ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
キアシシギ(黄足鷸)
5月連休の一日、千葉県谷津干潟に渡りの鳥を見に行きました。
この時期、シギ、チドリ類などの旅鳥が北へ渡る途中にここに立ち寄ります。
最初は、キアシシギです。

(1) 水が引いている浅瀬でキアシシギのカップル。 右の仔には足に青色の標識が付いています。生態調査のためでしょう。
P1100541.jpg
黄色い脚が目立ち、他のシギと識別しやすいです。


(2) 別のカップル、堆積した貝殻でお休み中。
P1100640.jpg



(3) こちらは羽をリラックスさせたかと思ったら。
P1100651.jpg



(4) 大きく羽を広げてくれました。 ストレッチをしたようで飛んで行きませんでした。
P1100653.jpg



(5) 奥のキョウジョシギとのツーショット。
P1100656.jpg

キアシシギ:全長25cm、ムクドリとほぼ同大のシギ科の旅鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『シベリア北東部やカムチャツカ半島などで繁殖し、冬季は東南アジア、ニューギニア、オーストラリアに渡りをおこない越冬する。
日本では旅鳥として、北海道から沖縄までの各地で、春は4月から5月、秋は他のシギ・チドリよりも早く7月下旬から観察され始め、10月ごろまでごく普通に観察される。九州や南西諸島では、越冬する個体もある。』

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.