ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
オオヨシキリ(大葦切)
早いもので今日から五月、、最初の日は夏鳥の代表格、オオヨシキリの登場です。

(1) 田んぼの一角、枯れたヨシでさえずるオオヨシキリ。
P1100341.jpg



(2) 近くのヨシ原では何羽かが飛び交っていました。 近くに来た仔です。
P1100346.jpg



(3) 「ギョギョシ、ギョギョシ」とさえずり出しました。しかしすぐに飛び去ってしまいゆっくりと聞くことが出来ません。
P1100351.jpg



(4) こちらは遠かったのですが、大口を開けてさえずる様子を撮影できました。
P1100438.jpg

この日は、冬鳥のツグミも見ることが出来、夏鳥と冬鳥が交錯しているのが分かりました。
オオヨシキリ:全長18cm、スズメより大きいヨシキリ科の夏鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『アフリカ大陸、ユーラシア大陸、インドネシア、シンガポール、日本、フィリピン、ブルネイ、マレーシア。
夏季はアフリカ大陸北部、ユーラシア大陸中緯度地方で繁殖し、冬季はアフリカ大陸中部以南やユーラシア大陸南部等で越冬する。
日本では夏季に亜種オオヨシキリが繁殖のためほぼ全国に飛来する(夏鳥)。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.