FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
202102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202104
コハクチョウ&オナガガモ
ハクチョウの北帰があちこちで聞かれるようになりました。
21日に川島の白鳥飛来地へ行ったところ、六羽を残して北帰したとのことです。

(1) 六羽は中州で休憩中でした。
k20210224 (1)



(2) その中、幼鳥は2羽、どちらも羽繕いに余念ありません。 間もなくこの六羽も旅立つでしょう。 寂しくなります。
k20210224 (2)



(3) 一方、オナガガモは沢山いました。凄く近くにいたカップルです。 
   普段はそれ程注意していませんが、よく見ると美しい色や模様をしているのが分かります。
k20210224 (6)



(4) 今度はオスが逆立ちして川底にある食べ物を捕っていました。
k20210224 (7)



(5) オナガガモ♂が水浴びを始めました。
k20210224 (3)



(6) かなり激しくて態勢がどうなったのか分かりません(^^;。
k20210224 (4)



(7) オナガガモ♀は、足を羽の間を通さない直接掻きでカキカキ。
k20210224.jpg

コハクチョウがすべて旅立つとオナガガモも旅立ってしまい、寂しくなることでしょう。
なお、ハクチョウがいる所には必ずオナガガモもいますね。
その理由は私には分からないので検索してみました。
下記のサイトには
ハクチョウを襲う天敵はなく、傍にいると安心だからというような記述がありました。
https://plaza.rakuten.co.jp/axnonchan777/diary/201812100000/
また別のサイトにはハクチョウが水かきで巻き上げた泥の中にある餌をオナガガモが採っていることを記述していました。
もっと他にも理由はあると思いますが今はこれ以上は分かりません。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。


スポンサーサイト



コハクチョウ(小白鳥)
2月5日(金)15時過ぎに川島町の白鳥飛来地を訪れてみました。
守る会の方のカウントによるとコハクチョウ87羽、その中幼鳥が24羽とのことで幼鳥の割合が高いです。

(1) 中州で休憩中のグループ。
k20210209 (1)



(2) 陸地に上がって植物を食べる幼鳥さん。
k20210209 (2)



(3) 水面では、激しく水浴びするコハクチョウが3~4羽いました。
k20210209 (3)



(4) これはまだ大人しい方。
k20210209 (4)



(5) どこが頭か分かりません(^^;。
k20210209 (5)



(6) 雄叫びを挙げているみたい。
k20210209 (6)



(7) カラスも一緒に水浴びです。
k20210209 (7)

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。
夕暮れの白鳥飛来地-続
昨日の続きの夕暮れの白鳥飛来地です。

(1) 一羽の幼鳥が水中から何かを咥えました。
P1162272.jpg



(2) 結構長いもので、食べようとしていますが飲み込めないようです。
P1162275.jpg



(3) どうやら水中にあった植物の地下茎のようです。
P1162279.jpg



(4) 飲み込むために首を曲げたりと色々とやっていました。
P1162287.jpg



(5) 長いものを飲み込むのは、首の長いコハクチョウでも大変です。
   コハクチョウは草食系で、ここでは水草、藻類、地下茎、陸の葉っぱなどを食べています。
P1162296.jpg



(6) ここではジョビ子さんにも出会いました。
P1162254.jpg



(7) 「そこで何しているの?」と言われました^^。
P1162260.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。
夕暮れの白鳥飛来地
夕暮れの白鳥飛来地を訪ねてみました。

(1) 越辺川の水門近くに集まっていましたが、川を行ったり来たりする様子も見られました。
P1430401.jpg



(2) 逆光の中を行くコハクチョウ。
P1162237.jpg



(3)
P1162238.jpg



(4)
P1162243.jpg



(5) 幼鳥3羽
P1162248.jpg



(6) この日(1月16日)は約80羽がいたそうです。(守る会の方によるカウント)
P1430402.jpg



(7) 
P1430403.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。
コハクチョウのねぐら立ち
1月2日に川島町・白鳥飛来地で撮影したコハクチョウのねぐら立ちの続きです。
前と変わり映えしない画像で恐縮ですが、飛び立ちの迫力を見て頂ければと思います。

(1) コハクチョウの飛び出しは迫力十分です。(朝7時~9時くらいの間)
P1021616.jpg



(2) コハクチョウは体重6~8キロもあるので、水の上を助走しないと飛び上がれません。
   一方、ダイサギなどは体重が軽いので、助走なしでさっと飛ぶことが出来ます。
P1021619.jpg



(3) 浮き上がりました。
P1021620.jpg



(4) どんどんと高度を上げて、餌場へと飛行します。 
P1021637.jpg



(5) 幼鳥が混じって飛んでいます。
P1021640.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

 ↓ ポチっと応援お願いします。
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.