FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
アオバト(緑鳩)ーその2
昨日の続き、大磯照ヶ崎海岸に飛来するアオバトさんです。

(1)照ヶ崎海岸の西側は伊豆半島、薄っすらと山影が見えます。 左下にはドバトがいます。 ドバトはアオバトとは群れを成しません。
P7201603.jpg



(2)丹沢から30キロの道のりを群れで飛行し、この照ヶ崎海岸にやって来るそうです。
P7203119.jpg




(3)岩礁に水を飲みに来た群れです。 数えると約30羽います。
P7203086.jpg



(4)すぐそばまで激しい波が押し寄せてきますがアオバトさん、平然としているように見えます。
P7203109.jpg



(5)海水を飲み終えるとあっという間に飛び立って行きます。 岩礁に留まっている時間はほんのわずかです。
P7203101.jpg
アオバトについては「こまたん」に詳細が紹介されています。ここをクリックしてみて下さい。
そして、アオバトの分布については次の通り記載されています。
『日本では留鳥、漂鳥として北海道から九州で繁殖し、北部のものは冬に南へ移動する。
北海道では夏鳥、薩摩諸島、南西諸島では冬鳥。丘陵地から山地の林に生息し、群で行動することが多い。
初夏から秋にかけて海岸に群をなして海水を飲みに来る習性があり、北海道小樽市張碓や神奈川県大磯、静岡県浜名湖などが有名な渡来地。』
「アオバト」を自治体指定の鳥としているのは小樽市。
埼玉県は「シラコバト」、大磯町はアオバトではなくて「カモメ」、「キジバト」は多摩市(東京都)。

最後までご覧頂きありがとうございます。
スポンサーサイト



コメント
コメント
アオバト
こんばんは、
古来、”アヲ”と呼ばれてきたのはこのアオバトのような色のことなんですね。アオゲラの学名Picus awokeraにもアヲという言葉が入っています。ずっと昔から親しまれてきた鳥だと思います。

一昨年来、大磯町役場に、「アオバトの飛来時期だけでも照が崎の岩場を立ち入り禁止にしたほうがいいのでは」と言っているのですが、 相変わらず釣り人が入ってハトが近づかなかったり、オキアミの汁で汚れたりしています。
2015/07/25(土) 19:36:21 | URL |   Gabacho #nH0dgipQ [ 編集 ]
アオバトさん!
ハロゲンさんへ

こんばんは!

大磯には、アオバトさんを見に多くのおおくのバーダー(Birder)さんが集まっているのでしょうか?以前、Gabachoさんも大磯のアオバトさんを紹介されていたので、行った事もないduck4まで見たことがあるような錯覚を感じてしまいました!

波にのみ込まれないように、必死でいるアオバトさんの様子が伝わっていました!v-519v-521
2015/07/25(土) 19:44:38 | URL | duck4 #Vt/ZXMnQ [ 編集 ]
アオバトさんは、丹沢から遥々とやってくるんですねー!しかも海水飲むんだー!
大丈夫なのかな・・・・笑
アオバトの飛び立つ写真、素晴らしいですねー。
2015/07/26(日) 08:43:32 | URL | onorinbeck #- [ 編集 ]
ハロゲンさん
毎年、この荒波にのまれて
何羽ものアオバトが命を落とすとか?
自然の摂理はそこまでして、
成り立っているのでしょうか?
2015/07/26(日) 10:58:08 | URL | ひげ爺 #eHP7HEy2 [ 編集 ]
Gabachoさんへ
Gabachoさん、コメントありがとうございます。
昔のアヲは、今の緑色を指していたのですね。
アオゲラ、アオジや青葉、青梅などもそうですね。
大磯町役場に、立ち入り禁止の陳情をされているのですか。私も行ってみてその方が絶対よいと思いました。大賛成です。
また、神奈川県が天然記念物に指定しているのですから、もっと大事にし、立ち入り禁止にすべきだと思います。
2015/07/26(日) 16:26:16 | URL | ハロゲンくん #- [ 編集 ]
duck4さんへ
duck4さん、コメントありがとうございます。
大磯の照ヶ崎海岸はアオバトが海水を飲みに来るということでウオッチャーが沢山来るそうです。
私が行った時も、かなりいました。
大波にのみこまれないか心配です。
2015/07/26(日) 16:29:39 | URL | ハロゲンくん #- [ 編集 ]
onorinbeckさんへ
onorinbeckさん、コメントありがとうございます。
海水中のナトリウムがアオバトさんにとって不可欠なので丹沢から30キロもかけて大磯に飛んでくるんだそうです。
大波にさらわれないか心配ですね。
2015/07/26(日) 16:32:33 | URL | ハロゲンくん #- [ 編集 ]
ひげ爺さんへ
ひげ爺さん、コメントありがとうございます。
命を落とす危険もかえりみず海水を飲みに来るということは、アオバトにとって海水が絶対に欠かせないものなのでしょうね。
もっと穏やかな浜辺はいくらでもあるのに何で大磯なのか不思議です。
何だか不憫に思えてきます。
2015/07/26(日) 16:36:32 | URL | ハロゲンくん #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.