FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
水浴びするシロハラ
今日は、水浴びするシロハラの登場です。

(1) 水たまりに半分浸かったシロハラ、何だか鬼のような形相です。苦行僧にも見えます^^。
P1290047.jpg



(2) すると非常に激しい水浴びが始まりました。
P1290049.jpg



(3) 「ウーン、見られていると緊張するなー。」
P1290051.jpg



(4) 「でも、水を浴びると埃や虫などが洗い流されて気持ちよくなるんだよ。」
P1290054.jpg



(5) 「水浴び後は、日に当たって、羽毛を乾かすのが日課なんです。」
P1290069.jpg

シロハラは、全長25cmとスズメなどの小鳥より大分大きいので、水浴びする姿は迫力あります。



(6) このチョウは、ヒメアカタテハ(姫赤立羽)だと思いますが、冬に成虫で越冬するとは驚きです。暖冬のためでしょうか。
P1290422.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
スポンサーサイト



地元で出会った冬鳥
今日は、最近地元で出会った冬鳥の登場です。

(1) 最初はツグミ、珍しく枝どまりです。
P1230707.jpg



(2) ヤマザクラで休憩するシメ、クチバシの色が繁殖期の鉛色に変わっています。
P1230782.jpg



(3) 上とは別個体のシメ、怖い顔で睨まれました(笑)。
P1230789.jpg



(4) 公園の隅で採餌中のシロハラ、私を見て離れようと、とんとこ歩き出しました。
P1230971.jpg



(5) ちょっと鋭い目つきで睨まれました。
P1230979.jpg
これらの冬鳥も、間もなく北帰行していくでしょう。



(6) サクラの花とモモの花の共演です。
DSC00124.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
シロハラ(白腹)
最近、あちこちでシロハラに出会います。一方、アカハラにはあまり出会えていません。

(1) シロハラA、竹の手すりにとまるシロハラ、寒くて羽を膨らませています。 とても頭が黒いです。
P1210321.jpg



(2) シロハラA、そのうち口から真珠のような白い球を吐き出しました。 消化しきれなかったもの、いわゆるペリットでしょうか。
P1210322a.jpg




(3) シロハラB、上とは別の場所で出会った個体、普通はこんな風にスマートだと思います。
P1210568.jpg



(4) シロハラB、この仔も結構頭が黒いですね。 頭が黒いのがオスくんとのこと。
P1210571.jpg



(5) シロハラC、枯れ葉の中で虫などを探す姿、上記のAとBに比べ全体的に淡い色彩です。これはメスさんと思います。
P1210416.jpg

シロハラ:全長25cm、ツグミより少し大きいヒタキ科の冬鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『東アジアに分布する。中国東北部からロシア沿海地方にかけての地域で繁殖し、日本や朝鮮半島、中国で越冬する渡り鳥である。
日本ではほとんどが冬鳥で、本州以南の積雪のない低地で主に見られる。日本で越冬するものは春になると北方の繁殖地に戻る。中国山地や対馬の御岳鳥類繁殖地(日本国指定の天然記念物)など、西日本の山地でも少数が繁殖していると考えられていたが、西中国山地で繁殖しているのが確認された。なお、日本では鳥獣保護法により禁猟であり、捕えると処罰対象となる。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
実を食べる
今日は、草木の実を食べるシロハラとシジュウカラの登場です。

(1) 枯れ葉が堆積した場所で出会ったシロハラ。
P1180839.jpg



(2) 近かったのですが逃げずに食べ物を探していました。
P1180841.jpg



(3) そのうちにこんなきれいな実を咥えてきました。 ジャノヒゲという植物の実です。
P1180842.jpg
あっという間に一飲みでした。 なお、レンジャクもジャノヒゲの実は大好物です。



(4) 一方、こちらのシジュウカラ、大きな実を咥えてきました。
P1180818.jpg



(5) 足で実を押さえ付け、クチバシで突っつき始めました。 シロハラのように一飲みできません。
P1180820.jpg

鳥の種類により、植物の実を食べるにも流儀があるようです。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
シロハラ(白腹)
今日は、冬鳥として飛来したシロハラの登場です。

(1) 堆積した枯れ葉の上で食べ物を探すシロハラ。
P1180370.jpg



(2) 同じ個体か不明ですが、その後しばらくたった後、道路で悠然と構えていました。
P1180423.jpg



(3) やはり枯れ葉が溜まったところに行き、食べ物を探し出し始めました。
P1180444.jpg



(4) 食べ物探しの様子を動画で撮ってみました。(約40秒)


シロハラ:全長25cm、ツグミより少し大きいヒタキ科の冬鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『東アジアに分布する。中国東北部からロシア沿海地方にかけての地域で繁殖し、日本や朝鮮半島、中国で越冬する渡り鳥である。
日本ではほとんどが冬鳥で、本州以南の積雪のない低地で主に見られる。
日本で越冬するものは春になると北方の繁殖地に戻る。
中国山地や対馬の御岳鳥類繁殖地(日本国指定の天然記念物)など、西日本の山地でも少数が繁殖していると考えられていたが、西中国山地で繁殖しているのが確認された。
なお、日本では鳥獣保護法により禁猟であり、捕えると処罰対象となる。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.