ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
カワラヒワ(河原鶸)
今日は、本当に久しぶりにカワラヒワの登場です。

(1) 食べごろのピラカンサの赤い実を食べる一羽のカワラヒワ。
P1160707.jpg



(2) 暫くすると三羽(奥にもう一羽いました)になってムシャムシャと食べていました。
P1160730.jpg



(3) 三羽すべてが姿を見せてくれました。 凄い食欲で食べられるので赤い実が大分減っています。
P1160717.jpg




(4) 結局四羽が来ていました。 ベニマシコなどと同じアトリ科の鳥で、草木の実を好んで食べます。
P1160755.jpg

最近、地元では鳥に出会える機会が減っており、今回は東京都清瀬市にある金山緑地公園に行ってみました。
暫く、その時に撮影した鳥さんを紹介したいと思います。

カワラヒワ:全長15cm、スズメとほぼ同大の留鳥又は漂鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『東アジア(中国、モンゴル、ロシア東南部、朝鮮半島、日本)に分布する。
日本国内ではほぼ全域に分布する留鳥。ただし北部のものは冬場は暖地へ移動する。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
カワラヒワ(河原鶸)とキンラン、ギンラン
今日は、河川敷で出会ったカワラヒワ、それから近くの林で花開いていたキンラン、ギンランを紹介したいと思います。

(1) 花の終わったタンポポの傍で二羽のカワラヒワが採餌していました。 黄色の羽が鮮やかに見えます。
P1100463b.jpg



(2) 食べているのはタンポポの一部でしょうか。
P1100461b.jpg
カワラヒワ:全長15cm、スズメと同大の留鳥又は漂鳥。食べるものは草木の種子や実などの植物質。


以下は地元の林の中で花開いていたキンランとギンラン。
(3) キンラン(金蘭)、ランの一種。
P1100270b.jpg



(4) キンラン(金蘭)-その2、花はこれで全開のようです。
P1100277b.jpg



(5) ギンラン(銀蘭)、上記のキンランの近くで咲いていました。
P1100275b.jpg



(6) ギンラン(銀蘭)-その2、こっちは威勢の良いギンラン、花は殆ど開かずに終わるようです。
P1100284b.jpg

ここ数年、毎年見ていますが、今年が一番数が多く、威勢もよいようです。
この勢いで数が増えていくとよいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
カワラヒワ(河原鶸)
小根山森林公園の4回目はカワラヒワの登場です。

(1) バードフィーダーに現れたカワラヒワ、とても顔が黒っぽく、羽の黄色が鮮やかです。
P1060660b.jpg



(2) そこにアトリがやって来ました。
P1060663b.jpg



(3) もっとアトリの数が増えると、カワラヒワは退散。
P1060673b.jpg



(4) しかし、カワラヒワは再び飛来しアトリを追い払っていました。 捲土重来というのでしょうか。
P1060674b.jpg

カワラヒワ: 全長15cm、スズメくらいの大きさのアトリ科の留鳥又は漂鳥。

アトリ:全長16cm、スズメより大きいアトリ科の冬鳥。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
カワラヒワ(河原鶸)の群れ
河川敷にある樹木でカワラヒワの群れが休憩しているところに出会いました。

(1) この写真には樹木に約40羽のカワラヒワが写っています。
PA142013.jpg



(2) 別のショットですがもう少し見やすいようにトリミングしていました。 思い思いに羽繕いしているのが分かると思います。
PA142016.jpg



(3) カワラヒワは、羽を広げると黄色が目立つと思います。
PA142023.jpg

カワラヒワ:全長14cm、スズメより少し小さいアトリ科の留鳥又は漂鳥。
繁殖期を過ぎた秋になると数十羽から数百羽の群れを形成することがあるそうです。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
カワラヒワなど
今日は、渡良瀬遊水地で出会ったコヨシキリさん以外の鳥さんに登場願いました。

(1)色が濃いカワラヒワさん、地上で採餌していました。
P7108374.jpg



(2)もう一羽、今度は薄い色のカワラヒワさんも出てきました。濃い方がオスくん、薄い方がメスさんと思います。
P7108377.jpg



(3)ホオジロくんが天に向かってさえずっていました。
P7108422.jpg



(4)空を飛ぶ猛禽類としては、ミサゴさん、トビさんがいましたが、撮れたのはトビさんのみ。
P7108379.jpg



(5)冬の遊水地では沢山のカモさんが見られましたが、この時期はヨット。
P7108420.jpg

他には、ヨシゴイなどもいましたがあっという間に飛んで行ってしまいました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.