FC2ブログ
ハロゲンくん・気まぐれ写真日記
身近な鳥を中心にした自然観察ブログです。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
オオヨシキリ(大葦切)
今日は、久しぶりにオオヨシキリの登場です。

(1) ヨシ原傍の樹木で「ギョギョシ ギョギョシ」と大きな声が聞こえています。
   前に投稿したとき(5月9日)はコンクリートブロックでさえずっていましたが、今回は普通に枝でした。
P1240945.jpg


(2) 時々つぐんでは
P1240946.jpg



(3) 再び大きな声が聞こえます。
P1240950.jpg

オオヨシキリ:全長18cm、スズメよりかなり大きいヨシキリ科の夏鳥。
その生息域についてWikiには次のように記されています。
『アフリカ大陸、ユーラシア大陸、インドネシア、シンガポール、日本、フィリピン、ブルネイ、マレーシア
夏季はアフリカ大陸北部、ユーラシア大陸中緯度地方で繁殖し、冬季はアフリカ大陸中部以南やユーラシア大陸南部等で越冬する。
日本では夏季に亜種オオヨシキリが繁殖のためほぼ全国に飛来する(夏鳥)。』
名前の由来は諸説あるようですが二つを記します。
(ア) Wikiには『ヨシを切り裂いて中にいる獲物を捕食するとされ、和名の由来とされる。』
(イ) ヨシ群生地を繁殖地として営巣することから、「ヨシに限る」から"よしぎり"という名になったとの説。


カタバミの花がきれいに咲いていました。カタバミは南アメリカの標高の高い地域が原産。
(4) こちらは「ムラサキカタバミ(紫片喰)」。
P1240991.jpg



(5) そして花の中心部分が濃いこちらは「イモカタバミ(芋片喰)」。
P1240992.jpg
(埼玉県北本自然観察公園にて)

最後までご覧頂きありがとうございます。

↓ いつも拍手を頂き感謝です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
オオヨシキリさん!
ハロゲンさんへ

こんばんは!

duck4のところでもオオヨシキリさんたちが、縄張りを主張するかのように、「ギョギョギョ!」と鳴いていますね!葦原にはたくさんいるようですね!その巣を狙って、カッコウさんも鳴いています!たくらんのチャンスを待っているのでしょうね!v-519v-521
2018/06/10(日) 20:11:03 | URL | duck4 #Vt/ZXMnQ [ 編集 ]
最近、オオヨシキリ鳴きまくってますよねー。
でも声だけで姿見えずで、まだ撮れてませんわー。
2018/06/11(月) 08:53:15 | URL | onorinbeck #- [ 編集 ]
duck4さんへ
duck4さん、コメントありがとうございます。

カッコウは、オオヨシキリの巣に托卵するのですね。何とも不思議な生態だと思います。
2018/06/11(月) 20:15:34 | URL | ハロゲンくん #- [ 編集 ]
onorinbeckさんへ
onorinbeckさん、コメントありがとうございます。

オオヨシキリ、天辺にいれば分かり易いですが、葉の間に入っているの見つけられませんよね。
2018/06/11(月) 20:17:27 | URL | ハロゲンくん #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.