)「ご馳走があるよ!!」
P1151461.jpg



(3)「ボクが見張っているから、ゆっくり食べなよ。」 な~んちゃって(笑)。
P1151462.jpg

メジロ:全長12cm、スズメより小さいメジロ科の留鳥又は漂鳥。

リンゴやミカンをおいておくとまずヒヨドリが大胆に食べ、その後にメジロが来ることが多いです。
どうやって、食べ物の存在を知るのか、聞いてみたいです。
鳥さんの鼻はあまり鋭敏でないとのことなので、目で見て発見するのでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございます。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.