ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スズメ(雀)
今日は、川原で出会ったスズメの登場です。


(1) この時期、スズメの群れを川原でよく見かけます。
P1150275.jpg



(2) カナムグラというつる性植物の実を狙ってくるようです。この仔は今年生まれの幼鳥と思います。
P1150272.jpg




(3) 普通のスズメは人と付かず離れずの微妙な距離感で生活しているように見えます。
   なお、都会のスズメの中には手に乗って人から餌を貰う仔も出現しているとか…。
P1150277.jpg



(4) 浅瀬でミヤマアカネが交尾しながら飛んでいました。 前の赤いのが♂、後ろが♀。
P1150233.jpg



(5) ミヤマアカネは日本で最も美しい赤トンボと言われています。
P1150239.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
スズメの群れ
「実ほど首を垂れる稲穂かな」の時期がやって来ました。

(1) 実ってきた稲穂にスズメの群れがお食事にやって来ました。
P1130650.jpg



(2) 何かに驚き一斉に飛び立つスズメの群れ。
P1130655.jpg



(3) こんなにいたかと思うほど次々に現れます。
P1130656.jpg



(4) そじて、今度は別の場所へと降り立ちます。
P1130658.jpg

稲を食べるところだけを見ると、スズメは害鳥のように見えます。
しかし、一方では田畑や樹木をあらす害虫をたくさん退治してくれる益鳥でもあります。
昭和58年発行、小林清之助著「スズメの四季」(児童向け)には次のように記されています。
『むかし、プロシアのフレデリック大王は、サクランボが大好きでした。これを食い荒らすスズメをひどくにくみ、おふれを出して、
大掛かりなスズメ退治を行いました。その年に捕らえられたスズメの数は382、919羽、あくる年が485、560羽だったと伝えられています。
そうして、大王がやれ安心と喜んでいると、やがてサクラの木に害虫がはびこり出し,芽も葉も食い荒らされ、次々に枯れてしまいました。
そこで大王は初めて自分の間違いをさとってスズメ退治をやめさせ、今度は保護の手を差し伸べるようになったというのです。』

プロシアに生息するスズメは、イエスズメという種で、日本のスズメとは少し異なりますが基本は同じと思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スズメの親子
昨日の続きです。
コムクドリを待っていると、スズメの親子が現れました。

(1) チョウと思われるものを咥えた親に子供がおねだりしています。
P1130609.jpg



(2) 子供が受け取りました。
P1130610.jpg



(3) その後親が与えた餌にクチバシを付ける仕草をしました。 何を意味するのでしょうか。
P1130613.jpg



(4) 上と同じ親子が近くで餌捕りをして子供に与えていました。
P1130603.jpg



(5) 今度の餌は、バッタのように見えました。 この親は餌取り名人のように次々に捕まえますね。
P1130605.jpg

これで、今回の三番瀬・葛西臨海公園について終了します。
長々とご覧頂きありがとうございます。

なお、ここで夏休みを2~3日取りますのでコメント欄は閉じさせていただきます。


↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スズメ(雀)の水浴び
今日は、水たまりで水浴びするスズメの登場です。

(1) 雨で出来た水たまりで、左の二羽が仲良く水浴び。
P1130189.jpg
梅雨の間はあまり雨が降らなかったのが、ここに来て戻り梅雨とかで雨量が増えています。



(2) 「バシャバシャ、冷たくて気持ちいいね~ (*゚ー゚)。」
P1130191.jpg



(3) 右の子曰く「長く水に浸かっていると風邪ひくよ。」
P1130194.jpg



(4) 「ボクはもう出るよ。君はどうすんの?」
P1130198.jpg



(5) 「ボクも一緒に出るよ、お腹が空いた、美味しいものがたべたいな~。」
P1130199.jpg



(6) 近くの柿の木には幼鳥が休んでいました。 水浴びしたかったのかな~。
P1130186.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
幼鳥デビュー(スズメ&ハクセキレイ)
春から初夏にかけては、生まれてすぐの幼鳥さんがデビューする時期です。

(1) クチバシが黄色いスズメの幼鳥、住宅街でパンくずのようなものを見つけました。
P1110464.jpg



(2) 兄弟と思われる一羽がやって来たので、急いで逃げていきました。
P1110465.jpg



(3) 頬に黒い班が現れているのでもう幼鳥としては大きい方だと思いますが、親鳥に向かって口を開けおねだりしているようでした。
P1110450.jpg



(4) こちらは小さな川で見かけたハクセキレイの幼鳥、尾羽は黒ですが身体は随分白っぽいです。
P1110669.jpg



(5) もうだいぶ大きくなったのか一羽で行動していました。
P1110671.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.