ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
船橋三番瀬にて
先日、千葉県船橋市にある三番瀬に行ってきました。

(1) 日曜日で潮干狩りされる方々が大勢来ていて、鳥見には不適当な状況でした。
  コアジサシの大群を期待していたのですが、一羽も見られませんでした。
P1000905.jpg



(2) 最初に出会ったのは、ウミネコ、これが最も数多く見られました。
P1130427.jpg



(3) ウミネコの成鳥、クチバシ先端が赤いのが特徴です。
P1130412.jpg

ウミネコ:全長47cm、ハシボソガラスより少し小さいカモメ科の留鳥又は漂鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『ロシア南東部、中国大陸東部、台湾、日本、朝鮮半島。
冬季になると中華人民共和国東部などへ南下し越冬するか、ロシア南東部や朝鮮半島では周年生息する。
日本では周年生息(留鳥)するが、冬季になると北海道や本州北部で繁殖する個体群は南下する個体が多い。』


(4) ウミネコに次いで多かったのは、サギ類、ダイサギ、チュウサギ、コサギがいました。
P1130413.jpg



(5) ダイサギの手前にはウミネコの幼鳥、身体全体が褐色味を帯びています。
P1130417.jpg



(6) サギたちはまるで舞を舞っているような仕草を見せてくれました。
P1130425.jpg

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.