ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
イカル(鵤、桑鳲)&シメ(鴲)
今日は入間川河川敷で出会ったイカルとシメの群れの登場です。

(1) イカルとシメが混じった群れが草木の実を食べていました。 
P1040966.jpg



(2) 右端で飛翔姿を見せてくれたのはシメ、白い班が目立ちます。
P1040970.jpg



(3) こちらはイカルの飛翔、紺に白斑がきれいです。
P1040973.jpg




(4) ここには草木の実が沢山落ちているのでしょう。 イカルとシメは同じアトリ科、喧嘩もせずお食事に専念。
P1050022.jpg



(5) ときに通行人があり、一斉に飛び立ち近くの枝にとまります。 左の子はクチバシのお掃除中。
P1050029.jpg
(川越水上公園近くの入間川河川敷にて)

イカル: 全長23cm、ムクドリより小さいアトリ科の留鳥又は漂鳥。
その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『ロシア東部の沿海州方面と日本で繁殖し、北方の個体は冬季に中国南部に渡り越冬する。
日本では北海道、本州、四国、九州の山林で繁殖するが北日本の個体は冬季は本州以南の暖地に移動する。』

シメ:全長19cm、イカルより小さいアトリ科の漂鳥又は冬鳥。
その生息域についてWikiには次のように記載されています。
『ヨーロッパ中部および南部からロシア南部を経て中国東北部、サハリン、カムチャツカ半島までの、ユーラシア大陸中部域に広く分布する。
北方で繁殖した個体は、冬季南方へ渡る。
日本では北海道や本州の中部以北で繁殖するほか、冬鳥として本州以南に渡来する。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.