FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
ホオジロ(頬白)
今日は、久しぶりにホオジロの登場です。

(1) こちらは、オスくん、凛々しく見えます。
P1140239.jpg



(2) 一方、とても優しい感じのこちらはメスさん。
P1140235a.jpg



(3) 別のメスさん、見返り美人ポーズをとってくれました^^。
P1160250a.jpg



(4) 正面を向いてくれた姿は、天使の微笑みを浮かべているよう見えませんか。
P1160251a.jpg



(5) 地上で採餌中のオスくん。
P2010413.jpg
(2009年1月14日、秩父大野原にて)

ホオジロ:全長17cm、スズメより一回り大きいホオジロ科の留鳥又は漂鳥。
その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『シベリア南部、中国から沿海地方、朝鮮半島、日本まで、東アジアに広く分布する。
日本では種子島、屋久島から北海道まで分布し、身近な野鳥の一つである。
基本的に長距離の渡りはしない留鳥だが、北海道などの寒冷地では夏鳥として渡来繁殖し、冬季は暖地や南方へ移動する。』

ご訪問頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
スポンサーサイト



戸隠森林植物園(8)
戸隠森林植物園の続きで、宿泊翌日の早朝に宝光社付近を鳥見兼散策した様子を紹介します。

(1) 日の出直前、月が臨めます。
P1030088.jpg



(2) 霜がおり、手袋をしていても寒かったです。 向こうの山は戸隠連山。
P1030084.jpg



(3) 奥の冠雪した山は、北アルプスだと思います。
P1030087.jpg



(4) 戸隠の歴史のお勉強です(^^)。 西暦849年に学問行者が修験を始めたとのことですから、長い歴史がありますね。
P1030095.jpg



(5) カエデがきれいに色付いていました。
P1030097.jpg



(6) 朝の冷たい空気の中で、ホオジロがさえずっていました。
P1260628.jpg



(7) 電線には、オス(右)、メス(左)のカップル。
P1260640.jpg



(8) メスさんのお顔、オスくんに比べ優しい顔立ちです。
P1260637.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂きありがとうございます。
ホオジロ(頬白)
今日は、久しぶりに出会ったホオジロの登場です。

(1) 地元の川を散歩していると、上から綺麗な声が聞こえました。 ホオジロ、久しぶりの出会いでした。
P1250699.jpg



(2) あまりの暑さで、山の涼しい方へ避暑に行っていたのでしょうか。
P1250700.jpg



(3) 繁殖期を過ぎたこの時季でもさえずるんですね。
P1250701.jpg



(4) 土手には、鮮やかなオレンジ色の花、マルバルコウソウ(丸葉縷紅草)が咲き出していました。
P8290553.jpg



(5) アサガオに似ている雰囲気がありますが、それよりも大分小さな花で、北米原産です。
P8290555.jpg



(6) こちらは、葉が大きく、花がとても小さな植物ですが、名前が分かりません。ブロ友さんに「ハグロソウ」と教えて頂きました。感謝します。
P8290552.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手頂き感謝です。
ホオジロ(頬白)
今日は、久しぶりに留鳥のホオジロの登場です。

(1) 近くの枝で一休みのホオジロくん(オス)。
P1230452.jpg



(2) そして近くには、ホオジロさん(メス)もいました。 繁殖期を迎えたカップルでしょうね。
P1230458.jpg
このホオジロさん、じっと同じ姿勢でいて、やがてホオジロくんと一緒に飛んで行きました。



(3) 一方、ホオジロくんは、羽の手入れ。
P1230454.jpg



(4) 更には、ノビノビをして寛いでいました。
P1230460.jpg

そろそろ美しい声でのさえずりが始まると思います。
ホオジロ:全長17cm、スズメより二回りくらい大きいホオジロ科の留鳥又は漂鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『シベリア南部、中国から沿海地方、朝鮮半島、日本まで、東アジアに広く分布する。
日本では種子島、屋久島から北海道まで分布し、身近な野鳥の一つである。
基本的に長距離の渡りはしない留鳥だが、北海道などの寒冷地では夏鳥として渡来繁殖し、冬季は暖地や南方へ移動する。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
ホオジロ(頬白)
今日は、近くの河川敷で出会ったホオジロの登場です。

(1) 最初はこんなに枝被りのところでさえずっていました。
P1100291.jpg



(2) そのうちに移動し更に大きな声でさえずってくれました。
P1100296.jpg



(3) 次は別の枝でゆっくりと羽繕い。
P1100300.jpg



(4) ここでも美声を聴かせてくれ、春本番の雰囲気を味会うことができました。
P1100303.jpg

ホオジロ:全長17cm、スズメより大きいホオジロ科の留鳥又は漂鳥。


(5) おまけは昨日の虹、夕方、雷雨の後東の空に現れました。
P1000475.jpg



最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.