ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
カワラヒワ(河原鶸)の群れ
河川敷にある樹木でカワラヒワの群れが休憩しているところに出会いました。

(1) この写真には樹木に約40羽のカワラヒワが写っています。
PA142013.jpg



(2) 別のショットですがもう少し見やすいようにトリミングしていました。 思い思いに羽繕いしているのが分かると思います。
PA142016.jpg



(3) カワラヒワは、羽を広げると黄色が目立つと思います。
PA142023.jpg

カワラヒワ:全長14cm、スズメより少し小さいアトリ科の留鳥又は漂鳥。
繁殖期を過ぎた秋になると数十羽から数百羽の群れを形成することがあるそうです。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
カワラヒワなど
今日は、渡良瀬遊水地で出会ったコヨシキリさん以外の鳥さんに登場願いました。

(1)色が濃いカワラヒワさん、地上で採餌していました。
P7108374.jpg



(2)もう一羽、今度は薄い色のカワラヒワさんも出てきました。濃い方がオスくん、薄い方がメスさんと思います。
P7108377.jpg



(3)ホオジロくんが天に向かってさえずっていました。
P7108422.jpg



(4)空を飛ぶ猛禽類としては、ミサゴさん、トビさんがいましたが、撮れたのはトビさんのみ。
P7108379.jpg



(5)冬の遊水地では沢山のカモさんが見られましたが、この時期はヨット。
P7108420.jpg

他には、ヨシゴイなどもいましたがあっという間に飛んで行ってしまいました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

カワラヒワ(河原鶸)など
今日は、埼玉県川島町の白鳥飛来地にいた小鳥さんの最終回で、カワラヒワさんなどの登場です。

(1)二羽のカワラヒワさんが川原で仲良く採餌していました。
P2223361.jpg
二羽とも顔が黒っぽいのでオスだと思います。



(2)スズメさんと共に川原に落ちている草木の実などを食べているようです。
P2223180.jpg
カワラヒワ:全長15cm、スズメより少し大きいアトリ科の鳥さん。
       日本では、全国的に留鳥、北部のカワラヒワは冬には南へ移動するようです。


(3)水際ではセグロセキレイさんが忙しく動き回っていました。
P2223445.jpg



(4)また、オスのジョウビタキさんがきれいな姿を見せてくれました。
P2223159.jpg

これで埼玉県川島町の白鳥飛来地で出会った鳥さんの紹介を終わります。
長々とお付き合いいただきありがとうございます。

また、最後までご覧頂きありがとうございます。

拙きブログに拍手の応援頂き とても励みになり、感謝申し上げます。
カワラヒワ(河原鶸)
今日は久しぶりにカワラヒワさんの登場です。

(1)最近スズメさんと同じように群れで行動している光景をよく見かけます。
PB208342.jpg



(2)曇り空が残念ですが、羽を広げると黄色の模様がきれいに見えます。
PB208349.jpg



(3)こちらはたまたま一羽で採餌していました。
PC079309.jpg



(4)下の方にある草の実をこんな風に逆立ちして食べていました。 キセキレイ同様お尻の方も黄色いですね(笑)。
PC079307.jpg




(5)背中も披露してくれました。目の周囲、翼、お腹そしてお尻が黄色を基調としているのが分かります。
PC079300.jpg

カワラヒワ:全長14cm、スズメと同大のアトリ科の留鳥又は漂鳥。

最後までご覧頂きありがとうございます。
カワラヒワ(河原鶸)
今日は、秋になると大群を形成するカワラヒワさんの出演です。

(1)電線に群れをなしてとまるカワラヒワさん、羽のお手入れなどで寛いでいる様子です。
PA186184.jpg



(2)突然、電線から下降し、傍にあるコスモス畑へ移動
PA186220.jpg



(3)コスモスの花にある中心部分や葉を食べているようです。
PA186204.jpg



(4)とても忙しく啄ばんでいました。黄色い花はセイタカアワダチソウです。
PA186254.jpg



(5)中には枝で一休みの子もいました。
PA186277.jpg



(6)喉が渇くと近くの水場で補給です。
PA095972.jpg
カワラヒワ:全長15cm、スズメと同程度の大きさの留鳥又は漂鳥。

なお、明日、明後日は留守にします。留守番をカワラヒワさんにお願いしました。
従って、コメント欄を閉じさせて頂きます。

最後までご覧頂きありがとうございます。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.