ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
多摩動物公園にて(2)
多摩動物公園の2回目の今日は、コウノトリ科の鳥さんが登場します。

(1) 大きなケージ内にいる白い方がニホンコウノトリ、黒いのがナベコウというコウノトリです。
P1000378.jpg



(2) 3月23日に孵化し、親が交代でヒナを温めているそうです。今はオス。 餌は親が吐き戻したものを与えているとのこと。
P1090492.jpg



(3) 人がいる方にはメスがいて、こんな風に羽を広げることもあります。 威嚇しているんでしょうか? それともストレッチ?
P1090495.jpg



(4) こちらは、ナベコウという名前で、ヨーロッパとロシア、中国内陸部で繁殖するコウノトリ。
P1090310.jpg



(5) こちらでも温めていましたが、ヒナか卵化は分かりません。
P1090313.jpg



(6) 左がコウノトリ、右がトキの骨格標本です。 全長はコウノトリ112cm、トキ77cmですが、数値以上にコウノトリが大きく感じます。
P1000358.jpg

ニホンコウノトリ、日本では1971年に絶滅。
現在の飼育数は、兵庫県が99羽、多摩動物公園が54羽、その他が27羽で、意外にも多摩動物園が多くて、繁殖基地になっているそうです。
コウノトリが普通に生活できる環境が整うといいですね。

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.