FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
202102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202104
水浴びするアカハラ
今季、シロハラにはよく出会うのですが、アカハラは滅多に出会えません。
そんな中、河川敷の池で水浴びするアカハラに出会えてラッキーでした。

(1) 対岸にアカハラが飛んできたと思ったら早速水浴びを始めました。
k20210222 (1)



(2) アカハラは本州の低山から亜高山帯で繁殖、関東では冬季に見られます。
k20210222 (2)



(3) 全長24cm、ムクドリと同大のヒタキ科の漂鳥。
k20210222 (3)



(4) こうやって見ると結構可愛いです^^。
k20210222 (4)

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。
スポンサーサイト



水鏡のアカハラ(赤腹)
荒川河川敷にある森の水場に半月振りに再訪してみました。

(1) 今季初めての出会いはアカハラです。
PC040162.jpg



(2) 水飲みに現れました。 風がなく水鏡に映る姿も見られました。
PC040165.jpg



(3) 偶然に撮れたワンショット、片方の羽を広げた瞬間でした。
PC040167.jpg



(4) アカハラは全長24cmでムクドリと同大のヒタキ科の仲間、埼玉では秋から冬に現れます。
PC040169.jpg



(5) 水を飲んで満足したのか藪へ消えて行きました。
PC040170.jpg

日の当たっている所とそうでない所の明暗差が激しくて露出補正に苦労しました。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。
白と赤
今日は、シロハラとアカハラの登場です。

(1) 昨日と同じ池にシロハラが現れました。今季初見・初撮りです。
P1280215.jpg



(2) 下に降りて水飲みです。
P1280221.jpg



(3) こちらは別個体、やはり水飲みに現れました。
P1280245.jpg



(4) 次いで、アカハラも現れました。 今季初見・初撮りです。よく見ると左にはヒヨドリも。やはり水飲みです。
P1280253.jpg



(5) こちらは上と同じ個体か分かりませんが、別の場所で水飲みです。
P1280267.jpg



(6) アカハラのお腹は赤というよりオレンジ色ですね。
P1280268.jpg
(埼玉県熊谷市を流れる荒川の河川敷にて)

シロハラ(白腹):全長25cm、ムクドリより少し大きいヒタキ科の冬鳥。
その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『東アジアに分布する。中国東北部からロシア沿海地方にかけての地域で繁殖し、日本や朝鮮半島、中国で越冬する渡り鳥である。
日本ではほとんどが冬鳥で、本州以南の積雪のない低地で主に見られる。
日本で越冬するものは春になると北方の繁殖地に戻る。
中国山地や対馬の御岳鳥類繁殖地(日本国指定の天然記念物)など、西日本の山地でも少数が繁殖していると考えられていたが、西中国山地で繁殖しているのが確認された。』

アカハラ(赤腹):全長24cm、ムクドリと同大のヒタキ科の仲間。夏季、中部以北で繁殖し、冬季、中部以西で越冬。
その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『中華人民共和国南部、台湾、日本、フィリピン北部。
夏季に日本で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部や日本、フィリピン北部へ南下し越冬する。
日本では繁殖のため本州中部以北に飛来(夏鳥)し、冬季になると本州中部以西で越冬(冬鳥)する。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも応援頂き感謝いたします。
アカハラ&シジュウカラ
奥日光・戦場ヶ原シリーズ5回目の今日は、アカハラとシジュウカラです。

(1) 近くの枝にアカハラがとまっていました。 関東の平地では冬鳥として見られますが、春には高地へ移動し繁殖します。
P1110071.jpg



(2) しばらく周囲を見渡した後、飛び去って行きました。
P1110069.jpg

アカハラ:全長24cm、ムクドリと同大のヒタキ科の漂鳥。



(3) こちらはお馴染みのシジュウカラ、平地にも高地にも普通に生息しています。
P1110066.jpg



(4) 全長15cm、スズメより少し大きいシジュウカラ科の留鳥又は漂鳥で、お腹の黒いネクタイがトレードマークです。
P1110064.jpg



(5) 午前6時ごろも戦場ヶ原、遠くの山には残雪があります。
P1000661.jpg

今回の探鳥の目的に、ここで繁殖するオオジシギがありました。
声はすれど姿は見えず状態でしたが、最後の方で大空を猛スピードで飛翔する姿を何秒間か見ることが出来ました。
しかしそのスピードはツバメ以上で写真を撮るどころではありませんでした (ノд`)。

最後までご覧頂きありがとうございます。
明日からは、湯滝から湯川沿いを歩きます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
アカハラ(赤腹)&シロハラ(白腹)
今季アカハラになかなか出会得ていませんでしたが、ようやく叶いました。

(1) しかも嬉しいことにアカハラと一緒に登場しました。
P1040828b.jpg



(2) 仲良くすればいいと思いますが、睨み合いしているようです。
P1040840b.jpg



(3) バトルまでには発展しませんでしたが、その後シロハラは追い出されたようです。
P1040849b.jpg



(4) 2~3時間後に戻ってみるとアカハラのみ、水場で採餌中。 とても頭が黒く、オオアカハラではないかと思います。
P1040932b.jpg



(5) アカハラといってもお腹の一部は白いですね。
P1040936b.jpg

アカハラ:全長24cm、ムクドリと同大のヒタキ科の漂鳥。北海道や本州の山地で繁殖し冬季平地で越冬。
シロハラ:全長25cm、アカハラより少し大きい冬鳥。 
      中国東北部からロシア沿海地方にかけての地域で繁殖し、日本や朝鮮半島、中国に渡り越冬する。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.