FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
202102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202104
白と赤
昨日の続きの荒川河川敷の水場で出会った鳥の紹介、今日はシロハラ、アカハラ、ヤマガラ及びエナガです。

(1) ここではヒヨドリの次に出現頻度が高いシロハラ、水飲みの2羽です。
PC291211.jpg



(2) こちらの2羽、左が頭も羽も色が濃いのでオス、右が淡い色なのでメスかと思います。
PC291214.jpg



(3) シロハラは全長25cm、ムクドリより少し大きいヒタキ科の冬鳥です。
PC291216.jpg



(4) こちらはアカハラ、水飲みに現れました。 お腹は赤というより橙色です。
PC040182.jpg



(5) 全長24cm、ムクドリと同大のヒタキ科の仲間。埼玉では冬鳥です。
PC291360.jpg



(6) ヤマガラも来ました。
PC291236.jpg



(7) ヤマガラは水浴びです。
PC291239.jpg



(8) 水場の最も奥には、エナガが水浴びし、左にはシジュウカラの姿も見えます。
PC291400.jpg



(9) エナガの飛翔も撮れました。 (大トリミングです)
PC291397.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。
スポンサーサイト



水場に集まる鳥(3)  シロハラ&ツグミ
水場に集まる鳥の3回目の今日はシロハラとツグミの登場です。

(1) 二羽のシロハラが水を飲んでいます。右が頭の色が濃いのでオス、左の方が淡い色なのでメスと思います。
PB189561.jpg



(2) こちらのシロハラはもっと色が薄く、今年生まれの若ではないかと思います。
PB189510.jpg



(3) 今度は、ツグミ(左)とシロハラ(左)が並んで水飲み。
PB189584.jpg



(4) シロハラが藪の中へ入って行くと思ったら
PB189592.jpg



(5) どういうことか再び戻って来ました。
PB189595.jpg



(6) ちょっと目を離したらツグミがヒヨドリに変わっていました。 手品みたい。
PB189597.jpg



(7) 相手が変わっても仲良く水飲みです。
PB189601.jpg



(8) 最後はシメとシロハラのツーショット。
PB189567.jpg

明日も続きます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。
水浴びするシロハラ
今日は、水浴びするシロハラの登場です。

(1) 水たまりに半分浸かったシロハラ、何だか鬼のような形相です。苦行僧にも見えます^^。
P1290047.jpg



(2) すると非常に激しい水浴びが始まりました。
P1290049.jpg



(3) 「ウーン、見られていると緊張するなー。」
P1290051.jpg



(4) 「でも、水を浴びると埃や虫などが洗い流されて気持ちよくなるんだよ。」
P1290054.jpg



(5) 「水浴び後は、日に当たって、羽毛を乾かすのが日課なんです。」
P1290069.jpg

シロハラは、全長25cmとスズメなどの小鳥より大分大きいので、水浴びする姿は迫力あります。



(6) このチョウは、ヒメアカタテハ(姫赤立羽)だと思いますが、冬に成虫で越冬するとは驚きです。暖冬のためでしょうか。
P1290422.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
地元で出会った冬鳥
今日は、最近地元で出会った冬鳥の登場です。

(1) 最初はツグミ、珍しく枝どまりです。
P1230707.jpg



(2) ヤマザクラで休憩するシメ、クチバシの色が繁殖期の鉛色に変わっています。
P1230782.jpg



(3) 上とは別個体のシメ、怖い顔で睨まれました(笑)。
P1230789.jpg



(4) 公園の隅で採餌中のシロハラ、私を見て離れようと、とんとこ歩き出しました。
P1230971.jpg



(5) ちょっと鋭い目つきで睨まれました。
P1230979.jpg
これらの冬鳥も、間もなく北帰行していくでしょう。



(6) サクラの花とモモの花の共演です。
DSC00124.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
シロハラ(白腹)
最近、あちこちでシロハラに出会います。一方、アカハラにはあまり出会えていません。

(1) シロハラA、竹の手すりにとまるシロハラ、寒くて羽を膨らませています。 とても頭が黒いです。
P1210321.jpg



(2) シロハラA、そのうち口から真珠のような白い球を吐き出しました。 消化しきれなかったもの、いわゆるペリットでしょうか。
P1210322a.jpg




(3) シロハラB、上とは別の場所で出会った個体、普通はこんな風にスマートだと思います。
P1210568.jpg



(4) シロハラB、この仔も結構頭が黒いですね。 頭が黒いのがオスくんとのこと。
P1210571.jpg



(5) シロハラC、枯れ葉の中で虫などを探す姿、上記のAとBに比べ全体的に淡い色彩です。これはメスさんと思います。
P1210416.jpg

シロハラ:全長25cm、ツグミより少し大きいヒタキ科の冬鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『東アジアに分布する。中国東北部からロシア沿海地方にかけての地域で繁殖し、日本や朝鮮半島、中国で越冬する渡り鳥である。
日本ではほとんどが冬鳥で、本州以南の積雪のない低地で主に見られる。日本で越冬するものは春になると北方の繁殖地に戻る。中国山地や対馬の御岳鳥類繁殖地(日本国指定の天然記念物)など、西日本の山地でも少数が繁殖していると考えられていたが、西中国山地で繁殖しているのが確認された。なお、日本では鳥獣保護法により禁猟であり、捕えると処罰対象となる。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.